FC2ブログ

無双庵 山形市

ラーメン
06 /14 2015
山形のクチコミで 新店情報を見つけて、速攻の訪問です

山形市に出来ました 支那そば 無双庵 さんです

むそう1

仙台市で有名な、麺屋とがし さんの支店で腕をふるっていた方が
独立して今年4月に開店されたお店との事

とがしさんは濃厚豚骨のエビ味やつけ麺が有名です (かなり前に訪問済み)

むそう2

コチラは駐車場に面した、サブの入り口になります

特に宣伝はしていなくて気がつきませんでしたが
ラーメン好きの間では、既に有名店らしいです

幹線道路とかではなく、市内の静かな住宅街にありまして
元は喫茶店か何かの物件かな?
その分、駐車場が12台分くらいありました

むそう3

やっぱり券売機方式
メニューは、上段から以下の5種のようです

 ・濃厚海老そば
 ・海老みそそば
 ・海老辛みそそば
 ・極上魚介そば
 ・にぼGそば/にぼ汁なし

それぞれに、トッピングの違いで右側にボタンが続きます

さて、何を食べるかですけども・・・・
クチコミを色々学習して、濃厚海老はあまり好きではないので
煮干し味がイイらしい、「にぼG」 をポチっと

ちなみにガッツリ系ですが、麺量は200gと抑え気味
普通のラーメンは160gらしいです

むそう4

ウッディな店内のカウンターに座りますと
これまた、オシャレなウッド感満載の調味料入れです

上から、白コショウ、トウガラシ、黒コショウ
奥には 「あじ酢」 がありまして昆布が入っていました

そんな、こんなで、話を引っ張りすぎました

いよいよ登場の、にぼGそば です

むそう5

でっかい丼ぶりから、トンコツと煮干しのイイ香りがプンプン
レンゲとの比較で、その大きさを想像下さい

見た目も、とても綺麗
(店内全体の色調が暗めで、照明も落ち着いた系なので
 美味しそうに撮れないのが残念です)

むそう6

食券を店員さんへ渡したときに
 ニンニクとショウガの有無
 野菜の増量
 味の濃い・薄い
 麺の茹で加減
などを確認されますので、今回はお初なので 「ニンニク」 のみで

茹で野菜は、モヤシ・キャベツ・自信ないけど白菜も?
そして、生玉ねぎのスライスと三つ葉のトッピング

むそう7

ニンニクは、生を刻んだ物がアイスのようにトッピング
仕事が綺麗です

むそう8

麺は全粒粉が入った特注品
キッチリ固めの茹で具合で、物凄く美味しいです

最近流行りの、たんぱく質の多い粉を使った固めの麺より
加水率高めの熟成麺の感じを持たせたような
香りが良くて歯ごたえも楽しめて、それいながら食べやすい
他で食べた事がない麺ですね

むそう9

スープは濃厚豚骨系
でも、メニューにある魚介系のスープも加えたのか?
しつこさとか豚臭さなどは皆無です

そして煮干しの味が、エグミの無い非常に香り高いイイお味
この味は、抜群に気に入りました

むそうa

お約束の、でっかいチャーシュー

ハシで持ち上げると、ホロホロと崩れてしまう柔らかさ
浸みている下味も、中華料理の角煮の感じを思わせる完成度

いや~~~、おいしかったです
都会のラーメン激戦区でも十分行列店になりそうな
高い完成度にビックリします

そして、もう一つ驚くのが出来上がりの速さ
やや多加水を思わせる麺の茹であがりが早いのか
とても早く提供されまして
さらに、何人前も出来ていくのです

通常、このタイプのお店って、麺ゆでもこだわって
数人前分しか茹でないので、どんどん待たされる傾向がありますけども
ここは、仕事の流れが凄いですね
ちなみに店主は1人で、盛り付けとフロアで3名しかいませんでした

全体的に高めの値段になりますが
このお味がいただけるのなら、全くの良心価格でしょう

定期訪問店に決定!

