FC2ブログ

さわばた 山形市

ご飯物
02 /16 2016
案山子です、本日は山形のカツ丼です

全国に、ご当地の有名カツ丼があって
グルメ番組なんかでもよく紹介されていますね

山形近くでは、福島会津地方の巨大なソースカツ丼が
やはり一番の人気でしょうか、新潟も最近テレビで見ますね

さて、山形でカツ丼と言えば普通に卵でとじたタイプで
特に他県まで名の知れたカツ丼は無いように思われますが
山形県民なら知っている人は多い
有名なカツ丼があるのです

それは、河北町の谷地地区にある 「といや」 さんという
親鶏肉の乗った肉そば・肉中華が有名なお店がありまして
そのお店で出している
ほんのりとカレー味がするソースカツ丼がB級グルメとして有名で
同じ河北地区のお店でも出すようになりました

そんな訳で、山形市にあります谷地名物のお店 さわばた さんが
その有名なカツ丼を出しているので食べてきました


さわばた1

谷地の名物である肉中華が看板メニュー

でも、それだけではお客さんを呼べないので
こんなラーメンが、実はクチコミで有名なんです

さわばた2

香味が付けられたラードで炒めた野菜がタップリのってくる
コチラのさわばたラーメンが大人気

更に野菜・麺量・チャーシューを増量した、さわばたスペシャルが
若い方に、G系メニューとして更に人気です

でも今回、自分はコレ!

さわばた3

カレー風味の谷地カツ丼!

お願いします~~

ジャン!

さわばた4

この時点では、カレーの香りを直接感じる事は無く
ソースカツ丼的な香りです

さわばた6

100g弱くらいの薄めの肉を使用した豚カツが2枚
丼ぶりも大きく、ご飯もタップリ

揚げ油の香りがして、お腹が鳴ってきます (^。^)

さわばた5

早速、カツを一切れ

ソース味を追いかけるように、カレーの風味が広がります
この独特の味付けが不思議と合うのです

元祖である といや さんはソースの味を公開はしていないので
他の店は、独自に作りだしている関係で
お店ごとに微妙にカレー風味が異なりまして
元祖に比べコチラはスパイシーさが控えめかな?

カツが2枚も乗った丼ぶり食べたら、お腹一杯です
でも、肉中華や肉そばに半盛りのカツ丼を付けたセットが
実は隠れたお勧めだったりします

画像からでは伝わりづらいカレー風味なので、もどかしい (^。^)
山形のB級ソースカツ丼の紹介でした~

お店情報
住所 : 山形市南館5-8-56
駐車 : 敷地内に10台くらい
営業 : 土日祝11:00~15:00、17:00~21:30
      平日は開店が30分遅れになります
      不定休


らーめん三男坊 米沢市

ラーメン
02 /14 2016
案山子です、今日は米沢市のラーメン屋さん

市内にあります 三男坊 さんです
味噌屋三男坊 と らーめん三男坊 の2店あります

さんなん1

コチラは米沢ラーメンと、夜は中華料理の居酒屋も兼ねるお店

意外と盛がイイのと、お値段もそこそこで人気です

メニュー (一部です)

さんなん2

そして、種類が豊富なトッピング
(コチラも一部です)

さんなん3

実は、この魚粉(さば粉)が美味しいのです

そんな訳で、注文はラーメンと魚粉で

さんなん4

鶏ガラが香る透明スープに、シンプルなのせ物

米沢ラーメン、そのものの姿ですね

さんなん5

なんか、サラダボウルの様な浅めの丼ぶり

その分、口径が大きいのでタップリ入っているように見えますね
実際、麺量も200g近いと思います

さんなん6

麺は極細縮れの米沢麺

歯ごたえが残る茹で具合は、バッチリです

さて、ノーマルな味を少し楽しんだら魚粉の登場です
この、さば粉を入れると
あ~~、美味しい魚介系のラーメンって基本は「さば粉」の味なんだ~
ってよく分かる味になります

