FC2ブログ

夏の冷菓

甘いもの
09 /09 2018
案山子です、夏に食べた冷たい物

1つ目は、山形県内に広がる スーパーヤマザワ
多くの店では、軽食の 「ひまわり」 さんで
ソフトクリームを出しています

そんな中で、ヤマザワに入っているパン屋
モンペリエさんでもソフトクリームを出してました

IMG_8395.jpg

お値段、150円+税
手軽に、格安で楽しめるので
買い物途中の家族連れなんか多いですね
冷房の効いた店内イートインコーナーで
ユックリできるのも猛暑対策にバッチリ


次は、上山市の 十五屋 さん

有名なのは肉球をかたどった猫の手マドレーヌ
それと、スフレタイプのチーズケーキ
もちろん定番の和菓子も美味しく
定期的に和菓子作り体験教室も実施

IMG_8485.jpg

ミルク 400円を、小盛りで50円引き

入り口看板に、フワフワかき氷とあって
興味が湧いて訪問です

器がオシャレですよね~~
そして、氷が今流行り系のフワフワ
これって氷の温度管理が難しいらしいよね

スイーツ店なんかだと
もっと大きくはなりますが7~800円相場を考えたら
コチラはリーズナブルにいただけます

IMG_8486.jpg

器から、かき氷がオーバーハングしているので
上手に食べないと氷がこぼれ落ちてしまうくらい
タップリありました

ミルクはコンデンス系の濃厚な甘さ
和菓子屋さんだからアズキを食べるべきだったか
来年の課題という事で


次は、寒河江市のサクランボ会館

この名前を聞いて、あ~、ジェラートね
すぐ分かる方は山形県民です

IMG_8505.jpg

国道112号、道の駅寒河江にあります
道の駅の売店とは別の建物なので要注意ですね

IMG_8506.jpg

券売機で300円
そのチケットを持ってお店へ行くと
好きなジェラートを2種類乗せてもらえます

IMG_8507.jpg

選んだのは、でん六さんが自社の富貴豆を
コチラのジェラートとコラボした限定品と
谷地地方で取れた梅が入った物

IMG_8508.jpg

山形県民の心の銘菓、でん六豆でおなじみ、でん六ちゃん
世の中、ゆるキャラなんて流行っていなかったころから
県民にはおなじみのキャラですよね~~

肝心のジェラートも、富貴豆の優しい甘さと
谷内ウメの刺激的な酸っぱさで
我ながら良い組み合わせの選択でした

最後は米沢市の あらいや さん

IMG_8332.jpg

毎年、ここの氷かんなで削ったかき氷を食べないと
落ち着かないくらい大好きです

IMG_8333.jpg

いつもの、あみーる(あずきミルク)
巷で流行りのフワフワ氷ではなくて
ガリガリと氷の粒を感じられる昔ながらのかき氷

IMG_8340.jpg

元は団子屋さんですから
あずきの美味しさは格別です
ミルクのコクのある甘さと相まってウマウマ
今年も、ごちそうさま

猛暑対策に知っていると便利ですね

スポンサーサイト