むそうb

煮干しと海老が、仲良くラーメンを食べている様な
お店のマークは店主のアイデアですかね

実は、お店開店時間かなり前に伺っての撮影ですので
お客さんが全く写っていませんが
開店直前からお客さんは絶えませんでしたよ

(暖簾が出てからの画像は、客がいない一瞬狙い)

券売機のボタンで、まだマスクされているのが多くあって
今後のフルメニューが物凄く楽しみです

また、お店のブログには山形駅から歩いて10分とありまして
頑張れば歩ける距離だとおもいます
(自分は田舎で車移動の軟弱者なのでムリ)

お店情報
住所 : 山形市久保田2-1-6
駐車 : 敷地内に12台
営業 : 11:00~15:00(スープ切れ次第終了) 月曜定休

グラープ 米沢市

ご飯物
06 /13 2015
今日の紹介は米沢市の異国情緒たっぷりなお店
タイ屋台料理のグラープ さんです

ネットの口コミでお店は知っていましたけど、今まで未訪問
正直に言ってしまえば
ブログ書いてなければ行く事はないかも?なお店です (^^♪

ぐら1

お店は、観光地の上杉神社近くにあります

立地としては、住宅地のような静かな環境の中に
このオレンジ色の看板が目立ちますね

ぐら2

2階にあるお店への階段からして、アジアンな感じが一杯

さて、メニューはカタカナで書かれたタイ料理でしたが
写真撮る前に持っていかれていまい、残念でした

ご飯ものと麺類があったので
一般的に感じた「ガッパオ・ライス」みたいなものを
お店のお母さんへ
タイ出身なのでしょうか?チョット片言

ちなみにメニューの正式名は覚えられませんでした (笑い

まもなく店内に、自分にはあまりなじみのない油の匂いがして出来上がり

ぐら3

ネットでガッパオを調べると、鶏挽肉を使うみたいですが
コチラのメニューは豚肉に感じましたね

香りは、食べた事がないジャンル (^◇^)

そして、味変のために来たのがコチラ

ぐら4

興味深々で、味見をしましたが分からないのがあって
お母さんへ確認しました

右手前の茶色い液体から時計回りにいきまして
・ナンプラー
・トウガラシの酢漬け
・砂糖
・粗引きトウガラシ

つまり、甘い・辛い・すっぱい・ナンプラーのコクで食べる
タイの味がそのまま味わえるのです

ぐら5

お米も、普段食べているのに比べれば3倍は長いタイ米
粘りがなく炊きあがっていて、歯ごたえも中々いいですね

ぐら6

グチャグチャに混ぜていただきます
そのままでいただくと、バジルの独特さがありますが
辛さもホンノリで美味しいです

お肉タップリの炒め物が、結構なボリュームを与えてまして
食べごたえも十分な量です

さて、
早速、味変グッツを試してみます

ナンプラー
自分でスーパーで小瓶を買ったこともありますが
味も香りも、そんなものに比較にならないくらい強烈!
正直言って「結構きつい」部類に入るかな?
これをかけて食べると、全く経験のない味へ行ってしまいました

トウガラシの酢漬け
これは炒めて油っこさがあるこの料理にベストマッチ
辛さも、ガッチリと主張してイケますね

砂糖
甘い物が苦手な自分は「あり得ない」レベル (^。^)
ご飯に砂糖の甘さ・・・・(泣き!

粗引きトウガラシ
ストレートに辛みが来るので、好きな方にはイイかも


いや~、本当にいい経験をさせていただきました (^◇^)

そしたらデザートもありまして

ぐら7

甘酒を薄めに水で溶いて、その中に茹でたサツマイモ入り

甘酒のコクのある甘味に、サツマイモの自然な甘さで
全く別の甘さがお互い主張し合う、これまた不思議な取り合わせ

大変美味しくいただきました

メニューにはお米の麺を使った麺料理や
もちろんのトムヤムクンなどもありましたので
また、挑戦してみたいです

ご馳走様です

お店情報
住所 : 米沢市城南1-7-76
駐車 : 1階が駐車場で3台くらいOK
営業 : 火曜から日曜日 17:00~20:00ごろまで
      土曜・日曜・祝祭日のみランチ営業 11:00~14:00
      月曜定休

自作チャーハン

家飲みの友
06 /12 2015
ラーメンの良き友といえば、ギョウザやチャーハンですよね

そんな訳で、チャーハンです

テレビを見ていたら
醤油にかつお風味ダシを加えた 「専用ダレ」 を作っていたので
早速、真似してみました

じさく1

火力とスピードが命!の、チャーハン作りですから
準備は確実に行います (^。^)

