金ちゃん 南陽市

ラーメン
05 /25 2017
案山子です、今回は金ちゃんの総本山です

南陽市にあります金ちゃんの本店
多くの支店にいる店主は、皆さんここで修行されたはず
昔は常に修行中の方がラーメンを作ってましたけど
近年は、全然見かけないですね

IMG_6335.jpg

チョット田舎な地区の、住宅街の中にあります
お店前の坂道は道路ではなく、お店の敷地
ここに縦列駐車もできます

お店は意外と広く、中央に土間がありまして
その周りにグルリと小上がり席があると言う昔ながらの構えです

さて、ここではいつもチャーシュー麺
お値段がリーズナブルなんです

IMG_6330.jpg

大きな丼に、モモ肉のチャーシューが一面に
黄色いたくあん漬けがつくのが、お約束

スープからは鶏ガラの香りをベースとした
金ちゃんらしい独特な香りがしてきます

IMG_6331.jpg

漬物の小皿を入れようとして、引きで撮ったため
丼ぶりのサイズ感が小さく感じる画になってしまいました
アップで撮れば山形標準の大きなサイズなんです

IMG_6333.jpg

スープの香りと共に、金ちゃんの特徴でもある
この自家製手打ちの中太縮れ麺
モッチリとした茹で加減は
艶めかしいというか、色っぽい感じさえ受けます
好きなんですよ、この麺が

流行りのお店の芯が残るような固めの麺も好きだけど
金ちゃんの麺は、この茹で加減が好きですね

IMG_6334.jpg

スープ表面の油はラードとの口コミを見ますが
コチラも独特の香りと味を感じます
何か隠し味があるのでしょうかね?

タップリのモモ肉チャーシューと自家製麺で
十分に満腹・満足です
お店では、この醤油と辛味噌がのった味噌ラーメンの2種のみ
人気は見事に半々でしょうかね~
味噌の方は、皆さん大汗を流しながら食べてます
ご馳走さま~~

住所 : 南陽市漆山1816
駐車 : 敷地内に6~7台?
営業 : 11:00~ 終了は不明 夜は営業していません
      月曜定休

スポンサーサイト

くらおう(蔵王) 山形市

ラーメン
05 /23 2017
案山子です、今回はブログで気になったラーメン

山形の情報をキャッチするために
色々な方のブログもたまに巡回させていただいてます
そんな中で、とても気になった品を発見しまして
山形市の くらおう(蔵王) さんへ再訪です

IMG_6594.jpg

広い敷地があるので、駐車が本当に楽です
お店は黒い外装と共に、店内も黒を基調としたシックな造り
ゆるい半円を描いたカウンターに座りました

さて、お目当ての品をメニューから探します
テーブルに置いてある限定メニューを見渡しても
そのメニューがなくて、チョット焦りましたよ
店内を見渡したら、壁に貼ってありました

IMG_6595.jpg

ワザワザ壁の近くまで行って撮影したメニュー
でも、ズームを使用したので手ブレでボケました

「だしの極 醤油ラーメン」

極み!ですよ、極み
トッピングが別盛りなのは、スープの自信の表れでしょうか
一日数食限定品だったのは、ここで気が付きました
早めにお店へ来て正解です

では、お願いします~

IMG_6599.jpg

お~~~、イイですね~~
スープの香りが最高です

こんなスタイルのラーメンを食べた事が無いので
見た目だけでテンションが上がって、上がって
そうりゃ、もう、期待もMAXです

IMG_6600.jpg

どんぶりの底まで見えるくらい透明感のある琥珀色スープ
麺も美味しそうです
実は、前回食べた時に麺がチョット弱い感じがしてました
そしたら店頭に麺を変えましたとのお知らせがありまして
新しくなった麺は見るからに美味しそうです

IMG_6601.jpg

別皿で提供されたトッピング
大判のチャーシュー、穂先メンマなど
盛り付けも綺麗でオシャレな感じです

IMG_6602.jpg

これは、このお店の定番である小鉢かな
チャーシューの切れ端にカイワレ大根
それにマヨネーズに味を付けたソースが垂らしてあります

さて、このこだわりラーメンには食べ方が付いてきました

IMG_6603.jpg

説明に従いまして、素ラーメンを味わいます
やはりスープが絶品!!!
動物系を全く使用しないスープに
山形のブランド豚である三元豚のラードを使用した香味油のみ、かな?
ラーメンのスープとして完璧に完成しており
物足りなさとかは全然感じません
特に説明がないタレの醤油も、こだわっているカモ
このスープを味わうと自分の味覚も素人だな~と自覚しました
説明を見なければ、動物系と魚節系のダブルスープ?
そう感じるくらいバランスが取れたスープです
麺も香り良くコシもあって、美味しく変わりましたね
あまりの美味しさに、このまま食べ切りそうで
慌ててトッピングを試します

