FC2ブログ

山形ラフランス

歳時記
11 /25 2020
案山子です、今回は山形のフルーツです

春はサクランボ、夏は大粒ブドウを紹介し
秋になれば、やっぱりコレを紹介しないとね

IMG_1959.jpg

ラフランスです

一見すると、まだ青い洋梨?みたいですね
でも、コレがラフランスなんです
ボコボコとした形や表面が今一つの見た目で
山形の方言では 「みだくなし」 なんて呼ばれます
でも、高貴な香り高い果肉は最高に美味しくて
洋梨の最高峰と言われているのも事実

このラフランスが、あまり広まらないのは
やっぱり購入してから食べ頃が分からない事ですね
でも、近年は袋に食べ頃の日付シールを付けて
追熟した最高の美味しさで食べられるように
色々と営業努力があるみたい

この購入した分も、約2週間後の日付があり
ずっと仏壇に飾っておいたものです
他の果物だったら腐ってしまうほど
本当に長い期間、待つ必要があるんですよ

IMG_1960.jpg

やっと食べ頃になりまして
皮をむいてみますと果汁が滴り落ちる
そんな最高の追熟加減でした
高貴な香りと、果実の甘みが持ち味
果肉はトロける一歩手前のような柔らかさ
仏壇の前で、いつ食べれるかな~~って
待った甲斐もありました

ちなみに、スーパーなどで販売する場合
食べ頃シールを添付するのは困難なので
上部の軸がしおれて、軸の元部分に
しわが見えてきたら食べ頃との事
最高な美味しさを是非どうぞ!

