FC2ブログ

機種変更の騒動記その2

歳時記
07 /12 2019
案山子です、今回は自己満足日記、その2

グルメなネタは全く無く、自分の忘備録です
興味ない方はパスしてください
前記事、その1からの続きです

スマホを自分でネット注文して
色々とつまずきもあったけど
旧端末は通信不能になったことを確認して
いよいよ新機種の電源ONです

電源の前に、添付されてきたSIMカードと
旧機種から取り出したSDカードのセットを忘れずに
そして、電源長押し・・・
アンドロイドが立ち上がって、そのまま基本画面かと思いきや
いきなり、Wi-Fi設定をしましょうとの案内
確かに、これから色々設定をするのに
携帯会社の電波使うより、自宅のWi-Fiでないとね
つまらないパケット料金が発生するし

自宅のWi-FiのPWを入れて終了

そしたら、今度はGoogle機能を使用して
旧端末の設定をWi-Fi環境で移行できますとの案内
SDカードにバックアップは作製したけれど
面白そうなので、コレを選択

画面の案内に沿って、「次へ」と操作します
すると、そばにおいてあった旧端末の方で
自動で移行作業のGoogleアプリが立ち上がり
コチラでも画面から操作します
新端末と、旧端末の画面を相互に操作すると
「データを移行します」となって
連絡先・画像・アプリなどのチェックを入れる画面になるので
自分はアプリ以外を選択して続行
そしたら、もう何もかも旧機種の状態が移行しました
アプリを選らばなかったのは不要なやつまで
移行してもしょうがないと思っていたから

この操作が終わって、やっと基本画面が表示されました
移行により、Googleアカウントなども移行してるので
コレは楽でしたね
後で確認できたことですが、新機種には
SDカードを利用した安心バックアップというアプリがなく
結果的にSDカードに入れたバックアップは無駄でした
(まあ、安心の保険みたいなものという事で落着)

この時点で、電話が通じることを確認
ブラウザ(chrome)でネット画面が見れることも確認
最低限、使用可能なことが確認できて
モヤモヤとしていた気分がだいぶ晴れてきました

次はLINEです
パソコンでネット検索して操作画面を表示して
その通りに操作します
まず、新機種にはLINEが無かったのでダウンロード
最初にLINEを立ち上げると設定画面となり
電話番号は自動で入力されていて
次のアカウントとPWを入力します
入力するとLINEから「暗証番号」が電話番号あてに
SMSで送られてくるので・・・
ところで、この新機種のメールアプリって何?
そんな疑問が頭をよぎりましたが
チャット形式でメール内容が表示されるアプリが
いきなり立ち上がってLINEからのメールが表示されました
先ほどのGoogle移行でメールアカウントなども
自動で標準アプリに設定されたようです
今までパソコンのメールソフトみたいなアプリを
使用していたので、違和感全開でしたが
そんな事を言っている場合ではないので
暗証番号が表示されているメールの
確認アドレス部分をクリックすると承認完了
設定が無事に終了
この操作で友達リスト、プロフィールなどは
自動で新機種に移動しまして
同時に旧機種の方はLINEで他の機種に設定が移動しましたと
表示されてアプリが作動しなくなりました

次は旧機種で操作しておいた
LINEのトーク履歴のバックアップを復元します
また、パソコンの画面を見ながら、操作して
「復元する」を選択
すると何か通信しているような感じになって
「完了しました」と表示
LINEのトーク画面を見てみると
今までのトークが全くそのまま表示されまして
コレで一安心、ドッと疲れが出ました

いや~~、色々とやってみると
つまづくことがあって大変だったけど
完了したのは感激でした

以下、自分でネット注文してのまとめ

良かったこと
何と言っても、たった980円で新機種になった事
これで、携帯支払いは基本の通信料だけが続きます
ちなみにこの機種、自分が2年前にスマホにした時は
一番ベーシックな機種だったのに対して
その時の最新機種だったものです
2年経ったら格安たたき売りなんですね
自分が使用する電話・メール・LINEは
全く使用に問題なし
格安なせいでバッテリーが長持ちしなくても
この位の価格なら、また変えればいいし

