FC2ブログ

ワークマンPlus

歳時記
11 /17 2019
案山子です、今回は街角ネタ

グルメな話ではないのですけど
山形市にワークマンPlus店が出来たとの情報で
早速行ってきました

IMG_0375.jpg

ワークマンと言えば
現場で働く方々ご用達でおなじみ
商品は質実剛健・・・的なイメージの方が多いかと
自分も今まで軍手と雪かき用の
裏起毛手袋を買ったことがあるだけ

しかし、最近はテレビCMも流すくらい
デザイン性が高くて、色とりどりと
カジュアルっぽい商品も多く扱っています
タウンウエアとしてカッコよく着こなせて
なおかつ、品質はプロ仕様の間違いなく
丈夫で性能が高くアウトドアでも使えると評判です

そんな事が多くのメディアや女性誌などで
特集が組まれて若者や女性の来店者が増え
お店の客層が変化したのに合わせて
それならばと、カジュアルに少し力を入れたお店が
こちらのPlus店になるそうです
ユニクロからしまむらへの変化の中で
選択肢の一つになる様な狙いですね

IMG_0376.jpg

ワークマンとして別ブランドのアウターなどが
店内の一角を占めており
何よりも驚くのが女性専用の棚があること
通常店は、見かけないですよね~

もちろん通常商品もそろえており
現場の方が来ても違和感のないラインナップです

さて、楽しく商品を眺めさせてもらいまして
ゲットした商品は、コチラ

IMG_0377.jpg

これからの雪シーズンに合わせて
いわゆるニット帽です
色や形などバリエーションがありました

そして、何と言っても驚くのが価格です

IMG_0378.jpg

たったの 299円! しかも税込み!! 

その手触り、品質、着用してのフィット感は
他店で980円+税以上と言っても過言ではないです

冬用の帽子は持っていましたが
コレは車のドアポケットの入れておいて
冬に、いつでも使える用です
増税で消費心理が冷え込む中で
消費者にはありがたいお店ですよ

店内には自分みたいなオヤジだけでなく
子供連れのお母さんを含む家族グループを
多く見かけました
よく見たら、子供用の靴などもあるし
家族で一式購入もアリだね
(子供服はありませんので、ご確認を)

主要都市に展開中

スポンサーサイト



山形の山の幸

歳時記
09 /28 2019
案山子です、今回は季節ネタ

毎年恒例の新潟でのハゼ釣り
しかし、同じような時期に行ったにも関わらず
今年は全く釣れなくて、釣果は4匹!
当然、画にならず・・・
海は、まだ真夏の状況なんだろうか?

帰りに新潟との県境の町である小国町の
国道沿い産直に寄りましてキノコをお土産にしました

IMG_0092.jpg

菌床を山の中に置くことで
天然ものに近い舞茸を育てることが出来ます
コレが、すごく名物なんです

購入したのは一株の半分サイズになりまして
立派な株は1,000円チョットの値が付いてました

自宅で袋から出しただけで
舞茸の香りが凄いです
大きさも両手で持つくらいの大きさ

IMG_0094.jpg

反対側から見たら、もう天然物みたい
これを山で見つけたら
それはもう、舞い踊る様な気分でしょう

IMG_0093.jpg

見るからに美味しそうな舞茸の一部を
たった4匹のハゼと共に天ぷらに
歯ごたえと香りが最高!ビールに合う!
・・・って、食べてから撮影忘れに気がついた

IMG_0102.jpg

メインはコチラです
炊飯器からの香りが、すでに凄かったです
家中に広がる舞茸の香り

通常、炊き込みご飯は
加える具材を味付けして煮込んだものを
炊飯器に米と共に入れて炊きますが
今回は調味液と共にキノコを生で入れて炊飯ON!
それで香りが高く仕上がったようです

・・・・・

・・・・・・

追加で、今日の山形ブドウ

ブドウも最盛期となりました
値段も こなれて きまして
買いやすくなりましたね

IMG_0112.jpg

この日は、リザリオビアンコ と ピオーネ です
見栄えの悪い房から良いところだけ取ったパック物で
1パック200円でした

どちらも、大粒系のブランド品です

IMG_0113.jpg

右のロザリオビアンコは皮ごといただける品種で
シャインマスカットよりも大粒なのですが
香りが今一つなのと、甘さがフワッとした系なので
あまり高級品種とはなりませんでしたね

左のピオーネは砂糖を舐めたような
強い甘さが特徴のブドウで
立派な房なら高級品です

規格外の格安品がいただけるのは
産地に近いありがたさですよね

秋のご馳走でした

シャイン&ハニー 山形

歳時記
09 /17 2019
案山子です、今回は山形のフルーツ

高級なブドウになりましたシャインマスカット
いつもの所へ宅配をお願いしまして
自宅用に味見を兼ねて一房だけ購入です

IMG_0056.jpg

立派な大きさの房なのに、この値段は
今の相場からすれば破格の値段となります

その理由は、簡単ですね

IMG_0057.jpg

見栄えの良くない粒を取ったために
房の中央に穴が開いているためです
裏返すと、更にいくつか穴があります

もちろん、それだけ熟した証拠ですからね
味には何ら問題はありません
・・・と、言うより完熟で美味しいです

ちなみに、この大きさで綺麗だと
1,800円から2,000円クラスの箱入りでした
都会なら、いくらになるのか想像できません

皮ごといただける、このブドウは
そのまま丸かじりが最高だと思います
でも、こんな事もしてみました

IMG_0058.jpg

コンビニの有名スイーツを準備しまして
コレを土台にします

IMG_0059.jpg

ハイ! 完成です

シャインマスカットの芳醇な香りが
生クリームの油脂に負けるような気がしますが
甘さはクリームよりブドウが勝っています
やはり、こんな風にすると
食べた満足感が違いますね

