FC2ブログ

孤峰 東根市

そば
01 /20 2020
案山子です、東根市で連食は蕎麦です

課題のラーメンを食べて満足しまして
続けて連食してきました
同じ東根市内にあります蕎麦屋 孤峰 さんです

IMG_0272.jpg

実は、コチラに極太打ちの蕎麦があるとの事
山形では田舎打ちとか言いまして
極太の蕎麦を出すお店はいくつかありますが
コチラは、その中でもダントツらしいです
(ブログさまの情報より)

IMG_0274.jpg

メニューです
普通の蕎麦と、その極太の両方が楽しめる
合盛りの(小)をお願いしました

そして、コチラの店では
注文が入ってから蕎麦を打ってくれるという
打ち立て、茹で立てがいただける専門店なんです
なので、じっくりと時間が過ぎるのを待ちます

IMG_0276.jpg

蕎麦茶と山菜の出汁びたしですかね
ゆったりした気分で待ちますと
厨房からは水回しや、練り、延しなどの
自分で打つから分かる音が聞こえてきます

IMG_0277.jpg

出来上がりが近づいたらしく
蕎麦つゆと薬味が配膳されました
蕎麦つゆは、太打ち用と細打ち用の2種

IMG_0278.jpg

薬味の盛り付けも技が生きてます
これだけこだわっているので
どんな蕎麦が来るのかテンションマックスです

IMG_0280.jpg

ドヒャー!!
口コミで画像を見ていたとはいえど
現物を目の前にすると、その極太さにビックリ

右側の普通サイズに比べたら何倍あるのでしょう
見た目で、ノド越しとか関係ないよって
蕎麦は噛んで食べるもの!そんな主張がガンガン

IMG_0284.jpg

サイズ的には、もう間違いなく讃岐うどん
箸で持つと、その重みを感じるくらい

IMG_0281.jpg

さて、いただいてみると
山形の地粉を使用しているらしく
香りとかは穏やかで、噛むと甘みを感じるタイプ
なのでモグモグとよく噛んで食べる
田舎風な太打ちに合ってますね

IMG_0282.jpg

普通サイズの方は、ノド越しで楽しめます

タレは太打ち用の方が濃い目かと思ったら
意外と細打ち用の方が少し醤油が濃い目かな?

普通に細い方の蕎麦は
醤油と甘さのカエシに節が効いた出汁との調和を楽しみ
極太の方は、ひたすら蕎麦の旨みを噛みしめる
そんな感じに受け取りましたが
まぁ、明確な味の違いを出している訳ではないので
好みで味わっても大丈夫みたい

IMG_0275.jpg

事前に予約すれば、粉の違いを楽しめる
そんな盛り合わせも準備されていて
まさに店名でもある 「孤峰」 な極みを感じます

注文後の打ち立てとか
細打ち・太打ちの両方を提供とか
手間暇分を考えたら儲けないよね~
店主の蕎麦好きの心意気を感じます

駐車場は、お店前のスペースと
道路向かいの共同に指定場所あります

IMG_0285.jpg

いや~~、珍しい太打ちを楽しめました
口コミのありがたさです

お店情報
住所 : 東根市神町東1-9-22
駐車 : 店前と近くの共同で数台分
営業 : 11:00~14:00  木曜定休

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

一見すると

とっても量が少ないように見えるのですが、
極太だから足りるのでしょうか?(;^ω^)
麺の太さよりも量が気になりましたが、
実際見るとインパクトがすごいんでしょうね。

薬味の盛り付けが粋ですねー☆
こういうところに小技が効いているお店って
大抵おいしいです(*^ー^*)

Re: 一見すると

ハートペンギンさんへ

どうもです

> とっても量が少ないように見えるのですが

メニューの「小」なので
確かに少なめだとは思いますが
細麺の方でも普通の盛りそばの半分くらい
太麺の方は重さを考えると
細麺より少し多いかと思える量です

蕎麦が太すぎる事と
浸けダレ用の猪口が大き目サイズなので
全体のサイズ感が分かりづらくなってますね

とにかくインパクトは凄いです

> 薬味の盛り付けが粋ですねー☆

蕎麦の大胆さに比べて
薬味の小技にもビックリでした~