同じ980円で、もう片方は中国の有名メーカー
ほぼ最新バージョンですけど
アメリカから睨まれてGoogleアップデートに
不安があるようではチョットね・・・

苦労したこと
もう、初めての事で苦労だらけですけど
パソコンでネット検索すると
操作の画面が付いたサイトがあるので
コレが一番頼りになりました

困った事
やはり、実物を見た訳ではないものを購入で
なおかつ、旧機種のメーカーと違うメーカーなので
連絡帳とかが使いづらいなど
違和感が色々とあります
(7,560円で良ければ同一メーカーが買えました)
あとは、コレは携帯会社のサイトにも記載されていましたが
メールは該当する会社のアカウント以外は
引き継がれないので、過去のメールは
確認できなくなること
コレに対応するためではないですが
自分は携帯のアドレスは殆ど知人に知らせなくて
自分のメインのメールアドレスから転送していただけ
それなので、特に困ることはなかったです
ただし、今度のメールアプリが
チャット形式なので使い方に慣れるまでが大変そう
このメールアプリの面倒な設定も
GoogleのWi-Fi利用の移行作業で
自動で旧メール設定が移って使用可能になりました
この辺もWi-Fi移行の良さかもしれません

気が付いたこと
●携帯会社で契約した時に渡された書類が必要
特に、自分の携帯番号と4桁のPWや
アカウントと、そのPWなど
設定に必要な事が全てこの書類にあります
●とにかくパソコンで情報収集する
調べれば操作の画面付きで丁寧な説明サイトがあります
それをブックマークしておいておくと便利
●自宅のWi-Fi環境
設定にはかなりの通信が必要です
携帯会社の通信だけだとパケット量が大変です
また、旧端末の内容を移行もWi-Fiが楽

なんだかんだ言っても、自分で出来たのが良かった
あ~~、疲れた!
以上、騒動記でした

追記
端末標準のチャット形式のメールアプリは
色々と使ってみると非常に役に立た無いことが判明
まぁ、2年前の端末なので時代が合わないとも言えます
仕方ないので、旧端末のアプリのアイコンの形を見て
ネットで探し出してダウンロード

パソコンのメールソフトだと
プロバイダーからの設定説明書に沿って
色々なサーバー設定が必要で面倒なのですが
スマホのメールアプリはほとんど設定不要
ダウンロードして、最初にアプリを開くと
自動で設定画面が出まして、何を設定するかと言うと
元々入っていたメールアプリより
コチラを標準にしますか ➡ もちろん、はい!
携帯会社の通信だけでなくWi-Fiも使用しますか?
もちろんWi-Fiも使用した方が良いので、はい!

たったこれだけ
あまりにも簡単で拍子抜け
設定が終わったら、旧端末で使用していたのと
全く同じ画面になって、コレで完璧に使用可能です
もちろん、旧端末のメール履歴は全く移動しません
まっさらの状態からの再スタートです
もしかしたら、SDカードにバックアップがあって
対応するアプリを入れたら可能カモしれませんが
もう、その気力もなし・・・

最後に、パソコンを買い替えた時もそうでしたが
携帯やパソコンに大事な物を入れているのは
何かあったときにオロオロすることになり
大変危ない事だと再確認です
自宅不用品の断捨離がもてはやされてますけど
パソコン・携帯の中身も断捨離が必要で
いつ交換することになってもイイような状態が望ましいです

あとですね
旧端末の方ですけども
機器内のSIMカードが切り替えにより作動不能となり
電話・メールが出来なくなりました
LINEもソフト自体が起動しなくなりまして
動くものと言えばWi-Fiは可能なのでネットを見るブラウザと
写真や音楽なんかは今まで通りに作動します
Googleマップも作動するけど、
自宅以外では無料Wi-Fiでもないと表示しませんね
つまり通信アプリ関係が全く裏側で動かないので
バッテリーの持ちが信じられないくらい、長い!!!
なにも使わなければ一日で数%くらいしか減らない
やっぱり、通信会社がバッテリーが減るように
変な操作をしていたのか・・・なんてね!
捨てるにはもったいないから
自宅や会社でブラウザ専用に持って歩くか・・・
一回充電で一週間は楽に持ちそうだし・・・

完!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント