桜と丹野こんにゃく 上山市

歳時記
04 /23 2017
案山子です、山形もやっと桜が満開になりました

東北では遅い方でしょうね、特に内陸側は
ゴールデンウイーク前まで桜が咲いてますね
そんな訳で、ただ桜を愛でるより
画になる場所を選んでみました

IMG_6482.jpg

家を出た時は快晴だったのに
現地に着いた途端に、幾つかの雲が・・・・
上手くいかないものです

満開の桜に上山城が映えますね
今年は太陽が当たる午前中に行きましたので
お城が真っ白に輝いて写ってます

IMG_6487.jpg

既に天守閣の展望台には観光客の姿が見えます
まだ早い時間なので人数も少ないですね
この後は行列になるくらいのお客さんが来ると思います

周りの桜は本当に満開で
しかも、まだ花びらが全然散っていないという
満開の最高の状態です

IMG_6486.jpg

小高い丘に建つ上山城からの眺めは
隣の山形市まで見渡せるくらいの
最高の展望を楽しめます

さて、桜を楽しんだらチョイっとおやつです

IMG_6492.jpg

いつぞや、本店でこんにゃく尽くしの懐石料理を楽しんだ
丹野こんにゃく さんの上山城売店です
本店は上山市の有名店であり
さらに、山形観光物産館など、各地に支店を構えてます

もちろん、お勧めは 「玉こん」 です!
でも、今回はこれにしました

IMG_6491.jpg

丹野こんにゃくさんお得意の
こんにゃくを使用しながら、それを感じさせない料理
これは見た目で、いそべ餅ですね
でも、餅の中にはシッカリとこんにゃくの粒が入っています
食べては、もう醤油の焦げた味に海苔が巻いてあり
いそべ餅そのものですよ

IMG_6490.jpg

売店前の椅子に腰かけて、一休みです
美味いね~~
ちなみに、画像後ろにボケて写っている幟
「中条饅頭」は上山市の有名お土産品
かみのやま温泉に宿泊された皆さんのご用達品です

楽しいお出かけでした~

スポンサーサイト

新年のご挨拶

歳時記
01 /01 2017
案山子です、今日はお正月

皆様、新年あけましておめでとうございます

つたないブログではありますが
今年もよろしくお願いします

お正月らしい画像を何か・・・・と
カメラのSDカードを探して、見つけました

酒田市で活躍しています、酒田舞娘 です

IMG_0387.jpg

あでやかですね~~~

撮影場所は、酒田市の観光名所にもなっている 「相馬楼」 
元は江戸時代?から代々続く高級料亭だったのが
今では観光施設として公開されていています

そして、予約すればお昼に高級お弁当と
舞娘さんの踊りが楽しめまして
その後の時間には一般客向けに
舞娘さんが踊りを披露してくれます

自分は、もちろん一般客として楽しみました (^^♪

色鮮やかな振袖は、代々の舞娘さんが着てきた伝統の和服
踊りを披露してくれる相馬楼のお座敷は
畳のイグサ表が 「紅花染め」 の鮮やかな紅色
そして、壁の色は伝統の朱色なんです
贅を尽くした造りは庄内が北前船で栄えた証

三味線を弾く地方(じかた)のお姉さんは
実は舞娘さんに踊りを教える師匠さん
決してスマホからの代用演奏ではありません (笑い

舞娘さん3人がそろって振袖を揺らしながら踊る様を見ていると
男なら誰しも 「綺麗だな~~~」 って思いますね
成人式の晴れ着だけでなく
振袖って女性のしぐさを、あでやかに見せる物に思えます

お正月に、こんなお座敷でお酒を楽しんでみたいものですよ

あっ、こちらの舞娘さんは酒田観光協会の社員的な位置づけとかで
誰でもなれまして、踊りやお茶・お花なども教えてもらえるそうです
そして、基本的に20歳で退職 (その後は芸奴も目指せる)
なので、随時社員募集中です~~~

IMG_6035.jpg

あと、同じく山形市にも山形舞子(こちらは子と書く)がいまして
こちらも募集中ですよ~~
画像は、その山形舞子さんからいただいた千社札
舞子さんの名刺代わりと思っていただければイイです
これは 「縁起物」 なので、財布に入れて
大事に持ち歩いています
キャバクラの名刺じゃないから良いよね (大笑い!初笑い!



