FC2ブログ

干物作り 

家飲みの友
05 /09 2017
案山子です、日本酒の肴シリーズです

連休は好天が予想され、それに浮かれて出かけると
出費の方も気が付けば大変なことになるので
時間を見ながら、普段できない事に没頭しました

IMG_6568.jpg
IMG_6569.jpg

前回、試しに作ってみた
めひかりの干物が、とても美味しかったので
ついでに「水カレイ」も購入しました
周囲のヒレ部分がやなぎカレイのように柔らかいのが特徴です

IMG_6570.jpg

目光は背開き、水カレイは内臓だけを取りまして
それぞれ味付けを兼ねた塩漬けです
魚体の大きさや身の厚みが違いますから
塩分濃度や漬けこみ時間が違うので、別々です

IMG_6578.jpg

今年の連休は25℃を超える夏日となりまして
そんな中に生の魚を放置できないので
日差しが少し弱くなった午後の遅くから
次の日のお昼時まで、天日干しして完成~~~!

今回は大量に作ったので
小分けして冷凍庫へ~、後日の楽しみとなります
もちろん、出来上がったら試食はしないとね
今回作ったカレイの方は、焼く前に一つ仕事があります

IMG_6581.jpg

背骨に沿って包丁目を入れておくのです
本当は、干す前に包丁を入れておくべきだったのですけど
正直言って忘れてしまいました

これを軽く炙りまして、やっと食べられます

IMG_6582.jpg

めひかりは干している時から脂が滲み出てきて
グリルで焼いている時から弾けます
食べれば白身のアッサリな感じに干して出た脂が合わさって
最高な味加減ですね

さて、もう一つのカレイの方ですけども
切れ目を入れたことで、こうなります

IMG_6583.jpg

頭をポキッと取りまして、身を両手で開きます
すると、切れ目が入っているので
身が綺麗に分かれてくれるのです
背骨もそのまま取れるので、食べやすくいただけます

お酒が進むこと請け合いです
苦労の甲斐がありました
自作の品は一味違いますよ~

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

酒のアテ自作応援します!
この季節になると、気温が徐々に厳しくなってきますね。
そこで、時間で調整するとは流石です。
自分の場合、やりっぱなしの忘れっぱなしなので
無理ですが(笑

メヒカリは唐揚げが一般的なんですが、
干しもアリですね。
寒くなったら挑戦します♪

sachs さんへ

どうもです

sachsさんの干物が美味しそうで
連休の暇つぶしです

目光の唐揚げは、白身がホクホクとして
それはそれで美味しいですね
でも、干すことで旨みが凝縮して
深海魚らしい脂もタップリと染み出て
白身とは思えない味に変わりまして
コチラも美味しいです
是非、お試しください