冬に飲んだ日本酒

家飲み
04 /17 2018
案山子です、今回は家飲み紹介です

積雪が凄かった今年の冬だったので
いつも通り、遠くまで出かけることが叶わずに
近場で日本酒を入手してました

IMG_7647.jpg

コチラは高畠町の後藤康太郎酒造店さんで出している
錦爛シリーズの新酒です

IMG_7648.jpg

錦爛シリーズには 「秋上がり」 という
純米大吟醸レベルのお酒を純米吟醸で販売しているのを
記事にしています
ソレは自分の好みなんですが
コチラの新酒は、基本が普通酒なので
チョットの日本酒的な感じがありましたね

でも、穏やかな味わいは大変美味しくいただきました

では、次です

IMG_7804.jpg

何か、すごい能書きがビッシリのラベル
どこのお酒かと思ってみましたら・・・

IMG_7805.jpg

なんと、米鶴さん

コチラは結構大手の酒造さんで
自分のイメージではドッシリ系だと思ってましたが
この能書きに押されてお試し購入です

飲んでみると、意外と飲みやすいです
特に開封後に数日寝かせた方が
日本酒的な強さが落ち着くと言いますか
どこか抜けていった様な感じで
自分好みの味の方向に変化しまして
美味しかったです

あ~~、でも、そろそろお酒の買出しに行きたいものです
でも、暇がないな・・・

スポンサーサイト

日本酒を考える

家飲み
03 /25 2018
案山子です、今回は日本酒について

今回は独断と偏見記事ですので
あらかじめご了承をお願いします

ある日、新聞に挟まれた酒屋さんの広告が目に入りました
田舎な場所にある酒屋さんですが
今回の目玉は 「獺祭」 なんです

総理大臣のおひざ元で、レセプションにもだされ
超有名になったブランドのお酒

テレビで見たけど
販売店は冷蔵庫管理の確かなところでしか
流通していないと言っていましたが
正直、こんな場所でも買えるのね?

IMG_7863.jpg

はい、確かに買えました
お値段はごく普通の流通値段です
これ以外に、もっと酒米を磨いたのもありましたね

早速、自宅で飲んでみると
コレがなんと、そんなに美味しくない・・・・

以前に記事にもしましたが
福島の酒屋さんで購入した獺祭等外は
爽やかな甘さで酸味や日本酒度が抑えめの
凄く美味しいお酒でしたし
他に飲み屋さんでも何度も味わっていますけどね

多分、保存状態が悪かった感じなのかな~
製造年月日も、今年の2月だし
古いわけではないのですけど
有名になればなるほど、こんな事もおきますね

また、そのブランドに釣られて買ってしまう
自分のようなミーハーも居るし
でも、コレを飲んで日本酒が嫌いになるような
そんな人が増えるのでは困った物

やっぱり、日本酒は生ものです
管理の行き届いた、シッカリとしたお店で買うべきですね

缶ビールを楽しむ

家飲み
02 /05 2018
案山子です、今回は缶ビールです

とにかく、今シーズンの雪は異常なほどです
平日は仕事を頑張って、週末の土日は休日のハズが
毎回、雪片付けという肉体労働

これでは疲れが解消できない~~~

自然相手では仕方がないので
晩酌を楽しみにするしかないですね

ビール好きな自分
昨年の東京遠足では北千住の地ビール店で
色々と楽しんできました

遠くまで行けなくとも、今は近くのコンビニで
意外と色々なビールがありまして
コレが 「コンビニ限定品」 だったりします

まずは、キリンさんから

IMG_7692.jpg
IMG_7694.jpg

元々、330mlの瓶で販売していたのを
コンビニ限定で缶の商品を出したもの

味は、ハッキリとした特徴を出していまして
普段飲んでいる缶ビールとは
全然違う味が楽しめます

ただ、その分お値段も高級路線でして
自分が普段飲んでいるのに比べたら
3倍近くはしますね (^^♪

特に、白ワインのようなホワイトビールは
こだわりの麦芽を使用しただけで
本当に白ワインのような味になるのはビックリ
アチコチで地ビールとか飲んだけど
この系の味は初めてでした

お次は、サッポロさん

IMG_7724.jpg

どこか、北千住で飲んだ月の杯を思い出させるネーミング
コチラは発泡酒という位置づけなので
お値段も、やや割安ですね

IMG_7726.jpg

コリアンダーやオレンジピールで味付け
このタイプは ヒューガルデン(白) で超有名な
白ビールの製法です

グラスに注いでみると、残念ながら白濁はしてなくて
見た目は普通の小麦色
でも、飲んでみるとヒューガルデンの、あの味です

華やかなフルーティで、最初に感じる味が軽い甘さ
飲んだ後味で、ビールの苦みや酸味が少し来る程度
なかなか美味しいですね

ただ、インパクトとしては
7&I さんがコンビニやヨークで売っていた
プライベートブランドのビールにあった
白ビール方が白濁していて分かりやすい味でした
(今は販売していないみたい)

春まで頑張るしかないですね
まいった、まいった

大洋酒造 新潟県村上市

家飲み
01 /01 2018
案山子です、明けましておめでとうございます
今年も当ブログをよろしくお願いします
取りとめも無い記事ですが少しでも楽しんでいただけたら
とても嬉しいです

さて、新年の神棚にあげるお神酒
今年は新潟の村上市のお酒 大洋盛 です

IMG_7359.jpg

村上市の酒蔵限定の「紫雲」シリーズのお酒を飲んでから
自分の大の好み酒なんです

今までは純米酒とか純米吟醸とかでしたけど
だいぶ日本酒も慣れてきたので
今回は、あえて特別本醸造です
早い話が、一番ベーシックなクラスですね
このお酒の本質を知りたくての購入です

IMG_7360.jpg

どんな料理にも、どんな温度でもイケます
そんな説明書きは幅広い好みに合わせた造り
飲んでみると
こちらは多少日本酒的な味わいがありますね
でも、やはり「紫雲」系の爽やかな味も感じます

こんな本醸造酒が飲めるようになったのは
日本酒の腕も上がってきたからか?
まぁ、でも、自分は紫雲シリーズがイイなと実感

IMG_7622.jpg

案山子家のおせち料理です
酒飲みには十分な品々
一部は業務スーパーの食材を格安利用
枝豆は、玄関向かいの家庭菜園で育てて
収穫は自分も頑張ったものです
これ以外に、春に塩漬けしたワラビを戻したものとか
色々な田舎料理が並びました
ユックリと新年を祝いたいと思います

笹政宗酒造 福島県喜多方市

家飲み
12 /18 2017
案山子です、家飲みの紹介です

福島で購入したお酒の2本目
笹政宗酒造さんの ささまさむね です

IMG_7488.jpg

コチラのお酒もストーリーがありまして
小さな酒蔵は昔ながらの酒造りをしていたのですが
今の代表になった方が、これでは蔵の将来が難しいと考え
新しいシリーズとして始めたのが
このひらがなの、ささまさむね なんだそうで
そんな話を、とあるブログで拝見していたので
購入の機会を狙っていました

IMG_7490.jpg

お酒としては夏酒の仕上げ
でも、人気があるので秋でも普通に出荷しているみたいです

IMG_7489.jpg

福島県産の酒米 「夢の香」 を使用
酒米の特徴を理解できるほどのレベルは無いですけど
でも、自分好みの方向であることは分かりました

夏酒としてアルコール度数が14度と低めで
スッキリと飲めるお酒です
そして、コチラも信じられない低価格

今回は純米酒を味わいましたので
次に見つけたら、純米吟醸とか別のも楽しみたいです

いや~、美味いな~
ご馳走さまです