ネギと穂先メンマとナルトを投入
やはりラーメンにネギは必須ですね
長い穂先メンマはシッカリ味が付いていてまして
ビールのつまみには最高な感じです

そして、スープとの相性を考えて薄切りのチャーシュー

IMG_6604.jpg

全部乗せると、まるでチャーシュー麺です
脂身の無い肩ロースで正解ですね
薄味仕立てでスープの味を邪魔しません
でも、その後のスープはチャーシューからの旨みと
細かい油が一面に広がりまして
コクとうま味が一段と強くなった感じです

説明書通りにコショウなどは全く不要ですね
スープを一滴残らず完飲しました
本当に自分好みのど真ん中で最高なラーメンです

アッサリな限定もあれば、別の限定もありました

IMG_6596.jpg

いわゆる、背油チャッチャ醤油系です
コッテリなのにマイルドと言うキャッチフレーズ

IMG_6598.jpg

茹でモヤシが400g
キャッチフレーズが、なんちゃってG系
自分は歳を考えて、コチラ系はやめた方がよさそう (^^♪

色々な好みに合わせて楽しめそうです

お店情報
住所 : 山形市蔵王成沢900-1
駐車 : 敷地内に十分なだけあり、更に奥の空き地に大型車用もあり
営業 : 11:00~20:30  水曜定休

ふるさわ 山形市

そば
05 /21 2017
案山子です、今回はめずらしく蕎麦屋さんです

昨年、山形のランチパスポートで訪問した蕎麦屋さんの
すぐ脇に立派な蕎麦屋さんがありまして
ずっと気になっていました

その気持ちをスッキリしたいがために訪問です
山形市の長谷堂地区にあります ふるさわ さん

IMG_6407.jpg

100年以上も経つ古民家を改修したという立派な店構え
チョットした庭園もありまして
そこには真っ赤な「野点傘」が立てられて
紐羽扇が敷かれた席まで準備されています

IMG_6410.jpg

店内も、黒光りする立派な柱が構えてまして
純和風な続きの間が素敵ですね

さて、建物を見るだけではお腹は満たされないので
メニューも見ないとね

IMG_6408.jpg

何か、間延びした字体で書かれたメニュー
決して画像を延ばしたわけではありません (^^♪

お試しなので、もりそばをお願いしました

IMG_6411.jpg

黒と青の2種類の色でコーディネートされた
ステキな器で登場しました
暗めの部屋に太陽光が差し込む席だったので
ネギの色が白く飛んでしましたね
実際の見た目は、もっと綺麗です

IMG_6412.jpg

二八くらいの蕎麦でしょうか
歯ごたえ、香り、ともにイイ感じです
お値段からすれば、麺の盛りも十分ですね

ユッタリとした時間が流れるような店内
こんな和風な感じ、自分は好きですね
お会計場所が調理場のすぐ脇にありまして
どんな頑固そうな親父さんが居るのかと思ったら
かわいい女性が数名・・・
カフェメニューでも作っていそうな感じです
何と女性だけでやっているお店なんだそうで
キッチリとしたデザイン感は、その辺から来ているのかも

他所から来たお客さんを連れて行くには、とてもイイお店みたいです

お店情報
住所 : 山形市大字長谷堂473
駐車 : 敷地内に十分なだけあります
営業 : 11:00-14:30   火曜定休

マックの新商品

軽食
05 /20 2017
案山子です、いや~~今日は暑かった
まるで夏ですよね
朝晩の寒さに耐えられずに冬物が残っていましたが
週末の時間を利用して片づけをしました

さて今回は、たまに寄るマックです
気軽にホッとできる場所として
利用している回数が多いマックさん
新商品が出ましたね

マックのグランシリーズ
ふわふわなバンズに、肉厚のパティ
食べごたえがあるのが特徴だとかで
肉好きとしては、早速の訪問です

IMG_6453.jpg

シリーズでは3種類ありまして
てりやき、ベーコン・チーズ、クラブハウス

何となく、ベーコンチーズを選択
ハンバーグにチーズは定番という安直な気持ちです

IMG_6454.jpg

包み紙を全部開きまして記念の一枚
宣伝通りに、バンズのプックラ感が違いますね
そして、パティの厚みの方は全然違います
ベーコンも燻製香が感じられて
食べごたえが十分にあります

