FC2ブログ

マーキ ガルニ 山形市

飲み屋
01 /09 2020
案山子です、今回はビストロです

山形市へ電車でお出かけしまして
お昼はラーメン食べて、その後の用件が終了し夕方
帰りの電車時間待ちと言いますか
あえて電車を一本遅らせまして
駅前で一軒寄って行きます

IMG_0225.jpg

お店は、以前の記事で
原始焼き魚定食を紹介しました
きがるにグループのお店

店名も外国語風と思わせて
実は、「まあ、気軽に」 らしいです
お店はテナントに2店入っていまして
左手前はビストロ店で奥は原始焼き店です

IMG_0226.jpg

サッパリとジンビームのハイボールで
チャージ料を兼ねたお通しはブルスケッタ

お勧めはワインとかですね
お店の奥ではワインボトルを数本空けて
すでに盛り上がっているグループも

IMG_0227.jpg

本日のおすすめ500円メニューから
トップに書いてあったスペアリブ

ピンクペッパーが飾り付けられたお肉は
お値段に比べて、その大きさにビックリ
奥にはポテサラもありまして
すっかり満足な一品です
ハイボールを追加したのは言うまでもないです
居心地も良くお値段もソコソコなので
人気も高くてですね
自分が座ったカウンター席も実は予約が入ってまして
それまでの時間なら・・・と座れたくらいです

2杯飲んで丁度良く電車の時間を迎えまして
足取りも軽い帰り道になりました

お店情報
住所 :  山形県山形市香澄町2丁目1−2
駐車 : ありません
営業 : 16:00~00:00 第3木曜定休



スポンサーサイト



ホルモン焼きで一杯

飲み屋
11 /05 2019
案山子です、久々に飲みに出ました

やはり、気分転換は必要で
栄養補給も兼ねましてホルモン焼きです

IMG_9863.jpg

ホルモンは七輪が似合います
使い込まれて脂が染みた感じがたまらない

IMG_9862.jpg

ビールを一口
ノドの準備も万端!

コチラのお通しは漬け物です

IMG_9861.jpg

ミックスされたホルモン
タン、ハツ、シロ、ヒモ、などなど
丁寧に処理されているので
変なクセは無くて旨みがタップリ

炭火で自分好みに焼き上げて
うま~~~い!
焼肉は赤みが残るくらいが好みの自分でも
ホルモンは少し焦げ目が付くくらいに焼きますよ
色々な部位の味と歯ごたえが楽しめます

IMG_9865.jpg

当然、飲み物も進みます

いいね~~、コレだね
生き返った気分でした
最高!

元祖円盤餃子 満腹 福島市

飲み屋
06 /02 2018
案山子です、今回は福島市の名物です

無料区間の高速道を使って福島市へ
有名店のワンタン麺を堪能し
その美味しさに、次の再訪に備えて近隣を探索

駐車場は30分100円相場なんですが
探したところ路地裏に60分100円を発見!
安いので既に満車でしたが次回は要チェックだね

そして、別の有名ラーメン店には長い行列
この近辺って「うろた」、「うから家から」など
有名店がひしめくラーメン激戦区です

そんなこんな、散歩していたらお腹もこなれて

 ラーメン ➡ 餃子 ➡ 福島名物の円盤餃子

そんな事を連想してスマフォで検索です

IMG_8085.jpg

そしたら、ワンタン麺のお店から近く
歩いて3分の場所に元祖のお店があるとの事
それは行くでしょう

スマフォの地図案内を頼っても
思わず 「ここを入る??」 と言ってしまう
細い路地を入った先にあります
平日は夕方からのお店ですけど
週末の土日はお昼も営業なんです

入り口脇には待ち客用の長椅子もあり
高い人気のほどがうかがわれます

さて、メニュー画像取り忘れました
入り口に案内が書いてありまして
餃子専門店なのでライスやラーメンなどはありません
焼き餃子と水餃子のみです

注文は元祖の円盤餃子

IMG_8087.jpg

この30個が標準の一皿になります
1個50円で、一皿1,500円(税別)

IMG_8088.jpg

本当にきれいな円盤形に焼き上がっていて
横から見ると思わず 「ユッフォ―」 と声を上げたくなります
(意味不明な古いネタでスミマセン)

IMG_8090.jpg

餃子一個は、すごく小さめで一口サイズ
中の餡はほぼ野菜な感じ
しかし、その味付けが最高に美味い
肉感がないけども何か凄くコクを感じます
素人なりに色々と考え抜いて
ラードかなんか混ぜられているのかな?
その他の秘伝の味付けがあるのかも
ニンニクは入ってませんね

タレは、既に酢などが混ぜられた醤油ダレと
自家製のラー油、そしてすりおろしニンニクありで
どうしてもニンニク風味が欲しい方は
すりおろしを付けながら食べるみたいです

この醤油ダレも、また最高に美味いです
酢の感じは控えめでダシ感がある味で
だったらポン酢じゃないかと思えますが
そんな果実感は無く、でも美味しいんです

IMG_8091.jpg

餃子は本当に小さく
2個一緒に食べても、普通のお店サイズくらい
皮の直径は5~6cmくらいでしょうか
餃子の底はきつね色にカリッと
皮の上の方はシコっとした絶妙な焼き上がりで
最高の味付けと野菜中心の軽い感じの餡に
サッパリとした醤油タレで、パクパクとイケまして
30個のこのサイズも一人で軽く食べられそう
さすが有名店です