煮干しや鰹節とは全然異なる、旨みにあふれた味ですね
青魚なのに、加工するとこんなに旨みが出るのは
不思議だね~

三男坊さんは、やっぱり龍上海系の味噌ラーメンの方が
分かりやすくて人気がある様な気がしますけど
基本のラーメンが美味しいから
辛味噌ラーメンなんかも美味しいのかもしれませんね

福島や仙台にまで支店がありまして
龍系の辛味噌を気楽にいただけるのはイイですよ

お店情報
住所 : 米沢市金池5-8-84
駐車 : 敷地内に10台以上可能
営業 : 11:30~15:00  17:30~21:30
      火曜日定休

自宅で海鮮メニュー

家飲みの友
02 /12 2016
案山子です、美味しい日本酒には肴が欠かせません

山形市にある、自宅近所のスーパーでは手に入らない
チョット珍しいネタが色々と置いてあるお店へ行きまして
肴になる海鮮を仕入れてきました


いえ1

今回のお気に入りは 「マテ貝」

テレビの旅番組で
このマテ貝を採って食べるのを見て食べてみたくて
やっと居酒屋で食べて以来
この貝を見るとヨダレが出るくらい好きなんです

まずは、イワシです

いえ2

お造りです

お店の新人さんレベルですけど (^。^)

脂がのったイワシはおろしショウガの方が合うみたい

そして、マテ貝

いえ3

酒蒸しです

薄い貝殻の中には、タップリの身が入っていまして
結構な食べごたえがあります

潮が引いた浅瀬で、このマテ貝の巣穴を見つけたら塩を一振りすると
海の水が満ちて来たかとマテ貝が巣穴からニョキッと出てくるので
そこを手づかみで捕るのをみて、楽しそうでした
何でも、採るのは楽しいよね~~

お酒を一口、肴を一口
たまらないね~~~

おまけ画像に〆のうどん

いえ4

手打ち讃岐うどんの「丸亀製麺」さんで
この冬のお勧めメニューだった卵とじうどんを真似ました

イリコ出汁を片栗粉でトロミを付けまして
溶き卵を流しいれたもの

あったまるメニューがイイですね
さぁ、明日も頑張ろう!

東の麓酒造 南陽市

家飲み
02 /11 2016
案山子です、本日は山形の新しい日本酒の話題です

山形の新聞で紹介されていたお酒が気になって
早速探し出しまして、購入しました

南陽市にあります東の麓酒造さんで、新し杜氏さんを迎えた事を機に
新しいシリーズを出そうとなった見たいです

てんきゅう1

山形南陽 「天弓」

コチラは、酒造さんと山形市にあります東北芸工大の
企画構想学科とグラフィックデザイン学科の学生さんとの
山形の日本酒を盛り上げようコラボの開発品

 東北芸工大 企画構想科のHP

ちなみに、この企画構想科の学科長は
あの映画 「おくりびと」 のシナリオで日本アカデミー賞優秀脚本賞も獲得した
有名な小山薫堂さんです
ユルキャラの、くまモンの誕生企画に携わった事も知られてます

日本酒をもっと飲んでもらえる事を重点に
若い方や女性にも好まれて飲みやすい方向を目指したとのこと

シリーズ名の天弓は、語呂が似ているサンキューに掛けていて
空にかかる七色の虹を指すそうです

てんきゅう2

今回の 「桜雨」 は純米吟醸との事で精米率も55%と高くなってます

新しい杜氏さんは 神 理 (じん まさし) ですね

芸工大とのコラボ商品として
お酒の名前やラベルデザイン、そして販売まで企画されてまして
特約店限定販売の方式で多くは首都圏に出荷されるそうです

さて、いただきます

ん~~、初め酸味がきて、後から軽いスッキリとした甘味が来ます
自分としては初めて飲むタイプのお酒
日本酒度が「-3度」となっているように
甘口系のお酒ではありますが、ベタ甘でありません

