小柳 山形市

飲み屋
07 /07 2017
案山子です、今回は飲み屋さん巡りです

最近、全然外で飲めてないな~
会社のワイワイとした飲み会はあるけれど
一人で好きなのを呑んで食べる飲み歩きも
気持ちのリセットには必要なのだ・・・ね

そんな訳で、夕ご飯を丁重にお断りをして
ふらりと飲みに出かけました

IMG_6710.jpg

今回は、山形駅のごく近い場所を、はしご酒です

さて、一軒目は駅前の超有名店
駅から歩いて2~3分かな?

IMG_6719.jpg

「やきとり 小柳」 さんです
コヤナギでなく、コヤギなんだそうです
寒河江方面にある有名店が山形市への進出店とか?
コチラの本店以外に山形市内に2つの支店を構えます
焼き鳥となってはいますが、いわゆる もつ焼き です

では、生ビールと共に焼いてもらいました

IMG_6711.jpg

鶏皮を塩で、さがりをタレで
もう、いつもながらネタの大きさにホレボレします
鶏皮なんて、先頭の一切れが上品なお店の一串分あるくらい
さがりに至っては、一切れ頬張れば
肉が大きすぎて声が出せません
焼き具合は、カットステーキのミディアムくらい
表面はパリッとしていて、中はレア状態
でも、シッカリと温まっていて「生」ではありません
ジューシーな肉汁が、もう溢れまくりです

たった2本だけ?なんて思われそうですけど
これだけでも、結構食べごたえがガッツリなんです

IMG_6714.jpg

つくねをタレで
コチラは小ぶりでフワッとした柔らかい食感
お店のタレも絶品、甘さ塩っぱさが控えめでサッパリ系
自分で七味とか加えて好みの加減に出来ます

さて、ビールから酎ハイに切り替えて
次はお店自慢の一品を注文します

ハイ、どうぞ! 

(画像がちょっとアレなのはご了承ください)

IMG_6715.jpg

スープで炊いた豚足です
普通のお店なら、蒸した既製品に酢味噌だと思います
コチラは、このスープでホロホロに煮込んだ
この熱々の豚足がお店の逸品なんです

IMG_6716.jpg

はしを当てただけで、肉がホロっと崩れます
コラーゲンとスープに滲み出た旨みで
最高に美味しいのですよ~~~~~!

骨ごと口に入れて肉をこそげ落として
関節の骨は別皿へ、この繰り返し、繰り返し・・・・
あ~~~、来てよかった!

IMG_6717.jpg

旨みが出まくったスープは、絶品の塩スープ
チョットしたラーメン屋さんより絶対に美味いです
最後の一滴までいただいて
ご馳走さまでした

ちなみに、コチラのお店へ行かれる場合は
超有名店だけありまして予約は必須です
カウンター5席と小上がり6卓だけ
自分は17時の開店と同時行ったら
唯一空いていたカウンター1席がありまして
おかみさんからラッキーだったね~って
笑いながら言われましたよ (^^♪
他は全席予約済みでした
自分の後に来たフリーのお客さんは
皆さん諦めて帰られましたね
後は、最初のお客さんが入れ替わる
19時くらいからだと席に空きがあるかも・・・

お店情報
住所 : 山形市香澄町1丁目9−6
駐車 : ありません
営業 :  17時00分~23時30分  日曜定休

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これまた素敵なお店ですね☆

焼き鳥ってサイズが大きくても写真だと
イマイチ伝わらないですよね(^^;)
歯がゆいですよねー(笑)

てか、豚足にビックリしましたw

ハートペンギンさんへ

どうもです

サイズ感を画像から出すのは
本当に難しいですね
同じサイズのフレームですから
アップでも引きでも同じに見えてきます
脇に定規でも添えようかと (^^♪


豚足はお店名物なんですが
画像アップは本当に悩みました
でも、かなり有名な品で
ネット上に画像も
多数出ているのを知っているので
そのままで加工なしです
ビックリされた方には申し訳ないです