下世話な話ですけど、このスイーツ
ブドウ一房の粒数とか考えた原価から
これは600~700円はするカモね

チョットお遊びした後は、もう一つ

IMG_0065_201909161955077aa.jpg

昨年食べて美味しかったハニーシードレス
ハチミツのような甘さに種なしという特徴を
そのまま英語にしたような名前です
小粒系なので、お値段は超格安

IMG_0066.jpg

シャインマスカットを並べてみますと
そのサイズ感が良く分かります

食べては、シャインの高貴な甘さに比べ
本当にハチミツような分かりやすい強い甘み
皮は食べられませんが種なしなので
次々と手が伸びる美味しさです
出たばかりの品種なので
近隣のスーパーでも見かけない品種
お値段も手ごろだし、有名になればイイですね

季節のブドウでした


金魚絵師展

歳時記
09 /09 2019
案山子です、今回は展覧会情報です

芸術鑑賞が好きな自分、お出かけしました
以前、テレビで見て一度は実物を見たかった、コチラ

IMG_0035.jpg

この枡の中に描かれた金魚を
見た事がある方もいらっしゃるかもしれませんね

IMG_0036.jpg

とても手書きとは思えない立体感
リアルな姿は、まるで生きて泳いでいるよう
これが、透明アクリル樹脂を少し流しては
その平面に金魚の腹ビレを描き
また樹脂を流して、今度は金魚の体部分を描き
それを何回も繰り返すことで立体感を出しています

作家本人は平面を多層化し立体にした様を
2Dでも3Dでもない、2.5Dの世界と言ってますね

場所は、コチラ

IMG_0023.jpg

山形県東根市に出来ました
 まなびあテラス
館内にある美術館コーナーで開催されました

当然ながら、作品は撮影禁止なのですけども
何と、作家の考えから
 平成しんちう屋 ~行商編~
のコーナーだけは別部屋に展示されていて
撮影が可能となっていまして
以下、その部分のみのアップになります

IMG_0034.jpg

しんちう屋は、実際に東京上野近くにあったと言う金魚屋さん
作家が金魚を描いている中で
このお店を題材に描くことを始めたとか

IMG_0027.jpg

仕入れた金魚が泳いでいる様ですね

コレは、たぶん初期の作品で
金魚の描き方が多層になっていなくて
立体感がまだない頃の作品に感じました

IMG_0028.jpg

コチラは大型の作品で立体感も凄いです
遠目で見たら、もう金魚屋さんの生簀そのもの

IMG_0029.jpg

アップで見ても、これまた凄いです
金魚が集まって波立っている部分は
アクリル樹脂を波立たせています

IMG_0026.jpg

何気ない風景の一コマに見えますね
コレも何層も描いて立体感を出した作品
青いプラ桶と、タモ網だけは実物です

IMG_0032.jpg

持ち帰り用にビニール袋に入った金魚たち
コレも全て透明アクリルなんだから
もう驚きしかないです

でも、気を落ち着けまして
この作品を横から見るとこんな感じ

IMG_0033.jpg

この金魚の画は、三層で書かれてます
アトリエを紹介したビデオでは
その一層ごとに鱗までキッチリ描くのだそうで
そうすることで、絵の具の透け具合から
立体感が増してくるらしいです

いや~~、ずっと見たかった作品
シッカリと堪能してきまして
大満足なお出かけでした

もちろん、東根まで行ったので
お昼は目指した店で堪能しました
それは明日へ

山形のフルーツ

歳時記
09 /08 2019
案山子です、今回はフルーツ王国山形ネタです

またまた暑い日が続いていますけど
スイカの季節は終わりまして
今度はブドウの時期となりました

ブドウと言えば、今や超有名になりました
「シャインマスカット」 があります
人気も高いことから相場も上がりまして
産直へ行ったら、もうビックリ価格です
もう庶民の味ではないですね

そんな訳で、次の世代かな?

IMG_0017.jpg

淡色系の大粒ブドウで、「天山」 と名前がありました
自分は初めて見る品種でしたので
早速の購入となりました

IMG_0018.jpg

コレは房の形が悪いので格安のものですけど
ブドウの粒は大きいですね
シャインマスカットの優良品より大きいです

そんな訳で、食後のフルーツとなりました

IMG_0019.jpg

冷蔵庫に残っていたモモと一緒に

食べてみると、皮はパリッとしていて
十分に熟した実が弾けてきます
皮はチョット固めですけども
産直で確認したら皮ごといただけるらしく
大粒な事もありすごく美味しいです

昨年初めて食べたハニーシードレスも
今年は十分な量が産直にも並んでまして
お手頃な値段なので人気が出てましたね

季節の果物を、是非どうぞ!