フライングな鰻丼

歳時記
07 /20 2017
案山子です、今回は季節のうなぎネタです

土用の丑の日にはちょっと早いですけど
今年も天然鰻をいただきましたので
早速、調理します

捌いた状態でいただきましたので
まずは白焼きです

IMG_6829.jpg

鰻は、専門店に職人がいるように
 捌きに 〇年
 串打ちに 〇年
 焼きに 〇年
なんて、修行の賜物の様な食べ物に感じます
でも、素人は何も考えずに
家庭の魚グリルで普通に焼いて楽しみますよ

焼けた白焼きに、ワサビをタップリ載せて
コレでも十分美味しいです
ビールにも日本酒にもバッチリ
でも、もうチョット頑張ってみました

IMG_6830.jpg

焼いた後に、今度は蒸し上げます
これで、少し脂が抜けまして
柔らかくなりますね
コレを、適当に調味料を混ぜて作ったタレで
アッサリと煮まして、出来上がりです

IMG_6831.jpg

自家製、ひつまぶし風です
揉めないように各自で食べられる量のごはんで
個別に仕上げました

食べやすく刻んだウナギをご飯にタップリ
薬味と、ダシを添えまして
いただきます

IMG_6832.jpg

一杯目は、そのままで
鰻の味を十分に楽しみます
自分好みに仕上げた、アッサリ目のタレで
甘さがきつくないので食欲も増してきます

IMG_6833.jpg

2杯目は、薬味を加えて味変ですね
自宅の庭に植えたシソの葉がイイ仕事してくれました

そして、最後は出汁を加えてお茶漬けです
実はこのダシ、蒸した時に出たスープを利用です
鰻の旨みと脂が混じったスープなので
塩と化調で味を調えれば、簡単で美味いです
こういう味が好きなんだな~

今年もありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい!

鰻をご自分で料理されるとは!
高い素材だけに失敗は許されないですよね(笑)
私だったら市販のタレを買ってきて絡めるだけかな~(^^;)

> 揉めないように
大事ですね(笑)

ご飯に乗せるのもいいですが、白焼きを冷酒でもいいな~(*´∀ `*)
 

ハートペンギンさんへ

どうもです

毎年いただいているので
調理も何とんなく慣れてきました
実はたっぷりといただいたので
白焼きも楽しみまして
この日は鰻ざんまいでした
酒が進んだことは言うまでもないです!