タレは、醤油、顆粒ダシ、オイスターソースも加えて
いわゆる黒チャーハンを目指します

油は新しいより、何回か天ぷらを揚げたやつの方が味があったりして

じさく2

鉄製の中華鍋を使用して
家庭の最大火力でガンガン炒めます

じさく3

米粒がパラッとしたのが出来上がり~~~

真黒にはなりませんでしたが、いい香りで美味しそうです

やはり、チャーハン作りは鉄鍋にかぎります

じさく4

引き出物かなんかで、本から選んだ有名シェフの名前入り
奥さんも一つどうでしょう
・・・・ってテレフォンショップかい! (^^♪

冗談は、さて置き
高温で炒めるチャーハンは、フッ素加工は合わないですね
加工鍋に良くないとおもいますよ

この鉄鍋は、チャーハン専用に近いです (^◇^)
チャーハンはビールにも良く合うのだ

いただきま~~~す

Dining 美ら海 山形市

ご飯物
06 /10 2015
山形で、美味しい沖縄料理がいただけるお店
美ら海 さんへランチに行ってきました

平日のみ限定で、色々な沖縄料理が並ぶランチがあると聞いたので

ちゅら1

この日は最高にイイ天気
こんな平日にのんびりランチなんて、たまりません!!
あ~~~、心の洗濯~~

さて、メニューです

ちゅら2

今回のお目当て品

平日限定、15食! 美ら海定食をお願いします

ちゅら4

お待ちどうさま~~って
店のお姉さん二人がかりで、おかずのお盆と
それ以外のご飯やみそ汁などを運んできました

なんだ、これは~~! 琉球の宮廷料理か~?
そんな風に思えるほどの料理の数々
お値段間違っていませんか???
思わず確認したくなります

では、右側からアップ画像でどうぞ!

ちゅら5
ちゅら6
ちゅら7

それぞれの器は、さほど大きい物ではないですが
揚げ物、焼き物、煮物、などに、海ブドウまで
もう、何から食べようか迷う・・迷う・・・

お店は基本が居酒屋さんで
夜メニューの二毛作ともいえますけども
これだけの料理を味わえるお店はないでしょうね

居酒屋タイムに、これだけの料理を並べたら
普通に宴会料金がかかるでしょう

ゴーヤーチャンプルーなど定番やジーマミー豆腐
そして、何といってもプチプチの食感が楽しい海ブドウなど
どれも美味しくいただきました

中でも、これは!っと思ったのが、コレ

ちゅら8

沖縄名物の肉みそ

甘めの味噌味に豚肉の脂身から出るコクが相まって
ご飯に合う事、この上なかったです

あ~~~、食った、食った!

ちゅら9

使用している器も、全て沖縄の感じがしますね

そしたら、店内を見回すとシーサーも販売していたりして
沖縄へのこだわり感が凄いです

もちろん、沖縄そばも美味しいらしいです

ちゅら3

ラーメンにはコショウですが
沖縄そばにはコーレーグースですね
島トウガラシの激辛が刺激的です

良い休日を楽しめました、ご馳走様です

お店情報
住所 : 山形市大字青柳1578-3
駐車 : コンビニと共有で十分あり
営業 : 11:00~14:00 ランチタイム
      17:30~22:00 居酒屋営業  水曜定休

ミニストップ

甘いもの
06 /09 2015
今日の紹介は、山形にはないコンビニ、ミニストップ さん

福島や宮城では、よく見かけるのですけど
なぜか山形には進出してくれません

みに1

この日は、野暮用で仙台へ行った帰り道
高速を使わないで山形方面へ帰る道すがらにあるので
自分的に、必ずのピットインポジションなのです (^◇^)

いただくのは、お店入り口にも大々的に宣伝しているコチラ

みに2

プレミアム・ベルギーチョコ・ソフト

プレミアムなんですよ!プレミアム!

みに3

ミックスを選ぶと、甘さがきつくないので好みです

もちろん、カリカリしたワッフルコーンまで完食

コチラのお店は、店内にイートイン場所がありまして

みに4

ソフトなんかを店内でゆっくりいただけるのも
好感度ポイントが高いんです

実は、この日も小雨混じりでしたが
自分の車内ではなく綺麗な店内でユックリいただきました

山形に進出して欲しい~~~~

うふcafe 米沢市

パスタ
06 /08 2015
今日の紹介は、自分には珍しいカフェ!

リンクいただいているハートペンギンさんのブログで
そば粉のガレットが紹介されていて、そう言えば有名店があったよね?

