FC2ブログ

小柳 山形市

飲み屋
11 /04 2015
案山子です、アルコールナイトの続きです

念願のウナギ串焼きを、存分に堪能して駅に向かいます

でも、早くから飲み始めているので、まだ明るい・・・・
そしたら目の前に、これまた有名な飲み屋さんがあるし・・・

赤ちょうちんに誘われて入店

こやなぎ1

やきとり 小柳

コチラは山形市のお隣、寒河江市の有名店が発祥のお店

寒河江市では、いわゆる豚もホルモンも 「やきとり」 とするお店が多く
串の肉が大ぶりなのが有名なんです

そして、親鳥の肉がのった肉そば文化
なので、「飲んだ後には肉中華」 です

酎ハイをお願いして、お通しが山盛りの漬け物ですね (@_@;)

まだ〆には早いので、こちら

こやなぎ2

自慢の やきとり です

鶏肉だけでなく、いわゆるホルモン系もありまして
どちらかと言えばホルモンの方が人気かも

こやなぎ3

かわ、さがり、ハツ、です

画像で見るとサイズ感が出ないのが残念ですけど
本当に大きいお肉です

こやなぎ4

本当にヨダレがでる、香りと味です

手に持ってみますと

こやなぎ5

正直言いまして、重いです (^。^)

この3本を食べただけで、もう充分に 「肉食った~」 となります

さすがにお腹一杯になりまして
おとなしく帰りの電車へ・・・・

あ~~、食べて飲んで!満足じゃ!

お店情報
住所 : 山形市七日町2-4-16
駐車 : ありません
営業 : 17:00~22:30 (L.O.)  日曜定休
      山形駅前に本店があります

かわじ 山形市

飲み屋
11 /03 2015
案山子です、山形市のアルコールナイト2軒目

0次会を軽く済ませて、本日の目的のお店へ
かなり久々の訪問で、足どりも軽やかに向かいます (^。^)

ワク、ワク・・・

・・・・・・

・・・到着!

うなぎ串焼き かわじ さんです

かわじ1

開店時間に着いたけど、まだ支度中・・・
しかたないので、ラーメン屋でもないのにシャッターする

少し待ったら、やっと暖簾が出ました (ホッ)

早速のメニューです

かわじ2

いわゆる、「うなぎのくりから焼き」 がいただけるお店

東京では、昔からあるうなぎの食べ方で
今でも数店舗だけあるようですが
山形県はもちろん、東北でもこの店だけではないかと思われる
超貴重なお店なんです

あ~~、値段はその時の時勢なので参考までにして下さいね

早速、『一通り』 をお願いします

かわじ3

来ました!
手前から、くりから、ゴボウ巻き、ばら、の3種

タレは、うなぎ屋さんのタレを少しサラサラ加減にした感じ

くりから
 普通にうなぎ屋さんの味ですね

ゴボウ巻き
 甘めのタレがゴボウに馴染んで、また違った美味さ

ばら
 マグロで言えば大トロですから、トロケル美味さです

甘めのうなぎダレの味にあわせて
お店お勧めの 「三冷ホッピー」 を
使われている焼酎も、きっちり 「キンミヤ印」 です!
美味い!!

さて、残りの2種

かわじ4

にら巻、つくね、になります

先ほどはゴボウに合わせたうなぎでしたが
コチラはニラです

ニラも、レバニラ炒めの様に甘辛ダレが合いますからね
何とも言えない美味さになります

かわじ5

長い身を巻くのではなく、切り身を巻いて串に刺してます

非常に手間がかかってますね

そして、つくね

かわじ6

うなぎのつくねですよ
信じられない手間と、コスト?
うなぎの身に、歯ごたえを感じる野菜などが刻まれて入ってますね

これで、一通りが終了~
当然ながら、これで終われる訳はありません
めったに来れないので、メニューにある残り2種もお願いします

きも (数量限定)

かわじ7

これは、うなぎ屋さんでいただくのと同じですが
その大きさが凄いです
何匹分の肝が刺さっているのでしょう

肝のチョットほろにがい味は大人の世界
食べごたえも十分です

最後は、短冊 (白焼き)

かわじ8

うなぎ屋さんで白焼きをお願いしたら、普通はワサビが付いてきますけど
コチラでは 「ニンニク醤油」 です

昨今のうなぎの高騰を考えたら
飲み屋さんで、これだけの味を楽しめるのは最高です!

