FC2ブログ

琴壱 鶴岡市

ラーメン
08 /13 2017
案山子です、琴平荘の弟子店巡りその2

琴のさんで200gのラーメンを完食して
それなりに満足感ですけども
ここまで来たら、残りのお店も食べないとね

そんな訳で、同じく鶴岡市内に開店しました 琴壱 さん

IMG_7002.jpg

もうすでに駐車場が満車状態でお店全体像も無理
かろうじて入り口部分のみ
そしたら、コチラは日曜定休なんですね
知らずに来ていたので、危なかった~

IMG_7003.jpg

入り口を入ると、そこには琴平荘さんから送られた暖簾
修行先と同じく自家製麺の文字が輝いて見えます
この、琴の一文字をもらえるのは
後にも、先にも、今回の2軒のみでしょうね、たぶん

さて、コチラは券売機方式

IMG_7004.jpg

もちろんの醤油ラーメン一本のみ
コチラは、スープのあっさり、こってり、の選択も無し
しかし、よく見たら冷たいラーメンなんてあるのね
琴平荘さんでは出していないので
(もちろん冬季限定開店だから出す必要もない)
凄く興味がわきましたが、そこは基本からという事で

IMG_7005.jpg

購入した食券は、お店の方に渡して
代わりに番号札が渡されて、この番号で待つ方式
順番に出来上がりを待ちます
満席な上に待っている方が多かったのですが
意外と次々とラーメンが配膳されまして
アッという間に登場
やはりメニューが1本のみの効果は凄いです

IMG_7008.jpg

やって来ました、琴一さんの中華そばです

最初に目が行くのが、極細に裂かれたメンマがタップリ
本店とも異なり、コレはオリジナリティ溢れてますね
麺より細いくらいに、丁寧に裂かれてます
そして、やはりナルトが無くて色味がチョット寂しい

IMG_7009.jpg

変わった曲線を描く、大き目の丼ぶり
なので、コチラも麺量200gなのに
ユッタリとした盛り付けになってます

そしてスープの香りが、やはり琴のさんと似た感じの
動物系、魚節系、香味野菜系の複雑な香りがします

IMG_7010.jpg

とにかくメンマのインパクトが凄いです
量的にもドン!と盛り付けられてまして
メンマ好きにはたまらない仕様になってます

IMG_7013.jpg

さて、スープを一口
先ほど食べたばかりの琴のさんと同じく
上顎あたりで感じる、独特の香りとコクのある味は
やはりスルメなんでしょうね
ただし、コチラの琴一さんの方が琴平荘さん的カモ
割とスッキリした感じのスープは
自分が食べたい好みのド真ん中ですね

IMG_7011.jpg

そして、自家製麺
何だか、もの凄いプリプリ感がありまして
極端な例えをすれば、冷麺の粉でも混ぜました?
そんな感じがするくらい麺がプリプリ
やはり、作り手が変わると麺も変わるんだね~~

実は店内に、こんな飾り物がありまして

IMG_7006.jpg

有名で長蛇の行列店ともなると消費する粉量も凄いので
製粉会社から、独自ブレンドの粉を準備されるみたいで
コチラの粉を使用していることをアピールでしょう
でも、琴平荘さんの麺とは違うと思う、本店は
もっと、水分含量が多い多加水熟成麺だと思いますね
まぁ、まだ開店したばかりですから
色々と試行錯誤があると思います
本店だって、毎年スープも麺も、その製法を
少しづつ微妙に変えているのは有名な話ですから

流石に、200gで2杯目の中華そばを完食できる胃力は持ってなく
多少残してしまったのは、申し訳ないです

でも、念願のお店を食べられて
本当に美味しかったです
出来れば、ケンちゃんラーメンのように
山形市内に進出していただければ嬉しいです
絶対、行列店間違いなし!!

お店情報
住所 : 鶴岡市羽黒町押口川端42-37
駐車 : 敷地内に20台弱くらい
営業 : 11:00~14:30   日曜定休

スポンサーサイト