そんな訳で、米沢市の「ど!田舎」へ行った時の画像を
引っ張り出しました

一本道の両側に民家がポツポツとある寂しい感じの中に
古びた感じのお店がありますが、駐車場は一杯です!!!!!

うふ1

そば粉のガレットがお勧めだけあって
中に入る具材で幾つかの種類がありました
その中から
シンプルなベーコンと玉子を選択して、ランチセットでね!

早速、登場したのがセットのサラダとスープ

うふ2

器のセレクト、野菜のカット
やはり、ここはラーメン屋ではないですね (^◇^)

オシャレですよ

そしてスープが・・・・

うふ3

ハート型のパスタ!!!!!

やはり、ラーメン屋ではない (しつこい・・

味はビーフブイヨン風の濃いめの味でした

しかし・・・・・・・
それよりもオヤジが気になるのは
一緒に提供された、コチラですよ、絶対に・・・

うふ4

なんじゃ、こりゃ?

初デートに、この店を選んだら
女の子が、ウケてくれるか、変な空気になるか、気になります (@_@;)

その正体は・・・

うふ5

塩・コショウの容器なんですね~

自分はウケました (^^♪


・・・・そう言えば、ガレットでしたね

色々と楽しませてもらっていたら、やって来ました

うふ6

人生初のガレット!

オリーブオイルで焼いた、イイ香りがふんわりと漂います

そば粉の香りは、ん~~? 良く分かりませんね

うふ7

綺麗な焼き色が付いて、見た目も美味しそうです

まぁ、ボリューム感を期待するのはムリですね

うふ8

カッコよく、ナイフとフォークでいただきます

焼けた部分はカリッとしながらも
生地の全体的には、モチッとした食感があって
小麦粉とは明らかに異なる舌触り
この辺がそば粉ですかね

何となく、蕎麦がきを薄くのばして焼いた感じといえば
蕎麦好きな方は、想像がつくかもしれません

ベーコンと、目玉焼き状態の卵で食べごたえも少々あります (^。^)

食後のドリンクは紅茶を

うふ9

そしたら、ですね・・・

普通は、薄切りレモンなんかが来るわけですけども

なんと、リンゴの薄切りが!
そう言えば米沢ってリンゴの産地なんです

うふa

もう、フルーツ感タップリのアップルティへ早変わり~~~

これは、感激しました!

美味しいです、とっても美味しいです

薄切りのリンゴが、皮つきなのがイイのかも

いや~~、色々と楽しませていただきました

うふb

お会計の用紙も、こんなオシャレな感じで提供

やはり、ラーメン屋さんではないですね (キッパリ!

ご馳走様でした

お店情報
住所 : 米沢市古志田町2782-2
駐車 : お店前に8台くらい?
営業 : 10:30~19:00  水曜日・第2火曜日が定休

自作パスタ

パスタ
06 /06 2015
ある日突然に、
トマトケチャップが纏わり付いたナポリタンが食べたい!

こんな衝動を感じる時ってあります

そんな訳で、ナポリタンです

ナポ1

ソースをケチャップだけで作ったら
酸っぱい! 濃い! 塩っぱい! になってしまうので
塩分がないトマトピューレを使用してます

このソースを、どこまで煮詰めて濃くするかで
パスタに纏わりつく感じが違ってきまして
今回はあまり煮詰めない方向で・・・

お店なら見た目重視で
赤ウインナーとか、ピーマンとかマッシュルームとか
お決まりの食材をそろえる訳ですが
自作なら、冷蔵庫のあるもので十分です

食べる時の、ソース飛ちりに注意!
タップリと粉チーズも忘れずに

ご馳走様

鮮魚かねに 上山市

ご飯物
06 /05 2015
毎度の上山市ランチです
色々なお店があって、楽しい町になってます (^◇^)

さて、検索でヒットしたコチラの魚屋さん
お店を改装しまして店内でランチを始めたとの事

それは行かないとね!
(実は、まだ涼しいころに行きました)

かねに1

市内の中心商店街と言うか・・・
以前、桜の季節に紹介した上山城への登り口にありました

入り口には、期待していた看板があります

かねに2

魚屋さんの、あら汁セット
芯からあったまりますよ~~ってコピーがイイですね

魚が並んでいる冷蔵ショーケースの脇を抜けて
テーブルが並んだ場所でいただきます

お刺身・あら汁セットで

セットのお刺身は、その日のお勧めから選択でしたので
ホッキ貝をお願いしました

かねに3

お~~~!
色々あって、凄いじゃないですか~

メインになっているあら汁の器の大きさが目に止まります
普通にうどん屋さんなんかで出てくるサイズですね

かねに4

お店の方へ聞くと、
仕出しやお弁当も作っているとの事で
小鉢なんかには、色々そろえられるそうな

かねに5
かねに6
かねに7

海鮮好きな自分には、大ヒットのランチです!!