これ食べると、冬も近いね
街も年末の声が聞こえてきて
イルミネーションが始まりました

IMG_1980.jpg

ラブラブなカップル向けのように感じて
おじさんには眩しすぎる・・かも

スポンサーサイト



菊まつり 南陽市

歳時記
11 /03 2020
案山子です、今回は歳時記です

本日11月3日文化の日
朝方は雨ながら、その後天気も良くなったので
南陽市で開催されている菊まつりへ

IMG_1873.jpg

山形では南陽市で古くからの伝統らしいですが
残念ながら感染対策で規模を大幅縮小

愛好家が丹精込めて育てた
立派な鑑賞菊の品評会は無くなりまして
ほんの少々飾られているだけでした

IMG_1876.jpg

そして、肝心の菊人形も
この一体だけらしいです
衣装部分を小菊の束で飾り付けられた人形は
会場になっている熊野大社にちなんで
巫女さんをイメージしたみたい

それでも、人出はまずまずでして
熊野大社で拝礼した後に
近くにあるカフェも、ジェラート屋さん
ドーナッツ屋さんも大人気でしたね

会場になった熊野大社と言えば大銀杏

IMG_1872.jpg

樹齢は数百年あるのでしょうか
神社の入り口に構えています
まだ緑色の葉っぱなのが、この銀杏の特徴で
近くにある小さな銀杏は全て黄色です

IMG_1874.jpg

この大銀杏の葉っぱが紅葉し
全て落葉すると、この地に初雪が降ると
そんな、いわれがあるくらい紅葉が遅いんですよ
今月いつ頃になるか、冬の準備もそろそろですね

天気もいい中、いい散歩でした

秋の大収穫祭

歳時記
10 /03 2020
案山子です、今回は季節の話題です

あの激暑もどこへやら
すっかり秋も深まって朝晩の寒さが身に沁みます

近所の田んぼは、見事な実りの状態です

IMG_1704.jpg

稲刈りのコンバイン機も稼働してましたから
数日したら全部刈り取られて
すっかり野原になるでしょうね

さて、自宅の玄関前の小さな畑
通称、猫のひたい畑ですけども
今年は枝豆が当たり年だったようです

IMG_1697.jpg

直径50cmはあるサイズのボウルに山盛り

比較対象用に、白菜を置いてみました
白菜はミニではなく、普通サイズですよ

これでも、収穫した内の一部で
あまりにも採れたので色々な方へおすそ分け
それでも、こんだけ残りました

IMG_1698.jpg

全部茹でまして、豆をさやからハゼて
小分けにして冷凍します

後は、正月のカズノコ豆とか
食用菊と混ぜて八方出汁とか
すり潰してずんだ餅とか
色々と来年まで楽しむ予定です

間違っても、コレを全部一度に食べるのはムリ
枝豆って薄皮も食べるから
消化が悪いって良い子は覚えてね (^^♪

自然の恵みに感謝です

新品種クイーンニーナ

歳時記
09 /30 2020
案山子です、今回はブドウの新品種です

いつもの産直で、ブドウの新品種を見つけました

コチラです

IMG_1699.jpg

クイーンニーナ という品種です

まだ開発されたばかりで
作っている農家さんも少なく
非常に珍しいブドウらしいです

IMG_1701.jpg

ブドウの粒の大きさ比較に
自宅に残っていたシャインマスカットと共に

このシャインマスカットは結構いいクラスで
大きさも立派な物ですけど
それを上まわる巨大サイズ

食べては、皮が割と薄めでパリッとしており
果肉は甘くジューシーで、程よい酸味があり
どこか幸水などの和梨を思わせる
非常にジューシーで香り高いです
薄いとはいえ皮ごと食べるのはムリでしたが
巨峰などに比べれば薄い皮ですので
口に入れてツルッと剥けてきます

一粒が巨大なので
いい大人な自分が食べても
粒のまま飲みこんだら喉につかえるくらい
一瞬、のどを通らないかと思いましたよ
良い子は、よく噛んで食べましょう (^^♪

今回購入したものは
見た目通りに房全体の形も悪く
粒の間に隙間があるB級品でしたので
格安の600円でしたが
あと数年もすれば、間違いなく高級品種でしょうね
今のうちに楽しんでおきたいです

夏の華巡り

歳時記
08 /04 2020
案山子です、今回は一服ネタです

朝に新聞読んでも、夜のテレビ見ても
今一つ盛り上がらない話題が多いので
気分転換にチョイ散歩に出かけました

初めは高畠町にある、古の里歴史公園です

IMG_1393.jpg

県立うきたむ風土記の丘に隣接してある公園で
更に隣には高畠安久津八幡神社がある
非常に古代歴史溢れる場所になっております

その一角に、地域の方が愛情込めて整備し
季節の花を観光用に植えている畑がありまして
今の時期はひまわりです

IMG_1396.jpg

IMG_1397.jpg

有名な三重塔をバックにしてみました
いにしえの感じに浸れます

IMG_1399.jpg

夏の暑さを象徴するような
パワーあふれるひまわりの花がイイですね

IMG_1407.jpg

ひまわり畑自体は、子供が遊べる程度
でも、手入れが行き届いており
春は菜の花だったとか

三脚を立てたカメラマンもいましたよ

IMG_1402.jpg

一応、神社にもご挨拶をしましてね

IMG_1404.jpg

隣は、一部有料となる県立の大型施設で
縄文時代の竪穴住居の復元モデルがあったり
遺跡など歴史に浸れます

・・・・・

・・・・・

次は南陽市です
以前、大相撲夏巡業山形場所が開催された
南陽市体育館の敷地にある
池のハスが見頃との事

IMG_1380.jpg

天然芝のサッカー場脇にありました
どうやら施設の調整池みたいです

IMG_1383.jpg

自分が想像する蓮池って
ナミナミと水を湛えた池の水面に
蓮の花と葉が浮かぶモネの絵ですよね

でも、コチラは水深がないのでしょうか
水面から2mも高く育った蓮は
何か別な植物に見えてきます

IMG_1382.jpg

だいぶ太陽も昇った時間の訪問ゆえ
蓮の葉に朝露が貯まる様な
優雅な雰囲気は味わえないのは残念
でも、蓮の花の清々しさに心が洗われます

IMG_1384.jpg

IMG_1385.jpg

普通の片手に収まるコンパクトデジカメで
手振れ防止機能もないし、三脚も使用せず
それなのに
光学ズームにデジタルズームまで駆使して
迫って撮影した蓮の花が
こんなに綺麗に撮れるのにはビックリ!

さて、やっと開けた梅雨ですから
暑さに負けず色々美味しく食べたいですね
今度は、どの店へ行こうかな