今年もマツタケ

歳時記
10 /12 2017
案山子です、今回は季節の風物詩です

昨年、奮発してマツタケを購入して
マツタケ御飯にして楽しみました
今年も食べたいね~となるのは当然でして
お店行ってきました

IMG_7209.jpg

昨年は、親指の先くらいの可愛サイズのが
数本入ったパックを選びまして
今年は、どん!と立派な物を手に取り
・・・値段を見て、多少手が震えましたが (^^♪

皆で味わえれば割安と言い聞かせまして
購入しました~~

IMG_7208.jpg

記念写真の後は、切り刻んで炊き込み御飯になります
大変美味しかったのですが、食べ終わってから
御飯の写真を撮るのを忘れた事に気が付いたという
オチまで付きました

美味しいものは、あっと言う間になくなります
季節物はイイですね

スポンサーサイト

車イベント 上山市

歳時記
10 /09 2017
案山子です、今回はこの連休のお出かけネタです

上山市でスーパーカーが集合するイベントがありました
自分が小さい頃に、そのブームがありまして
今でも車を見るとワクワクします

そんな訳で上山市の見晴らしの丘へ行ってきました
場所的には、あのコストコ近くの高級住宅地の広大な公園です

IMG_7284.jpg

今回は、全国各地から集まってのミーティングだそうで
遠くは大阪とかのナンバーもありましたね
(化粧板でカバーされてましたけど、チラ見です)

小さいときに心ときめいたカウンタック
ガルウイングドアがスーパーカーらしさを醸し出します
生産されてかなりの年数が経っていると思いますが
その経年を全く感じさせない車の状態に
オーナーさんの手の入りようが分かります

IMG_7285.jpg

そして、コチラは現代のランボルギーニ
たまたま、エンジンをかけて何やら話し込んでいた車があり
その音を聞いて、東京で見かけた時を思い出しました
アイドリング状態でも図太い音で
そこから何回転まで上げたかわかりませんが
トランペットを奏でるような甲高い排気音は
心底から惚れ惚れしました
排気音までチューニングされた仕上がりは
さすがにスーパーカーです

IMG_7282.jpg

コチラは物販ベースに飾られていたヤツ
かなり手が入っているみたいですね

IMG_7283.jpg

この深くえぐられたホイール
この中に軽カーのタイヤだったらスッポリ入るかもね
ホイールの中に見えるディスクブレーキのデカさ
公称の最高速が分かりませんが
250~300kmからのブレーキでも余裕なのか?

そして、会場入り口すぐそばという一等ベースには
山形出身の工業デザイナーであるケン・オクヤマさんの
コーナーが設けられていました

IMG_7278.jpg

フェラーリのデザイナーを辞めてから
自分が乗りたい車を作り出して販売もしてます
その実車がありました
カーボンモノコックの車体はイメージカラーが黒でしたが
コチラはフェラーリー的な赤ですね

IMG_7279.jpg

この車が欲しい方は、このサイトでご検討くださいませ

会場には、フェラーリ、ポルシェ、ロータスなど、など、
新旧織り交ぜてのそろい踏みで
久々に心躍る休日を楽しみました
もちろん、飲食ブースも充実でしたが
何せこの日は久々の暑い日でして
前日までは寒くてファンヒーターに頼っていたので
体が全く対応しきれず、クラクラしそうで
早々と帰途につきましたとさ
なので、グルメ情報はパスさせていただきます

世界のネコ歩き写真展 山形市

歳時記
09 /18 2017
案山子です、本日はリアルタイム記事

山形市で岩合光昭さんの 「世界のネコ歩き写真展」 があり
ワクワクもので行ってきました
2年間にも「写真展 ねこ」が開催されていまして
記事上げしていました

IMG_7168.jpg

会場は山形県芸文美術館です
ただし、2年前と場所が移転しました
現在はアズ七日町ビルの2階になります
(無印良品とか藤崎が入っているビル)

通りに面した所に広告が出ていまして
気分も高まります

IMG_7170.jpg

今回の写真展は、BS放送番組で撮りためた写真を
お国別にストーリー性を持たせながらの紹介で
写真を見れば、その猫の表情の自然さに
あ~~、岩合さんの画だな~って
分かる気がします
世界各国のネコの表情がありまして
アジアは台湾とか沖縄もありましたね

IMG_7174.jpg

コチラは撮影可能な4枚のパネルの1つ
いかにも外国な感じがします
車の色とか、空気感が違うような感じ
自由奔放に遊んでいるネコちゃんの表情がイイですね
でも、もし自分の車でこんな事されて
引っかき傷なんか付けられたら
「冗談じゃないよ~~」