お値段設定が夜の居酒屋価格ですけど
その味は、間違いなくお勧めできます
周りのお客さんは、ビールなどを飲みながら
美味しそうに食べていて羨ましい~~
そんな訳で、パックをもらって10個分ほど持ち帰り
自宅でビールと共に、再度楽しみました
家族も、この餃子の味を絶賛でしたね

そう言えば、持ち帰りを温めるのに
電子レンジは自家製の皮が固くなるので
使用しないでねって壁に書いてありましたので
フライパンで3分ほど焼き直しました
カリッとした食感も復活で最高です

元祖の味に満足してお店を出ると
そこには待ち客の行列が出来てましたよ
すごい人気も、この味なら納得です

お店情報
住所 : 福島市仲間町1-24
駐車 : ありません
営業 : 月・木・金 16:30~品切れまで  土・日は11:40から

いっこ寿司 山形市

飲み屋
11 /10 2017
案山子です、飲み会の〆です

さんざん飲んでから、〆にラーメンを食べるほど
お腹に余裕を持っていない自分なので
〆は、いつもこちらになります
駅前のスズラン通りにあります いっこ寿司 さん

IMG_7143.jpg

一次会から含めてかなり飲んだので
ココではお茶で食べる事にしました

IMG_7144.jpg

ツブ貝に、こはだ
サッパリ系からスタート

IMG_7145.jpg

赤身とサーモン
やっぱり脂の乗った魚は美味いです
本日のマグロは青森産と表示があり
本当に美味いです

IMG_7146.jpg

赤身が美味しかったので中トロも

IMG_7147.jpg

海ブドウ
隣の客が注文して、美味しそうだったので
このプチプチ感が最高ですね
山形ではほとんど見かけない品です

IMG_7148.jpg

ゲソを甘ダレで
やはり甘いもので〆たくなります

IMG_7149.jpg

そう言えば、ココのお稲荷は未食だったし・・・
お揚げの味がただ甘いだけでない
後を引く美味しさがありました
どんな隠し味だろう?? 黒糖??

いや~、食った、食った!
お酒を飲まなかった事と一貫づつの注文なので
これだけ食べても1,000円チョットだったような
夜の街で職人が握る味に大満足できます
帰りの電車で寝過ごさないように
気を付けて帰らないとね

お店情報
住所 : 山形市香澄町1-10-1
営業 : 18:00~翌朝5:30(L.O.5:00)

味の里ばんだい 山形市

飲み屋
11 /09 2017
案山子です、久々に飲みに出ました

山形市で会合があり、一次会終了後は
帰りまでに自分だけの、もう一軒~~です

IMG_7136.jpg

山形市の小姓町にあります ばんだい さん
ココは駅前や七日町のギラギラな飲み屋街と違いまして
昔の花街通りの名残がある、通な一角になります

そこで長年やられているコチラは
いわゆる炉端焼きスタイルのお店
もちろん、あの長い舟をこぐ櫂のようなもので
色々なものが、ハイよ!と提供されます

IMG_7137.jpg

訪問が遅い時間だったこの日も
庄内の地魚や地元の夏野菜が、まだ準備されてました
お品書きには、それぞれの品を焼くか揚げるかなど
色々な提案が書いてあります

お酒のメニュー

IMG_7138.jpg

ココの品ぞろえは、自分の好みばかりのラインナップ
どれを飲もうか目移りしましたところ
メニューの最後にお試し3種セットあります・・と
では、それをお願いします

IMG_7139.jpg

お酒の3種は自由に選べるとの事で
くどき上手、寶剣、日高見をお願いしました
それぞれ微妙に味が違っていますが
自分の好みの吟醸香が味わえるスッキリ系

IMG_7140.jpg

お通しは、干しワラビの煮物
山形では定番のおかずですね
似たようなものでゼンマイ干しがありますけど
採れる量が減少したことから
今では高級料理な扱いで滅多に食べられません

さて、目の前にある魚から
どれを食べようか悩みまして
先の画像の右端に写っています
庄内産の大っきなキスの天ぷらに決定

IMG_7141.jpg

白身のフワフワとした仕上がり
カリッとした衣との対比が面白いです
チビチビ飲んでいたら
お店の名物オヤジさんが一区切りついたのか
色々と話しかけてくれて、コレがまた楽しい!
周りのお客さんを巻き込んで
店内に笑いが広がります

そんな中で、オヤジさんが
今日の野菜では大きな甘南蛮がお勧めとの事
たまに激辛の大当たりがあるかも~~なんて誘うので
ではそれを 「焼き」 でお願いします

IMG_7142.jpg

お兄さんが目の前のざるから選んでくれたものは
見事な大きさの南蛮でして
香ばしい焦げ目がついた仕上がりに
鰻のタレくらいに甘辛い濃い目のタレがかけられてます
仕上げに鰹節をパラリと

コレは美味いです
結構身が厚くて食べごたえもありますし
甘辛いタレの味が抜群で
日本酒をグイグイと進めてくれます
もちろん、激辛は入っていませんでしたよ (^^♪

美味しい料理と楽しい会話で
老舗の真髄を味わってきました

お店情報
住所 : 山形市小姓町3−8
営業 : 17:00~23:00   日曜定休