FC2ブログ

日本酒@宅飲み

家飲み
02 /23 2021
案山子です、今回は日本酒です

昨日は頭が痛くなるくらいの暖かさで
今日は車のライトを点けて走るくらいの吹雪
気温・気圧の変化に体と気持ちが
全く追い付かない歳なのを自覚してます

さて、外で飲めないから自宅で楽しみます
冬は日本酒が美味しいですね
(暑いときはビールから酎ハイ派です)

最初はコチラ

IMG_1911.jpg

鶴岡市にあります奥羽自慢さんの
最も基本的お酒となる 特別純米 吾有事 です

ラベルの文字が読みやすい書体ですね
自分が好きで飲んでいるのは
デザイン化されたラベルになります

吾有事さんらしいスッキリ感に
日本酒らしい味がハッキリと出ている感じです

次はコチラ

IMG_2023.jpg

福島県会津若松市にあります高橋庄作酒造さんの
有名シリーズである会津娘なのですが
ラベルの上部に 「會津酒楽館」 とあるように
会津若松の有名酒屋さん独自バージョン
HPで調べると、通常は協会9号酵母に対して
コチラは10号酵母を使用との事

飲んだ感じは、酸味と甘みが強く出ていて
会津娘としては珍しい味に感じましたね

続けて、コチラ

IMG_2282.jpg

天童市の出羽桜さんで出している
発泡日本酒の とび六 です

瓶に詰める際に醸した原酒の澱もいれて密封
その後、ひと夏のあいだ低温貯蔵することで
瓶の中でユックリと発酵が進み
炭酸ガスが溶け込んだお酒になった物
言うなればシャンパン製造方式?

なので、こんな注意書きが

IMG_2283.jpg

自分は、溢れることを承知の上で
台所のシンクの中で開封しました
多少、吹き出しましたが
想定内の対応で済みましたよ

飲んでは、もうスパークリング日本酒というべきか
強炭酸水の日本酒バージョンと言った方がいいくらい
シュワシュワのジュワジュワ~です (^^♪
澱が入るので、うす濁りのやや甘口でしたね

さて、美味しいお酒には肴も必要です

冬に美味しい魚として メヒカリ があります
福島県産が有名で山形では珍しい魚かも
深海魚でもあり柔らかい白身なので
唐揚げで食べる事が多いのですが
コレを一夜干しにしたのをブログで見かけて
そのお店まで行けないので自分で作ります

IMG_2270.jpg

鮮度がいいメヒカリがゲット出来まして
背中から開いて塩水につけて
その後に、台所に干しました (冬なので室内干し)
趣味でハゼ釣り行って開いて天ぷらにしているので
この位はちょちょいのチョイです

IMG_2288.jpg

弱火でジックリと焼いて出来上がり
柔らかかった身も、軽く干すことで歯ごたえがあり
旨みも濃縮するし軽い塩分があるので
日本酒に合う事間違いなしの味です

左手に日本酒グラス、右手に一夜干しメヒカリで
もう、いくらでも酒が進みます
今夜は雪見酒だ~~ってか

スポンサーサイト



東の麓 南陽市

家飲み
12 /15 2020
案山子です、今回は家飲みです

寒くなると日本酒がイイですね
いつもの酒屋さんへ行きまして
店内を色々見て回ったら
こんなお酒を見つけました

IMG_2068.jpg

東の麓酒造さんの エイエイ一水(えいえいいっすい)

昨年も発売されて、アッという間に完売したという
限定酒なんだそうです

コチラの特徴は材料となる酒米で
山形県が開発した吟醸酒、大吟醸用の酒米の
等外となってしまったクラスで作った物

IMG_2066.jpg

材料が等外とはいえど
酒造りは大吟醸と同じでして
精米歩合も50%となっています
でも、お酒の規格に該当しないため
普通酒の扱いとなり価格も激安

酒造さんでは酒米を公表していませんが
山形の酒米である「雪女神」と思われます
高級ブランド米に育てるために
大粒な米の製品規格を採用しているため
どうしても等外が出てしまうための商品ですね