吟醸香やうま味成分を前面に出すのではなく
かといって、ワイングラスで美味しいとかいう系でもなく
本当に新しい方向のお酒と言っていいのか・・

いわゆる日本酒的な味は強くなくて
飲み口の軽さや、後に残らないサラリとした感じは
自分の様な初心者には飲みやすいです

日本酒の香りや味は、よく果物に例えられますが
自分的に悩んで、ん~~~、ん~~~、ザクロかな?
酸味があって甘味が強くない感じが似ているかも

かなり日本酒が苦手な方に味の方向を振ってますね

てんきゅう3

東の麓さんのお酒では過去に あらばしり を紹介しました
コチラはいわゆる日本酒的な味ですね
天弓は、同じ酒蔵のお酒なのか?と思うくらい
全く別の日本酒になっています

このお酒が、山形の人気日本酒になるかどうか
今後の活躍が楽しみです

ちなみに、今回は純米吟醸の「桜雨」で
次回以降、あと3種出るそうです

  純米酒   「白雨」
  山廃純米  「喜雨」
  純米大吟醸 「藍天」

順次、飲んでみたいと思います

自宅の保存食 

ご飯物
02 /10 2016
案山子です、今日のネタは自分用の保存食です

田舎な場所に住んでいる関係で
大好きな牛丼屋さん、特に吉牛さんは
いつでも行ける訳ではありません

そんな訳で、自宅に保存食として冷凍します

吉牛

牛皿をテイクアウトしまして
チャック付き冷凍専用袋に入れまして冷凍保存

これで、大好きな吉牛さんを、いつでも楽しめます

出掛けられない時は、これで外食したい気分を和ませまして・・

自宅で食べる牛丼も、意外とイケますよ

はなまるうどん

うどん
02 /09 2016
案山子です、今日のネタは うどん

山形県には1店舗しかない はなまるうどん さん
ところが、平成27年1月に2つ目のお店もオープン

同じ讃岐うどんの「丸亀」さんは山形県内に数店舗も展開中
味に違いがあるのか、行ってみない事にはね


はなまる1

はなまるさんの、以前からあった方のお店
お店自体は結構昔からありまして、丸亀さんが山形に来る前からあったかと・・

自分的には、遠い昔に1回来たかなぁ?

そんな薄っすらな思い出に浸りながら
まずは基本のぶっかけ

はなまる2

お稲荷さんも、付けちゃいました

うどんは、標準で丸亀さんより少な目?
そして、丸亀さんでは会計の所にネギや天かすが置いてあるのに
はなまるさんは別な場所にあるのが、自分にはよく分からず

一口食べてから、やっぱり薬味が欲しいなと
店内をユックリ見渡して、やっと発見

はなまる4

そしたら、天かすが2種あるのね
お好み焼きに入れる様な丸い感じのやつと
天ぷらを揚げた時に出る天かすの2つ

うどんは、コシの強さが少なくてモッチリタイプ
ラーメンで育った自分で分かる違いは、これぐらい (^。^)

麺のコシが強めの丸亀さんの方が好みかな~
山形県内で店舗が増えるのも分かる様な感じがします

でも、メニューの多さは絶対に、はなまるさん
美味しそうな種類が色々とありましたし
豚丼や牛丼みたいなメニューもありまして
そのセットが魅力的でした

ご馳走様~

飛行船 米沢市

ご飯物
02 /08 2016
案山子です、今日は米沢の老舗レストランです

米沢市でデートなら、この店といえる 飛行船 さんです

結構、昔からあるように思えます (詳細は不明)

ひこうせん1

道路沿いなのですが、店前の木々のため
お店の存在が今一つ分かりづらいのが欠点

この看板だけが頼りです

自分は、行くたびに通り過ぎてしまいます

ひこうせん2

お店の自慢は、このオムライスで
わざわざ、別メニュー表で画像入りが準備されています

他には、パスタ、ハンバーグ、カツ、米沢牛のステーキなんかも
標準のメニューに色々とあります

そして、ランチにはお得なセットも

ひこうせん3

今回は、お勧めの中から
カニクリームのコロッケのせエビとホタテのホワイトクリームのオムライス

食材の説明そのままですね (^。^)

ジャン!