お刺身も、小鉢も、あら汁も、大変美味しくいただきました

あら汁は、魚のあらと身もかなり入っていて
これだけでも満足できるくらいの美味しさです

あったまりましたよ~~

しかし、上山はランチ天国だね

お店情報
住所 : 上山市十日町2-12
駐車 : お店には無し、近くの公共駐車場を利用
営業 : 魚屋として 11:00~19:00 日曜・祝日定休
      ランチは14:00までくらいかな?

ウコギの垣根

歳時記
06 /04 2015
5月から30℃越えの暑さの山形です
異常な暑さに、既に体力の消耗を感じてます

さて、今の時期に 「美味しい垣根」 の紹介です

うこぎ1

ウコギは米沢市で有名なのです

その、米沢垣根の会HPより抜粋させていただきました

 米沢地方では古くから食用を兼ねた垣根として利用されています
 上杉の知将「直江兼続公」にて米沢で栽培が始まり
 後の米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」がウコギの垣根を奨励したとされ
 春から初夏にかけての新芽が美味しく
 切り和えやおひたしをはじめ天ぷらなど、様々な料理法でいただけます。


鷹山公は、赤字の藩財政を立て直したことで有名で
質素で倹約の精神を城下の民衆へも広めました

うこぎ2

この新芽部分を、いただく訳です

熱を通せば、苦みやクセは全くなくて美味しいですよ

そして、垣根としての役目もシッカリあります

それは、枝にバラのような棘がたくさんあるのです

うこぎ3

食べるための新芽を採ろうとして
欲張って枝の中に手を入れたら、とんでもない事になります (^。^)

積雪が多い地域で、枝が折れたとしても
1年で1mくらいに大きくなるので、手入れの心配もいらないです

案山子家では、切り合えでいただくことが多いですね

サット湯がいて、味噌と一緒に包丁で刻みます
あったかいご飯にのせて食べると、美味いんだコレが!

ご馳走様!

無くなった290円 幸楽苑

ラーメン
06 /03 2015
290円ラーメンが、無くなるとか、そうでないとか
色々盛り上がった幸楽苑さん

結局、原材料の高騰が原因で無くなってしまいましたね

ん~~、残念!!

つかさ2

そして、
その代わりに新登場したのが ラーメン「司」

では、それをいただきましょう

つかさ1

ところで 「司」 の意味は初代の社長の名前なんですね~

お値段も 520円 と、幸楽苑さんにしては中途半端な値段設定
色々と長期の目的もあるのかもね

細麺の割には、注文の順番をきっちり守って作るので
結構な待ち時間を経てやって来ました

つかさ3

結構白濁した様な濃いめのスープ
5枚のチャーシューは見事・・・と思ったら厚みは昔のままだね (^。^)

メンマやナルトは、変わりはないようです

つかさ4

最も特徴的なのは
このメニューのために準備された、ラーメン丼ぶりでしょう

では、いただきます

スープを一口、濃厚魚介系を目指したような濃いめのスープ
煮干しとかのえぐみも僅かに感じるくらいの濃さですね

表面の香味が付いたラードかな、油の層も多めです

290円のラーメンに対して
コチラは、コショウがあまり合わないタイプの様な気がします

つかさ5

新規に導入された、幸楽苑さんの細麺

小麦を感じる、歯ごたえ良くプツンと噛み切れる食感はなかなかイイです

全体的な印象は
都会の流行り系を目指したラーメンのような

コレが、この値段でいただけるのは凄いと思いますが
お店に行ったら、毎回これを頼む・・・
そんな気分ではないかも

自分は390円の濃厚醤油が好きなんです
あと、暑くなったら和風つけ麺だね


物価が上がって、コレが好景気なんだと言う世の中
ん~~疑問があります!!!

ご馳走様でした