FC2ブログ

高畠交通 高畠町

鉄道
11 /16 2015
案山子です、雪が降る前のお散歩という事で高畠町へ

高畠町には旧山形交通高畠線と言う電鉄が走っていました

国鉄だった頃の糠の目駅(現在のJR高畠駅)から
町にあった製糸工場などへの資材を運ぶのを兼ねて
住民の主要な交通でした

その高畠交通の終点である旧高畠駅です

でんてつ1

でんてつ2

高畠町特産の石造という駅舎は、当時の繁栄がしのばれます

駅は公園になっていまして、説明文もシッカリと

でんてつ3

そして、公園内には走っていた車両が保存されています

でんてつ4

現在は流線形な新幹線が主流の電車に対して
無骨な形が、逆にカッコいいですね

でんてつ5

でんてつ6

にらみを効かせているようで、力強さが伝わります
形式は ED1 (E::モーターで、D:4軸駆動)

2両目は、貨物専用でしょうかね

でんてつ7

形式が ワム (ワ:一般的な箱型で、ム:積載量14~16㌧)

そして、3両目

でんてつ8

不思議な色のデザインですが
山形南部は、この山形交通会社が唯一の民間交通で
バスもこんな感じのデザインだったのです
(これより、もう少し明るいピンク色)

でんてつ9

形式が モハ (モ:中間電動車で、ハ:普通座席車)

なので、この3両目はただの客車ではなく、自走できる電車なんです

でんてつA1

ビロード布張りの座席が、何か懐かしいですね
(昭和世代なので)

そして、車両の先頭部分にはちゃんと運転席もありましたよ
コレが1両だけ、カタコト走っていたら
それは絵になったと思います

ちなみに
路線の跡地は、説明にあった通りにサイクリングロードになっていまして
田んぼが広がる風景を眺めながらサイクリングが楽しめます

でんてつA2

ロードの両側は桜並木になっていまして
春は満開の桜を愛でながらのサイクリングです

でんてつA3

田んぼも稲株しかなく、木々の葉っぱも全部落ちて
晩秋の風景だね~~

最後までお付き合い、ありがとうございました

スポンサーサイト