FC2ブログ

ウコギの垣根

歳時記
06 /04 2015
5月から30℃越えの暑さの山形です
異常な暑さに、既に体力の消耗を感じてます

さて、今の時期に 「美味しい垣根」 の紹介です

うこぎ1

ウコギは米沢市で有名なのです

その、米沢垣根の会HPより抜粋させていただきました

 米沢地方では古くから食用を兼ねた垣根として利用されています
 上杉の知将「直江兼続公」にて米沢で栽培が始まり
 後の米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」がウコギの垣根を奨励したとされ
 春から初夏にかけての新芽が美味しく
 切り和えやおひたしをはじめ天ぷらなど、様々な料理法でいただけます。


鷹山公は、赤字の藩財政を立て直したことで有名で
質素で倹約の精神を城下の民衆へも広めました

うこぎ2

この新芽部分を、いただく訳です

熱を通せば、苦みやクセは全くなくて美味しいですよ

そして、垣根としての役目もシッカリあります

それは、枝にバラのような棘がたくさんあるのです

うこぎ3

食べるための新芽を採ろうとして
欲張って枝の中に手を入れたら、とんでもない事になります (^。^)

積雪が多い地域で、枝が折れたとしても
1年で1mくらいに大きくなるので、手入れの心配もいらないです

案山子家では、切り合えでいただくことが多いですね

サット湯がいて、味噌と一緒に包丁で刻みます
あったかいご飯にのせて食べると、美味いんだコレが!

ご馳走様!

スポンサーサイト