FC2ブログ

蛇の市本店 東京都

ご飯物
09 /02 2015
久々の東京へ出張!

今回も一人だけで出掛けるので、自分好みで食べ飲み出来ます (^◇^)

出掛ける前から資料を読んだつもりで、色々と検索をかけたところ
今回の目標はスグに決まりました

リンクを張っていただいている Bar White River のバルベニー さん
同じくリンクいただいている、ラーメンDiary のアーモンドさんが行かれたお店です


・・・・・で、まずはコチラです

じゃの1

江戸前鮨 蛇の市本店 

場所は、日本橋三越近くという一等地!
近くには コレド室町 があり、東京駅近辺の商業スポットでもあります

正直言いまして、日本橋でお寿司屋になんて入った事はございません
でも、バルベニーさんのブログを見て気になっていました

地下鉄の三越前駅から地上に出ると
ブログに良く出てくる奈良県キャラ せんとくん が目の前にいてビックリ!

なるほど、待ち合わせには目立つこと一番です

そこから脇道へ折れまして、直ぐのところにお店はあります
少々緊張しますが、お店前にはランチメニューの看板も出ていまして
その格安な価格に本当にビックリ!

早速、店内へ

優しそうな職人さんが数名、威勢の良い声で迎えられます

メニューはランチから、握りのセット か ちらし の選択
どちらも1,000円くらいと、場所を考えたら良心価格です
自分的に握りはワザなら、ちらしは仕事が楽しめそうなので
そちらをお願いしました

じゃの2

お店の一番の大将と思える職人さんから渡されたのを見て
その宝石箱の様な綺麗な盛り付けに、思わず
お~~~~!!

正直、お値段から適当にネタがのったのを想像していたのですが
これは凄いです!

ネタはマグロ・コハダ・白身・イクラ・アナゴ・玉子・シイタケ・かんぴょう・でんぶ・・・
そして、その一つ一つの味が最高に美味しいのです
マグロの脂の乗り、コハダの酢の〆具合、すり身の味がする玉子焼き
上品に煮上がったアナゴ、同じ醤油味でも違う味が浸みたシイタケやかんぴょう
でんぶも手作りかな?フワッとしたほのかな甘さです

ネタの仕事は、間違いなく日本橋の品質と言えるのではないでしょうか
ネタと寿司飯の味がシッカリしているので
醤油をまったく使う事なくいただけます
この一品で、心から満足できました

ネタの大きさと威勢の良さで食べさせる
築地のお寿司屋さんとはハッキリと違う味を出してますね

実は、画像は別に数枚あるのですが
このお店を伝えるには ヤボ と思えるので
今回はこれだけにします

本当にご馳走様でした

スポンサーサイト