もちろん、お値段も張りまして
牛丼並みくらいのお値段なんですよ
この価格になると気楽に食べるにはチョットかな
自分にとってマックさんは食事の店ではなく
あくまでも一休みなのでね

さて、次の新製品です
全てのハンバーガーに、トッピングが出るようになりました
 ・スモークベーコン
 ・ホワイトチェダーチーズ
 ・ガーリックチリソース
 ・スライストマト
各商品とも40円で追加トッピングが可能なんです

そんな訳で、早速のお試しです

基本のハンバーグでも良かったのでしょうが
元々レタスがタップリ入るチキンクリスプを選択

IMG_6617.jpg

そこに、スモークベーコンとトマト
そしてガーリックチリソースも加えました
お値段はチキンクリスプ100円にトッピング3種で120円
合計が220円と格安です
バンズを剥がせば、その追加したソースも見えるのですけど
グチャグチャの見た目がチョットなのでパス

食べてみますと、ベーコン追加の効果で
肉を食べている感が出て美味いです
トマトはレタスと相まってバッチリ

ただ、ガーリックチリは刺激が美味しいのですけど
元々、マヨソースで味が完成している品に
追加のソースを入れたことで塩分が濃くなり
ドリンク無しではとても無理~~な味に・・・

お店は、お勧めの組み合わせで
「裏メニュー」なんてタイトルで、大々的に宣伝してますね
自分のわがままで組み合わせができるのは
チョット楽しい気分です
個人的には月見の目玉焼きがあれば超嬉しいです

暑くなるこれから、冷たい物をチョコット
そんな利用が増えると思います
ここの100円ソフトクリームが大好き!

こやなぎ 米沢市

ラーメン
05 /19 2017
案山子です、今回は山形のテレビで見たお店

山形のテレビでラーメン特番をやっていて
その中で紹介された こやなぎ さん
自分は番組を見ると訪問したくなるラーメン馬鹿ですね~

IMG_6341.jpg

お店の場所は非常に分かりやすく
米沢市内から小野川温泉と喜多方へ分かれる
大きな十字路にあります
主要交通路でもあり、有名な場所なので
お店の存在は昔から知っていましたし
口コミも見かけていて気になってました

IMG_6336.jpg

米沢ラーメンとしては珍しい 「塩ラーメン」 があります
テレビでもそちらを紹介してましたね
でも、基本の味を知りたくて
あえて醤油ラーメンである、中華そばをお願いしました

IMG_6337.jpg

注文してから、作る過程をカウンターから見てました
醤油ダレが多めに入るな~~と思っていたら
スープの色が結構な濃さです

スープは鶏ガラのいい香りがします
細く割かれたメンマが綺麗に並べられていて
丁寧な仕事を感じますね

IMG_6338.jpg

丼ぶりは山形標準の大きなサイズ
そこにタップリのスープが張られまして
米沢独特の、極細縮れ麺が浮かんでます

IMG_6340.jpg

これぞ米沢ラーメン!っていう感じの極細です
そして、チリチリに縮れてます

この麺をススルと、縮れがリズミカルに感じて
美味いんだな~~

さて、初めて食べたコチラのお店はスープが特徴かな
煮干しを中心に、色々な節系の味もしてきまして
鶏ガラ中心の動物系と、濃い目の醤油ダレとの
総合的なバランス感がすごくイイです
米沢ラーメンとしては珍しい方でしょうか?

次回は話題の塩ラーメンかな~
それとも、真夏に冷たいラーメンもイイね♪
色々と気になります

お店情報
住所 : 米沢市舘山3-1-50
駐車 : 敷地内に十分なだけあります
営業 : 11:30~15:00 17:00~19:30   水曜定休

才三郎 山形市

ラーメン
05 /17 2017
案山子です、今回は有名なのに初訪問のラーメン店

口コミも多くて、人気があるみたいなのに
なぜか未訪問だった山形市蔵王地区の 才三郎 さん

チョット分かりずらい場所にお店はありました

IMG_6384.jpg

民家が並ぶ田舎な地区に、結構な老舗とお見受けしました
でも、暖簾はキッチリ折り目が付いた新品の様な綺麗さ
お店周りも、店内も、隅々まで掃除が行き届いており
なにか貫録めいたオーラを感じます

IMG_6379.jpg

お店に入ると、席に着く前に
お店の方に「注文は何?」的な感じで見られまして
慌てて店内を見渡したら、メニューはこれだけ!

