FC2ブログ

ハゼ釣り

歳時記
10 /15 2015
案山子です
前回、全くだめだった釣果のリベンジと
激旨だったお店に再訪したい思いもあって、また新潟へハゼ釣りに出かけます

今日は釣れるかな~~、このワクワク感がたまりません

はぜ1

竿を出して、すぐに当たりが来ました

釣りあげられたハゼは、跳ねまわるので
記念写真を撮ろうにも、ピントもアングルも決まらない・・・ (^v^)

まして、デジカメは簡単なオートフォーカスなので
前後に動くのには追いつかない・・・

仕方がないので、手で持ちまして記念写真を

はぜ2

なかなか、手ごろなサイズです

こんな小さくても、竿にはシッカリとした手ごたえが伝わりますし
竿の穂先がしなりながらリールを巻いている時のワクワク感は最高!!

山菜でも、釣りでも、収穫の喜びは人間の本能ですね

はぜ3

入れ食いではなかったので、5時間ぐらい粘りました

ハゼに限りませんが、釣りはのんびり・・・のタイプではありません
この水の中のどの辺にいるか?
どのくらい餌に食いつくか?
色々な事を考えて、攻めて、攻めて釣るのが自分のスタイル
なので、ハゼも浮き釣りなんて悠長な事はしません
意外と頭も使うし体力も必要なんです (^◇^)

まぁ、これだけ獲れば、家族分は十分ですね

はぜ4

美味しくいただきます

獲れたて新鮮とはいえど河口域にすむハゼは、さすがに刺身はアブナイので
カラッと揚げた天ぷらですね

はぜ5

ウロコ・あたま・内臓を取りまして
大きいのは背開きにして中骨を取りまして、小さいのはそのまま

ちゃんと調理して、美味しくいただきました
満足です!!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

素晴しい^^

 ルアーでハゼが連れるのですか?

浮き釣りもと記事にありましたが、素晴らしい成果ですね。
釣ってみたいですね・・・
そして天婦羅で食べてみたい・・・

今度、教えてください<m(__)m>

アーモンドさんへ

いつもお世話になってます

>  ルアーでハゼが連れるのですか?

自分の釣り方は、片テンビンと呼ばれるエサ釣りですね

片テンビンは釣り竿の丈夫な糸の先に
テンビンと軽めの重りをつけます
糸と重りの間にT字型の天秤がありまして
その先に餌のついた針糸があります

重りを引きずるように竿で糸をピンと張っていると
ハゼが餌に食いついて糸を引っ張るので
ピンと張った糸がプルプルと震える形になります

ちなみに、餌となる「イソメ」が
何とも言えないグロテスクで
コレがダメで釣りが嫌いな人も多いですね (笑い!

> そして天婦羅で食べてみたい・・・

魚屋さんに売っていない魚なので
自分で捕りに行くわけですけど
食べたら、そのフワッとした白身は最高です!