ひこうせん4

結構、大きめの西洋皿にホワイトクリームが、タ~~~プリ!

ソースには、小エビとカットされたホタテがゴロゴロと入ってます

ひこうせん5

卵は、絵に書いたように本当にトロトロ
なかなか、こんな半熟加減に焼けないですね

コロッケも、もちろん揚げたてカリカリ

早速、オムライスの卵部分に入刀!

ひこうせん6

ライスは、独特の味がある香味油でソテーされただけで
濃い味付けはなされていません

このオムライスに、海老とホタテの味が浸み出たソースを絡めまして
食べてみますと、美味しい~!と言えます

コロッケもカニのホワイトクリームという、クリームかぶり (^。^)

お肉は全然使用されいないのですが
その味の良さと、海鮮系のコクがあって
十分に満足できる一皿です

店舗は結構な大箱でして
入り口を入って、右側が禁煙席・左側が喫煙席
それぞれ、席数は十分あります

そして、その禁煙席にあるのが、コチラ

ひこうせん7

柱やテーブルに囲まれて、よく分からない画像ですけど
白い鉄パイプの「 ブランコ席 」

禁煙席側の中央にありまして
向かい合って座ると、一体となって揺れるタイプです
昔、公園なんかにありましたね、こんなの

ココに座る勇気があるカップルは凄いと思いますが
何と、職場の知り合いが座った事があると言って
全員から 「凄い~~~」と絶賛されてました (大笑い!

ランチ時間は、もちろん順番待ちが当たり前
でも一度は行ってみたいお店です

もちろん、午後のカフェ利用ものんびりでイイですよ

お店情報
住所 : 米沢市城西1丁目5-56
駐車 : 敷地内に20台くらい?
営業 : 11:00~22:00  不定休

自宅で焼き鳥

家飲みの友
02 /06 2016
案山子です、美味しいお酒をいただきまして
それに合わせる酒の肴です

焼き鳥やさんへ行って、色々ある種類から
自分が必ず頼むのが、ヒナ皮とかボン尻

その焼けた脂感が、ジューシーでたまりません

そんな訳で、スーパーで美味しそうな鶏皮を発見!

かわ1

どこかの、こだわりで育てた鶏の皮だそうで
早速、焼き鶏の仕込み開始です

熱湯で、サッと湯引きして
皮の臭みと余分な脂を流します

そして、適当な大きさに切り揃えまして
串に刺して出来上がり

かわ2

自宅に、焼き鳥屋さんの様な立派な焼き台は無いので
ガス台の魚焼きグリルを使用します

そこで竹串だと、アッと言う間に燃えてしまうので
100円ショップのバーベキュー串です

これなら、燃える事なく
食べる時は、意外と熱くなので重宝してます

かわ3

身が薄い鶏皮は、ジックリ弱火なんかで焼くと
乾燥するような焼け具合になるので
強火で一気に焼いて、その後に火を止めて
余熱で数分おくのが自分好み
表面はパリッと、中はジューシーに焼き上がります

ちなみに、モモ肉を同じようにして焼く場合は
ジックリと焼かないと
中が半生の焼き鳥になってしまうので
ご注意ください

お酒がすすむ君!