もう、悩むも何もないので中華そばをお願いです

自分の後から来たお客さんは
お店に入るなり、「中盛り」とか、「大盛り」とか注文して
それから席に座ってました
ほぼすべてのお客が中華そばみたいで
このスタイルが、暗黙のルールみたい

さて、やって来ましたよ

IMG_6380.jpg

お~~、醤油ダレの効いた濃い目のスープ
スープからの香りは鶏ガラを中心とした動物系と
それに合わせるように節系が追いかけてきます

IMG_6381.jpg

丼ぶりは山形標準サイズで、麺量はやや控えめです
なるほど道理で、他のお客さんの多くが普通盛りではないのが
これを見て理解できました

さて、いただきますよ
最初はスープからですね
ん~~、醤油がガツンと効いてますね
旨みがある醤油で、もしかしてダシ醤油?
山形県民が大好きな味だとおもいます

IMG_6382.jpg

流行りのお店の様な複雑な味ではなくて
基本を押さえた、スッキリとした美味さのスープ
そして、その美味しさのバランス感が最高です

IMG_6383.jpg

麺は緩い縮れがある、普通サイズ
茹で加減は固くもなく、柔らかくもなく丁度イイ感じ
自分好みな感じでスルスルといただきまして
アッという間に完食
美味いね~~

ところで、自分がお店にいる間
先に入っていたお客さんも、その後のお客さんも
全てが中華そばを食べていて、蕎麦の客は無し
逆な意味で、蕎麦がどんなものか気になってしまします (^^♪

食べ終わって、やっと気持ちも落ち着いて
メニューをよく見たら、麺の茹で具合やスープの濃さが
色々と指定できるみたいですね
標準で十分美味しいですけども
お店の味を知る上で、あえてカスタマイズで食べてみたい
そんな事を考えながらお店を後にしました

お店情報
住所 : 山形市蔵王半郷78
駐車 : お店の両側にある空き地に指定場所あり
営業 : 11:00~15:00  水曜定休

アナゴ丼

家飲みの友
05 /15 2017
案山子です、美味しい日本酒に合わせた料理です

魚屋さんでアナゴが安かったので購入しました
アナゴの旬は、サッパリしている夏だとか
いやいや、脂がのった冬だとか
意見が分かれる話があるようです

IMG_6385.jpg

いつも行っているお店で、お値段が安かったので
この辺では冬~春にたくさん捕れるのかな

さて、鱗がないヌルヌメ系の魚は
表面の皮側に臭みがあるので処理します

IMG_6386.jpg

まな板に魚を広げて皮目に熱湯をかけると
白い塊が浮いてきますので
これを取り除きまして水洗いです

その後、適当な味付けで煮アナゴにしました

IMG_6389.jpg

煮る時間は 「適当に」
長時間、煮込んだからと言って美味しくなるとは言えず
そこはプロのテクニックがあるらしいのです
でも、まぁ、自分は素人なので、あまり考えません

IMG_6395.jpg

煮アナゴをタップリ乗せたアナゴ丼です
アナゴの煮汁を、頑張って煮詰めて
ドロッとしたタレを作れば
煮汁に移ったアナゴの味も十分に味わえるプロの味
でも、その煮詰めがまた難しい!

なので、サラッとしたタレで仕上げました
これは絶対に日本酒でしょう
フックラ煮あがったアナゴも美味いし
その煮汁が浸み込んだ白飯が、これまた最高!
あ~~、たまらない

若の井酒造 飯豊町

家飲み
05 /14 2017
案山子です、いつもの晩酌ネタです

とある酒屋さんのブログで、何やら自分好みなお酒を発見
それが飯豊町にあります若の井酒造さんです

自分が知るイメージでは日本酒らしい酒蔵さんでした
ところが、特別なシリーズが美味いとの事

IMG_6440.jpg

コチラの雪室貯蔵シリーズが美味いらしいのです
飯豊町は山形南部の新潟寄りにありまして
非常に雪深い地域です
その邪魔な雪を、少しでも利用・活用しようと
町が音頭を取って巨大な雪室を作りました

保存が効く野菜類や自慢のおコメなどを貯蔵するだけでなく
若の井酒造さんも、このお酒を貯蔵して
春から夏、秋、冬とシリーズで出していくのです

IMG_6441.jpg

正直、山形県内でも有名な方ではないですけど
飲んでみたらコレが美味い!
酸味と甘みのバランスが取れていて
非常に自分好みです

いわゆるフルーティなお酒とは違う方向の味
派手さは無いけども、じっくり飲みたい感じかな
着物の生地の様な布製のラベルは珍しいです
もっと有名になってもイイようなお酒ですね
ただし、山形なら出羽桜さんの様な強力な広告を出すような
その費用も小さな酒蔵には大変でしょうけども