IMG_7175.jpg

そして、岩合さんの写真展ではおなじみ
一般の方のネコ写真
皆さん猫自慢をさせたら長いんでしょうね (^^♪

すっかり岩合ワールドに浸れた写真展でした

10月18日まで
会場は七日町という事もあり駐車場は無し
近隣の有料駐車場を利用することになります



夏の庄内みやげ

歳時記
08 /15 2017
案山子です、鶴岡市でお土産です

羽黒山を散歩してお腹もこなれまして
お土産をゲットすべく市内まで戻って来ました

人気の大規模観光客向け施設もありますけども
自分は地元民が通う産直のお店です
そしたら簡単なカフェコーナを発見!

IMG_7024_20170809205626c98.jpg

体力を消費したのでクールダウンです
ん~~、と悩んで、だだちゃ豆シェイクをお願い

IMG_7019_201708092056233fc.jpg

バニラ味のシェイクに、ミキサーで砕いただだちゃ豆入り
豆の粒々感がハッキリしていて
その豆を噛んで食べるシェイクですね
香りがよくて、とても美味しかったです

そして、お土産はコチラ

IMG_7018_2017080920562184d.jpg

本当は、この日採れたての枝ごとの物があればと思いましたが
朝8時に販売開始で9時半ごろには売り切れ!
予想通りなので、産直で見つけたコチラです

自宅で茹でて食べたら、それは美味しかったのですけど
残して冷蔵庫で一晩経ったものが、更に激ウマ!!!
味が落ち着くと言いますか、更に味が出ると言いますか
次の日も美味いとは初めて気が付きました

IMG_7020_20170809205624d0e.jpg

ついでに、コチラも
コチラでは砂丘で育てる、庄内砂丘メロンが有名で
山形でメロンと言えば庄内の物といわれるくらいです
ラベルにちゃんと食べ頃の日付がマジックで書いてあります
もちろんのウマ旨

更に場所を変えまして、海の幸を

IMG_7025_20170809205627300.jpg

お酒が飲めないのが残念至極です
ツルン、ツルンとイッキ食い!
ご馳走様

庄内満喫でした

夏の庄内散歩

歳時記
08 /14 2017
案山子です、続けて鶴岡市を散歩です

琴系ラーメン屋を2軒巡って、それはもう満腹になりまして
少しでもカロリーを消費すべく出羽三山へお参りです

IMG_7026.jpg

俳人、松尾芭蕉も歩いたといわれる出羽三山は
月山、湯殿山、羽黒山からなりまして
その山頂には、それぞれ神社があります
でも、険しい山道を歩くのは困難なので
多くの方は、車で行きやすい羽黒山へお参りします

羽黒山は、この鳥居が正式な参道入り口になります
ただし、ココから約2,500段弱の石段を歩くので
多くの方は有料道路で山頂近くの駐車場まで行きますね

自分は、ココから何度も歩いた経験で
今回はさほど距離の無い、国宝の五重塔を目指します

IMG_7029.jpg

最初は、この祓川に向かって石段を下りまして
赤い太鼓橋を渡ります
羽黒山は神官養成所もありまして
最後の修行が、真冬にこの祓川に浸っての祈祷
毎年の山形で季節のニュースになります
自分だったら、指一本浸しても悲鳴が出そうな冷たさ・・・

ここから、もう少し頑張って石段を登りますと・・・

IMG_7039.jpg

国宝の五重塔があります
ここまでなら、そんなに足元も悪くないので
低めのピンヒールを履いた女性なんかも見かけます
ちなみに、自分はサンダルでした

IMG_7036.jpg

ちょうど。塔の前を横切るおじさんが写ってますね
その大きさが良く分かると思います

塔の目の前に来てみますと

IMG_7035.jpg

もう、ありがたいオーラが溢れます
それを全身で受け止める感じが何度来ても良いですね

さて、ありがたいお姿を拝見しまして
今回は帰りますけども

IMG_7041.jpg

本来であれば、ここからひたすら石段を登りまして
40分くらいで羽黒山神社へ着きます
険しい山越えは無理な方々のために
この神社は、出羽三山合同神社でもありまして
三山をお参りしたと同じとされています
ここでお参りして、また石段を下ってくれば
ご利益が溢れる事間違いなし!

一度は出羽三山参りなど、いかがでしょうか?