今まで飲んだ大吟醸クラスは
雑味がないスッキリ味が多いなと思うと
これがシッカリ味がして酸味もある旨口です
日本酒のクセを感じないのは大吟醸らしいかな

限定に付き、売り切れ御免らしいので
気になった方は早めに酒屋さんへ


新しい雅山流

家飲み
12 /04 2020
案山子です、今回は家飲みです

米沢市にあります新藤酒造さんで出している
有名な商品シリーズで雅山流というのがあります

山形の割とドッシリとしたお酒が多い中で
香り高い甘さのあるお酒でして
自分みたいな日本酒初心者には
非常に好まれるシリーズなんです

そのシリーズに、新ブランドが出来ました

IMG_1871_20201109202654842.jpg

コチラが 雅山流 魂 です

 綺麗でフレッシュで現代風な含み香ただよう
 水のような純米酒です。
 アルコール度数14度と低めなので
 女性でも飲みやすく仕上がっております


飲んでみると、まさに水のようなスッキリ感
いわゆる日本酒の、あのクセをほとんど感じません

多くの方に日本酒を楽しんでいただきたいと言う
酒造さんの考えが、そのまま出たようなお酒ですね
日本酒が苦手、あるいは飲んだことが無い
そんな方にも、コチラはお勧めできるでしょう

寒くなったので、つまみはコレ

IMG_1877_202011092026552dc.jpg

熱々のおでんです
大根とスジ肉は煮込んで2日目
ダシが浸み浸みになったヤツ

冷えた日本酒と熱々おでん
至福のひと時です

天明零号 福島市

家飲み
11 /21 2020
案山子です、今回は家飲みです

訳あって、福島へ行きました
そしたら酒屋さんだよね
自分は福島の日本酒が非常に好みなんです

IMG_1941.jpg

酒屋さんの冷蔵庫で見つけて即決定!
自分好みな中でも大好きなお酒なんです

2020年も零号から始まりました
毎年、伍号までだったかシリーズ化されます
自分のブログで振り返ったら
昨年はコラッセ福島へ出かけて
有名店の黒醤油ラーメン食べての購入
何と2年続けて飲んでいるという

IMG_1945.jpg

もろみを絞る際の、一番美味しい中取り
薄っすらと、かすみ濁り状態

IMG_1944.jpg

この天明の零号からのシリーズは
旨、甘、酸、のバランスが特徴なんですが
もちろん、毎年の味は微妙に異なります

今年の味、自分で感じるところでは
その特徴の味がハッキリ強め
天明らしい透明感はもちろんですが
その中でいつもより力強さがある感じです

日本酒がそんなに得意ではない自分でも
このお酒なら、この四合瓶を一気に飲んでしまいそう
その位に、自分好みです
美味いな~~~

IMG_1958.jpg

お酒のアテは、自家製のイカ塩辛です

スーパーで大型の生イカがサービス価格だったので
迷わずゲットして作りました
自家製なのでエンペラ(頭の三角部分)やゲソも
全部混ぜて作ります
身の部分とは歯ごたえの違いあって美味しいですよ
 イカの生食はアニサキス問題がありますので
 自作する場合は自己責任でお願いします


ユックリと晩酌します

自宅で日本酒

家飲み
11 /16 2020
案山子です、今回は家飲みです

寒くなりまして日本酒もいただきます
最初はコチラ

IMG_1641.jpg

山形では有名ですね
出羽桜酒造さんの大吟醸です

コチラは山形泊まって応援キャンペーンで
宿泊したお土産で買いました

IMG_1635.jpg

丁度、GOTOトラベルとの併用も出来るとあって
格安で美味しい料理を楽しませていただき
その勢いで大吟醸を購入です

飲んでは、雑味のない透明感のある味でした

続いては、コチラ

IMG_1806.jpg

いつもの酒屋さんの冷蔵庫で
全く見たことが無いラベルを発見

何処の酒蔵さん?と裏を見ますと

IMG_1805.jpg

酒田酒造の上喜元なんです

騒動で計画通りに売れなかった純米大吟醸を
全部混ぜて作った新たな商品かな?
純米大吟醸ながら、お値段は極めてリーズナブル

飲んでは流石に大吟醸な一杯でした

酒のつまみは、こんな物を

IMG_1246_20201101203804e03.jpg

海まで遠い地区なので魚と言えば「鯉」です
タイの尾頭付きなんて夢の御馳走でした

その鯉の肝部分を甘露煮にした物

IMG_1247.jpg

水飴の様にトロリと甘い濃厚なタレで煮込んだ肝は
ほろ苦さと、部位ごとの歯ごたえの違いもアリ
日本酒には最高なんですね

味が濃厚なのでチビチビとつまみながらの
日本酒をやるのは、秋の夜長にピッタリ
飲み過ぎ注意です