うなぎを捌いた部位により、串の種類が分かれている、くりから焼き
ネットで調べると、頭の近くの肉とか、ヒレとか、ツラとか
素人には分からないような名前があるみたいで

実は、コチラのお店も貴重な部位が裏メニューであるらしい・・・
そんなクチコミもありまして、通ってしまいますが
まだ裏メニューには会えていません (>_<)

気持ちよく飲んで、食べて、大満足

お店情報
住所 : 山形市七日町4-1-4
駐車 : ありません
営業 : 18:00~24:00 日曜休み

雲雀野 山形市

飲み屋
11 /02 2015
案山子です、本日ネタは山形市でアルコールナイトです

山形駅前で会議が入ったので
「駅前だと有料駐車場しかないし~~」
「遅くなったら夕ご飯も大変だよね~~」
・・・と家族に聞こえるように独り言をいって、電車で行って飲みに繰り出す (^。^)

遅れるのを予想したら、遠くから来ている方々の帰りを考慮し定時で終了

ん~~、予定していたお店はまだ開かないし・・・

そんな事で、脳内検索した結果
こちらで0次会です

雲雀野(ひばりの) さん

山形市のチャレンジショップ出身のお店
お店をやってみたいけど資金が無い、そんな方へ
場所を格安で貸し出してお店をやってもらい
同時に、空洞化が進む市内中心商店街の活性化を図る事業です

そこで成功して独立し、今ではグループ店舗が4店となりました

こちらのお店のクチコミ多数の名物料理がありまして
以前から、それを試したくて訪問

ジャン!

ひばりの1

チーズ焼き です

まんま、チーズのみ!
小麦生地の土台も、ソースも、具材も無しで
ピザのようにトロット溶けていながら、表面はカリッと焼けています

香りはピザのそれと全く同じ、チーズの焼けた香りです

ひばりの2

飲み屋の品なので、小さな皿かと思っていたら
予想外の大きさにチョットだけ、ビビり気味

一切れを手に持ってみると、その形のまま持ちあがります
しっかり焼き上がってはいますが
食べれば、溶けたチーズが餅のように伸びる様は、とても不思議です

粉チーズをフライパンでジックリ焼くと
せんべいの様なカリカリになるのは知ってたけど
この、溶けて柔らかいながらも形は保っていて
手で持って食べられるのですよ

何切れか食べて、この焼き具合が不思議で店主に聞きました

「自分がフライパンで焼いたら、こうなりますか?」

「いくつかの種類のチーズを調合する事で、この焼き具合が可能だね」

・・・・、なるほど

もちろん、その調合具合は企業秘密でしたね (?_?)

飲み物は、オール500円メニューから白ワインを
キリっと冷えたワインと、アツアツのチーズは最高でした

お店情報
住所 : 山形市七日町2-7-38
駐車 : ありません
営業 : ディナー17:30~23:30 (ランチもやっているらしい)

秋の風景

歳時記
11 /01 2015
10月も終わって、朝晩の冷え込みも厳しくなりました

雪が降る季節が遠くない事を実感する毎日です

寒い~~~~、冷える~~~
・・・・と思ったら日曜日は日差しが暑い
体も付いて行けないね

IMG_3999.jpg

おかげで、周りの山々はすっかり落葉してしまい
紅葉が楽しめるのは近所の公園になりました

紅色と緑のコントラストが出るかな~と撮ってみたのですが
コンパクトデジカメでは限界がハッキリ (^。^)

バリバリに補正をかけてやっと見られる形になりました

今度は黄色を求めて、別の公園へ

IMG_4013.jpg

こちらは、気持ちのいい秋晴の瞬間だったので
黄色とのコントラストも最高に出ましたね
ほとんど補正無しでイイ色になりました

雲がなかったら、もっと最高だったかも

去年はギリギリまで我慢した冬タイヤ交換でしたけど
今年は早めの方がイイのかな~~~

雪が降ると遠くのお店まで行けないので
食べる楽しみが少なくなるのが淋しいよね