豊国酒造 福島県古殿町

家飲み
02 /05 2016
案山子です、本日は福島のお酒 一歩起 です

山の井、奈良萬、とつづけて3本目のお酒

色々な方のブログで紹介されていて気なっていました
酒造さんのHPをみると
コチラは東豊国というブランドで酒造りをされてまして
一歩起は、若き蔵人の方が平成23年から作り始めたお酒

つまり、福島の復興を願って生まれたお酒なんですね

いぶき1

お酒の名前だけのシンプルなラベル
でも、指でなぞってみると文字が浮き彫りになっていて
こだわったデザインなのが分かります
蔵人が書いたのでしょうか、味のある筆書きですね

シリーズ的には、この無濾過純米生原酒と
その他にうす濁り、純米原酒の2種あるようです

いぶき2

あまり詳しいスペックは無いですね
精米率が60%は、昨今の流行りからすれば普通くらいかな

さて、早速味わってみますと
これは唸るくらいに自分好みのお酒です

今までいく種類か、福島のお酒を楽しみましたが
それらとは一線を引く、別系統の味がします
そして、この味が自分好みなので、あ~~と思いつく事がありました

自分のブログには、記事になっていませんが
米沢市に新藤酒造さんという酒蔵がありまして
そちらで出している「雅山流」「泉氷鑑」は自分の好みで
山形の居酒屋さんで自分の好みをお願いすると
出してもらえるお酒は、ほとんどこの2種です

そして、この新藤酒造さんでも
若い世代が、伝統にとらわれない自由な発想でお酒を作りたいと
裏・雅山流」シリーズを出していて
これがまた、自分好みなのですが
今回の一歩起さんが、それと似た系統の味がします

サラッと体に浸みこむような、香りと酸味と麹のバランスが取れて
自分様な日本酒初心者でも非常に飲みやすい
とても美味しいお酒に出会えました

そして、もっとビックリするのが、そのお値段!
自分が苦手とする普通酒と同じような価格なんて
とても信じられないです

最近、山形のお酒が値上がりしていて
十四代で有名な高木酒造の普通酒である朝日鷹も
一升瓶が以前は2,000円位だったのに
先日、とある酒屋で3,500円の値札が付いていて
思わず、のけ反りました

一歩起さんには福島の新たな一歩を進めるために
皆さんに親しまれるような、美味しいお酒作りを続けて欲しいですね

また一つ、美味しいお酒に巡り合えて嬉しいです ( ^ω^ )

さくら亭 上山市

ご飯物
02 /03 2016
案山子です、美味しいランチのお店がたくさんの上山市

今まで色々なお店を紹介しましたが
まだありましたよ、今回は さくら亭 さんです

さくら1

温泉街がある市内の中心より、ちょっと離れた場所にありまして
見た目は近くのおじさん達が集う様な小さな居酒屋さん

コチラのお店は、お昼にランチとお弁当を出しているのが有名なんです

そして、そのメニュー

さくら2

メニューのトップにある日替わり定食が、そのお勧め品

お店HPでの紹介です

 30品目以上の食材からなる体に優しいお勧めメニューです
 温かいご飯、みそ汁、茶碗蒸し、揚げたての天ぷら、
 焼き魚、煮物、お刺身、お通し、お新香etc.………。
 旬の食材で体が喜びますよ。
 さくら膳 780円(コーヒーorジュース付)


では、ご登場願いましょう!

ジャン!!

さくら3

飲み物も付いて、1,000円しないお値段
庶民の味方ですね~

では、メインのお皿のアップから

さくら4

さすがに、焼きサバは事前に焼いておいたものでしたが
野菜の天ぷらは揚げたて、刺身はキッチリ冷えて切りたてな感じ

とにかく、色んな料理の種類がある上に
その食材や色みがダブっていないのでお皿が華やかですよね

そして、小鉢・茶わん蒸し・みそ汁 (天つゆもありますね)

さくら5

こちらは、全て熱々で提供されます

味付けは、職人さんの味
色々な料理が楽しめて満足感も十分となります

やっぱり和食はイイな~~
ホッとしますね

夜の居酒屋タイムも、美味しいそうな肴があるようで
近くの方々が羨ましい・・・

お店情報
住所 : 上山市旭町2丁目2-15
駐車 : お店前に5~6台
営業 : 1:30~14:00 17:30~21:00  日曜定休