麵パス 山形Ver.2

歳時記
12 /08 2016
案山子です、山形でも麺パスが出ました

第2弾だそうです

IMG_5799.jpg

発売日から過ぎること、はや2か月近くたっての紹介です

多くのブログでお見掛けしますね
自分としては、こんな利用価値を感じてます

 ● 行ったことがないお店へ行く機会になる
 ● 食べ事がないメニューを食べることが出来る

やはり知らないお店なんかは、定価で冒険するにはチョットね・・・・と
躊躇する時がありますけど、500円(+税)なら
試してみようかなとも思います

そんな訳で、次回から麵パスが続きます

もみじ公園 山形市

歳時記
11 /15 2016
案山子です、今日は風物詩ネタです

山形市に 「もみじ公園」 と呼ばれる庭園があることは有名で
以前から知ってはいたのですが、場所が分かりづらく
中々行けない場所でもありました
今回初めての訪問です

IMG_5901.jpg

元は、由緒あるお寺だったところで
その場所を山形市が買い取って、公民館施設として開放してます

現在は、その立派な庭園と
お寺の書院を貸し出し用の和室として利用しています

IMG_5902.jpg

その庭には、手入れされた緑の木々と共に
立派なもみじが多く植えられていて
そのコントラストは最高に美しかったです

IMG_5904.jpg

中心に池がありまして
その周りに回遊式の遊歩道が設けれていて
真っ赤に色づいた木々の間を抜けて
彩った庭園を楽しむことが出来ます

早朝に来れば、訪問客もなく水鏡に映えたもみじの画が
狙い通りに撮れそうかなと思いましたが
よく考えてみれば、朝だと逆光だね~

IMG_5909.jpg

庭園のもみじも数種類あるようで
鮮やかな朱色から、濃い赤までバリエーションがあります

丁度、いい時期に来たようで
訪問される方の数も相当な人数になっていて
遊歩道は、もう行列状態でした
なので、人々が写らないようにするのが大変です

IMG_5911.jpg

市内の、今では住宅街になっている場所にあり
狭い路地しか無くて駐車場も狭く
周辺が渋滞しないように整理員まで出ています
自分は、この辺の通りに馴染みがないので
近くのパーキングへ駐車して、5~6分ほど歩いて訪問
この方法が一番楽なようですね

まもなく、園内の木々に 「雪つり」 の縄が張られるらしく
その風景も、また一興かなと思えました

この日は、立派な書院の方でお茶席も設けられていまして
和菓子と一服の抹茶をいただくことも出来るようでした
でも自分なら、紅葉狩りに日本酒だね~~

もみじ公園(清風荘)
住所 : 山形市東原町2-16-7
駐車 : 数台分はあります

マツタケご飯

歳時記
10 /09 2016
案山子です、今回はなんとマツタケご飯

今年はマツタケご飯が食べたいね~~
なんて話が出ましてね
まぁ、たまにはいいか・・・・となりまして
お店を色々と探しに出かけました

IMG_5724.jpg

山形県産のマツタケです
本当にたまにはイイかなって値段ですよ

大きさは本当に可愛らしいサイズです

IMG_5725.jpg

もちろん薄く切り揃えれば、ご飯には十分です

こういうのは自分は手を出さずに食べるのを待つのみです
色々と準備しまして出来上がりました~

IMG_5736.jpg

天然ものですから
永谷園のマツタケのお吸い物みたいな
分かりやすい濃い味にはなりませんけど
醤油とダシに、油揚げから浸み出る油のコクがベースに
マツタケの香りと味が広がりまして
ご飯に浸みた味と、立ち上がる香りは最高です

あ~~、ありがたや~~
神様、仏様、マツタケ様!ってね (^^♪