fc2ブログ

六太(ムッタ) 天童市

ラーメン
03 /03 2023
案山子です、今回はラーメン新店です

天童市に新しいラーメン屋さんが開店したそうで
自分の心に惹かれるものがあり
速攻で行ってきました

IMG_5684_202302251627489ba.jpg

天童市のららパーク天童の交差点から入った
テナントに入りました ラーメン六太 さんです
店名は ムッタ と読ませます

ラーメン好きな方なら、この物件はご存じかと
自分は たまや錦 さん時代に来て以来ですかね
結構な入れ替わりがある場所です

実は、ネットで開店を知りまして
その情報の中に、非常に心惹かれたのが
コチラ!

IMG_5685_202302251627493c4.jpg

なんと! 使用している麺が、あの有名な
京都の製麺所の麺屋棣鄂さんなんです
県外の店で何度か食べた事がありますが
その麺の美味しさは格別です

山形では製麺所とか店の自家製とか、こだわりがあり
どのお店でも美味しい麺が食べられるので
わざわざ遠から仕入れは珍しいですね

IMG_5687_20230225162751697.jpg

入ってすぐに券売機
ネット情報によれば、コチラは新庄市にある
 ラーメン ゴロー さんの2号店との事
メニューや店の運営など全く同じなようです

メニューは方向性が広くてですね
親鳥ラーメン、煮干し、豚骨、油そば、つけ麺
悩んでもしょうがないので
左上に構えている親鳥ラーメンを選択

IMG_5690_20230225162752c91.jpg
IMG_5691_20230225162753fb5.jpg

テーブルやカウンターの席には胡椒だけ配備で
それ以外の味変グッツは一か所に配備方式
衛生状態を保つために、この方式が増えるかも?

さて、意外と早く登場した親鳥ラーメン

IMG_5693.jpg

非常に都会的なルックスで仕上がってます
スープ表面に濃い黄色の香味油が目立ちます
これも都会的な店でよく見かける油ですね

IMG_5694_20230225162759347.jpg

アサガオ型の丼は、意外と大き目
なので、スープも麺量もそれなりにあるみたい
これは嬉しいですね
量が少ないと満足できない県民性なので (^^♪

IMG_5695_202302251628009f3.jpg

トッピングの大判レアチャーシューに
すっかりと心奪われますけども
ちゃんと親鳥肉も入ってます

IMG_5696.jpg

さて、スープを一口
おっ! すごく美味いです
いわゆる肉中華の様な甘いそばつゆ系の味でなく
シッカリと醤油の立ったラーメンスープでして
その出汁の感じが親鳥の味もするって感じ

トッピングの親鳥が醤油で煮込んだ感じなので
その煮込んだタレを混ぜているのかな?
メニュー名から想像するよりも
シッカリと美味しいラーメンの味です

IMG_5699_202302251628033f2.jpg

そして期待の麺
麺屋棣鄂の細ストレート麺はいかにもって感じ
麺の表面はモチっとしながら、かなり芯を残した茹で具合

しかし、数分の時間の経過と共に
麺全体がムッチリとした食感に変化し
そして、その後にしなやかでシルキーな麺になるという
この麺の美味しさは、やはり有名どころですね
麺が柔らかくなっても伸びるのとは違うんです
粉の感じとか加水の加減とか
もう、これがベストだと訴えかけてきますよ

麺を食べ切って、残ったスープには
味変グッツのテーブルに
スープ割のポットも配備されていたので
薄目が好きな自分は、たっぷりと割ってみました
そしたら、この割スープは”シッカリと煮干し味”でして
全く別物のスープに変化した味を
ユッタリと楽しんできました

IMG_5700_2023022516280456f.jpg

席にあったメニュー表

IMG_5692.jpg

親鳥と豚骨は、細麺と太麺がありまして
券売機のボンタンも、その2つが並んでます

ところで、麺屋棣鄂さんの太麺は
汁物には珍しい気がすると思っていたら
やっぱり、太麺は別の製麺所の麺との事
ココは細麺を推しとしたいです

物件は綺麗に改装されていまして
たまや錦さん時代の気になっていた部分なんかは
全てなくなって、とても気持ちいいですね
六太店主の本気度をヒシヒシと感じました

お店情報
住所 : 天童市北目1-9-17
駐車 : 敷地内に13台分
営業 : 10:00 ~14:30 月曜定休

スポンサーサイト