大洋酒造 新潟県村上市

家飲み
01 /01 2018
案山子です、明けましておめでとうございます
今年も当ブログをよろしくお願いします
取りとめも無い記事ですが少しでも楽しんでいただけたら
とても嬉しいです

さて、新年の神棚にあげるお神酒
今年は新潟の村上市のお酒 大洋盛 です

IMG_7359.jpg

村上市の酒蔵限定の「紫雲」シリーズのお酒を飲んでから
自分の大の好み酒なんです

今までは純米酒とか純米吟醸とかでしたけど
だいぶ日本酒も慣れてきたので
今回は、あえて特別本醸造です
早い話が、一番ベーシックなクラスですね
このお酒の本質を知りたくての購入です

IMG_7360.jpg

どんな料理にも、どんな温度でもイケます
そんな説明書きは幅広い好みに合わせた造り
飲んでみると
こちらは多少日本酒的な味わいがありますね
でも、やはり「紫雲」系の爽やかな味も感じます

こんな本醸造酒が飲めるようになったのは
日本酒の腕も上がってきたからか?
まぁ、でも、自分は紫雲シリーズがイイなと実感

IMG_7622.jpg

案山子家のおせち料理です
酒飲みには十分な品々
一部は業務スーパーの食材を格安利用
枝豆は、玄関向かいの家庭菜園で育てて
収穫は自分も頑張ったものです
これ以外に、春に塩漬けしたワラビを戻したものとか
色々な田舎料理が並びました
ユックリと新年を祝いたいと思います

スポンサーサイト

笹政宗酒造 福島県喜多方市

家飲み
12 /18 2017
案山子です、家飲みの紹介です

福島で購入したお酒の2本目
笹政宗酒造さんの ささまさむね です

IMG_7488.jpg

コチラのお酒もストーリーがありまして
小さな酒蔵は昔ながらの酒造りをしていたのですが
今の代表になった方が、これでは蔵の将来が難しいと考え
新しいシリーズとして始めたのが
このひらがなの、ささまさむね なんだそうで
そんな話を、とあるブログで拝見していたので
購入の機会を狙っていました

IMG_7490.jpg

お酒としては夏酒の仕上げ
でも、人気があるので秋でも普通に出荷しているみたいです

IMG_7489.jpg

福島県産の酒米 「夢の香」 を使用
酒米の特徴を理解できるほどのレベルは無いですけど
でも、自分好みの方向であることは分かりました

夏酒としてアルコール度数が14度と低めで
スッキリと飲めるお酒です
そして、コチラも信じられない低価格

今回は純米酒を味わいましたので
次に見つけたら、純米吟醸とか別のも楽しみたいです

いや~、美味いな~
ご馳走さまです

萬乗醸造 愛知県名古屋市

家飲み
12 /11 2017
案山子です、今回は家飲み紹介です

自分好みの美味しいお酒を求めて
色々なお店を巡っています
そんな中で、偶然にも見つけたコチラ

IMG_7426.jpg

自分みたいな初心者でも、その名を知っている
「醸し人 九平治」 萬乗醸造 さんです

遠くまで行かずに見つけられたのは
本当にラッキーでした

IMG_7427.jpg

文字が小さくて読めないかもしれません
まず最初に
ラベルの 「2016」 はおコメが採れた年度で
それを材料に作ったお酒との事
なので、このお酒は2017年今年のお酒です

飲み方はワイングラスで、どうぞ
最近は、酒屋さんでもお酒の説明で
冷やでお勧めとか、燗酒ですとかの並びで
ワイングラスで美味しいなんて注釈を見ます

自分の好みからいえば、ワイングラスのを買えば
外れがないみたいですね

そして、この九平治さんは
酸味・甘み・旨みの濃さが凄かったです
今まで飲んだ事がないタイプ

IMG_7428.jpg

会社のHPでは、この力強さは原材料の雄町の特徴との事
同じシリーズで山田錦もあるので
是非飲み比べてください・・・・
そんなこと言われたら、買ってこないとね

日本酒って、作り手の技で
本当に味の幅が広いと感じました
家でジックリと味わえるのも、また楽しいです

ご馳走様

山川光男 山形酒蔵

家飲み
12 /02 2017
案山子です、今回は面白い日本酒

山形のお酒の紹介です

まずは、ラベルをご覧ください

IMG_7451.jpg

この、おちゃらけたラベル
そして、お酒の名前らしからぬ名前?


この不思議なお酒は
山形の4軒の酒蔵さんが作った
お酒のゆるキャラなんです

そのいわれは ➡ こちら

裏ラベルはコチラ

IMG_7452.jpg

ラベルにある4軒の酒蔵さんが
自分たちの伝統に味にとらわれない
そんなお酒を目指したのでしょうか
飲んだ味わいは、確かに4軒のどの酒蔵さんとも似ていない
どちらかと言えば自分好みの方向
今回は冬酒という事で、やや日本酒度が高めかな
アルコール度は普通ですけど
旨みと酸味が強いように感じました
ラベルの画にあるように、酔拳の動きが出来そうなくらい (^^♪

山形の酒蔵さんも面白いですね



曙酒造 福島県会津坂下町

家飲み
11 /28 2017
案山子です、福島のお土産は日本酒です

福島の酵母からくる、やさしい味わいが
すごく自分好みに合っていて
山形のお酒に多い、どっしりとした日本酒的なのとは
全然違うお酒が多いのが気に入ってます

いつもの酒屋さんへ行きまして冷蔵庫を物色

IMG_7465.jpg

その中に、天明を見つけました
今年の春に会津坂下町まで行きまして
地元の酒屋さんから伍号をゲットして
その美味しさに、惚れ惚れしました

そんな天明さんの今年の酒作り零号を見つけたら
それは絶対に買うでしょう

IMG_7466.jpg

定番のシリーズとは異なる
この零号から始まるシリーズですね

IMG_7467.jpg

酒米の瑞穂黄金の旨みにこだわり
低温熟成から来る豊かな甘み
そして、天明シリーズの最高酸度
その旨み・甘み・酸度にこだわったお酒との事

自分の好み、もうそのままです
うす濁りタイプに仕上げられていまして
甘さ、酸味が程よい濃さで本当に美味しいです
この四合瓶を一気に飲み干してしまいそうになるくらい
それはそれは、最高に美味しいお酒です
自分のような日本酒的なお酒が苦手な人でも
このお酒を飲んだらビックリするでしょう

そして、思うのですよ
この価格が信じられない低価格
山形の酒蔵で出しているお酒に比べたら・・・
いや、いや、そんなことは言ってはいけないです
もちろん、お酒は好みがありますからね
自分の好みのお酒に巡り合うことが出来たことは
最高な気分です