IMG_6443.jpg

春のは、今年の新酒なのでまだ若いお酒との事
このまま夏から冬まで熟成させた味を楽しむのもイイね
楽しみが増えました
特に1年間熟成した冬宝は飲んでみたいです
マメに酒屋さんへ顔を出してみたいと思います

松茶庵 上山市

ラーメン
05 /12 2017
案山子です、今回は再訪店です

前回、初訪問してお気に入りの 松茶庵 さん
時間を置かずに再訪しました

IMG_6324.jpg

地区のご用達的な、こじんまりとしたお店です
蕎麦屋さん、な・の・に・ラーメンも美味い
ある意味で山形らしいです

さて、再訪の目的は、コチラ

IMG_6325.jpg

しおラーメン
『 和風だしが効いたアッサリ味、また食べたくなります 』

そんな注釈が付けられたら、気になって、気になって・・・
醤油ラーメンも美味しかったので
醤油の旨みが無くなる塩味はどんな方向???

IMG_6326.jpg

お~~、期待通りに美味しそうです
トッピングは醤油と全く同じみたい
スープからは鶏ガラと、何かすごくイイ匂いがします

IMG_6327.jpg

しおラーメンも、醤油と同じく550円
今どき信じられない良心的な価格ですから
近隣の方々に絶大な支持があることは
想像に難くありませんね
麺量も、ごく普通に満足できる分だけあります

IMG_6328.jpg

さて、お楽しみのスープ
鶏ガラを中心にした動物系のコクがシッカリと出ていまして
それに加えて、たぶん塩だれと思われる方からかな
凄い旨みが出ています
塩だれの素は干物?などでしょうか

もちろん、醤油と同じく節系もシッカリと効いています
しかし、それだけでは塩で旨みは出ないですからね
全体の味をまとめる、うま味調味料もあって
自分はこの味が大好きです!
スープ表面には、ほとんど油が浮いていないので
注釈通りの 「アッサリ」 味になってます

IMG_6329.jpg

麺は丁度イイような、やわらかめの様な
ギリギリの茹で具合
多分、ツルツルの食感を出すには
この位の茹で加減が一番美味しいのだと思います

いいな~~~
アッサリとしたラーメンが食べたくなったら
コチラのお店は外せませんね
店内では、山形名物の板盛りされたお蕎麦を
美味しそうに食べている方も居て
次回は蕎麦か~~?

お店情報
住所 : 上山市河崎2-4-12
駐車 : 敷地内に数台分
営業 : 11:00~20:00   不定休

連休のお楽しみ

歳時記
05 /10 2017
案山子です、連休中の出来事記事です

特に脈絡の無い記事なので
その辺はご了承ください

最初は、いつもの秘密の場所へ山菜取りです

IMG_6567.jpg

この時は、こしあぶら が豊作でした
チョット伸び過ぎの感も否めませんけど
まぁ、個人で食べるものですから

IMG_6571.jpg

カリッ、カリ、の天ぷらになりました
ビールが最高!

次はコチラ

IMG_6548.jpg

農産物のお店で買った 「わさび菜」 です
これは、「ふすべる」という独時の調理法がありまして
サッとお湯に通して、その後塩もみ
するとワサビの香りが立ってきます

IMG_6550.jpg

ダシ醤油に浸しまして、一品出来上がりです
これは日本酒かな

次、行ってみよう~

IMG_6572.jpg

道の駅の特設コーナーで食べた、庄内地方の名物
湯田川温泉がある地区で採れる湯田川タケノコ
品種的には孟宗竹なのですが
土質の関係なのかエグミが極めて少ないのです
なので灰汁ぬきが不要で
お湯でゆでるだけで食べられるのです
そのタケノコ汁が販売していたので食べてきました
庄内地区の方々は
春にこの湯田川孟宗を味わい
夏には白山のだだちゃ豆を味わうのを楽しみらしいです

IMG_6574.jpg

食べると本当にエグミを感じません
味付けは、伝統である、ほんの少し酒粕を感じる味噌味
庄内らしく生の岩ノリが入るのが嬉しいです
豚肉や生揚げが入りましてコクも十分
美味しかったです

IMG_6575.jpg

その道の駅の物産館で見かけた品
牛タンを食べるときに、必ず付いてくる南蛮味噌
元は白鷹町の老舗味噌漬屋さんのでしたけど
今では山形の某有名な漬物屋さんでも出してます
自宅の焼肉で存分に辛味に浸りたい方は、いかがでしょうか

最後は、コチラ

IMG_6577.jpg

車で走っていたら、とても綺麗な八重桜を見かけまして
思わず撮影させていただきました
やっぱり、桜には青空が映えるね~~
こんな写真が撮りたかったです

今年の連休も楽しめました!!