いっこ寿司 山形市

飲み屋
11 /10 2017
案山子です、飲み会の〆です

さんざん飲んでから、〆にラーメンを食べるほど
お腹に余裕を持っていない自分なので
〆は、いつもこちらになります
駅前のスズラン通りにあります いっこ寿司 さん

IMG_7143.jpg

一次会から含めてかなり飲んだので
ココではお茶で食べる事にしました

IMG_7144.jpg

ツブ貝に、こはだ
サッパリ系からスタート

IMG_7145.jpg

赤身とサーモン
やっぱり脂の乗った魚は美味いです
本日のマグロは青森産と表示があり
本当に美味いです

IMG_7146.jpg

赤身が美味しかったので中トロも

IMG_7147.jpg

海ブドウ
隣の客が注文して、美味しそうだったので
このプチプチ感が最高ですね
山形ではほとんど見かけない品です

IMG_7148.jpg

ゲソを甘ダレで
やはり甘いもので〆たくなります

IMG_7149.jpg

そう言えば、ココのお稲荷は未食だったし・・・
お揚げの味がただ甘いだけでない
後を引く美味しさがありました
どんな隠し味だろう?? 黒糖??

いや~、食った、食った!
お酒を飲まなかった事と一貫づつの注文なので
これだけ食べても1,000円チョットだったような
夜の街で職人が握る味に大満足できます
帰りの電車で寝過ごさないように
気を付けて帰らないとね

お店情報
住所 : 山形市香澄町1-10-1
営業 : 18:00~翌朝5:30(L.O.5:00)

スポンサーサイト

味の里ばんだい 山形市

飲み屋
11 /09 2017
案山子です、久々に飲みに出ました

山形市で会合があり、一次会終了後は
帰りまでに自分だけの、もう一軒~~です

IMG_7136.jpg

山形市の小姓町にあります ばんだい さん
ココは駅前や七日町のギラギラな飲み屋街と違いまして
昔の花街通りの名残がある、通な一角になります

そこで長年やられているコチラは
いわゆる炉端焼きスタイルのお店
もちろん、あの長い舟をこぐ櫂のようなもので
色々なものが、ハイよ!と提供されます

IMG_7137.jpg

訪問が遅い時間だったこの日も
庄内の地魚や地元の夏野菜が、まだ準備されてました
お品書きには、それぞれの品を焼くか揚げるかなど
色々な提案が書いてあります

お酒のメニュー

IMG_7138.jpg

ココの品ぞろえは、自分の好みばかりのラインナップ
どれを飲もうか目移りしましたところ
メニューの最後にお試し3種セットあります・・と
では、それをお願いします

IMG_7139.jpg

お酒の3種は自由に選べるとの事で
くどき上手、寶剣、日高見をお願いしました
それぞれ微妙に味が違っていますが
自分の好みの吟醸香が味わえるスッキリ系

IMG_7140.jpg

お通しは、干しワラビの煮物
山形では定番のおかずですね
似たようなものでゼンマイ干しがありますけど
採れる量が減少したことから
今では高級料理な扱いで滅多に食べられません

さて、目の前にある魚から
どれを食べようか悩みまして
先の画像の右端に写っています
庄内産の大っきなキスの天ぷらに決定

IMG_7141.jpg

白身のフワフワとした仕上がり
カリッとした衣との対比が面白いです
チビチビ飲んでいたら
お店の名物オヤジさんが一区切りついたのか
色々と話しかけてくれて、コレがまた楽しい!
周りのお客さんを巻き込んで
店内に笑いが広がります

そんな中で、オヤジさんが
今日の野菜では大きな甘南蛮がお勧めとの事
たまに激辛の大当たりがあるかも~~なんて誘うので
ではそれを 「焼き」 でお願いします

IMG_7142.jpg

お兄さんが目の前のざるから選んでくれたものは
見事な大きさの南蛮でして
香ばしい焦げ目がついた仕上がりに
鰻のタレくらいに甘辛い濃い目のタレがかけられてます
仕上げに鰹節をパラリと

コレは美味いです
結構身が厚くて食べごたえもありますし
甘辛いタレの味が抜群で
日本酒をグイグイと進めてくれます
もちろん、激辛は入っていませんでしたよ (^^♪

美味しい料理と楽しい会話で
老舗の真髄を味わってきました

お店情報
住所 : 山形市小姓町3−8
営業 : 17:00~23:00   日曜定休

味の笛本店 御徒町

飲み屋
08 /30 2017
案山子です、東京飲み屋ネタです

酎ハイにビール、ホッピーに地ビールも飲んで
最後に日本酒も飲んでおかないとね・・・と
上野・御徒町近辺で美味しい日本酒のお店と言えば
自分的には、コチラ

IMG_6954.jpg

有名鮮魚スーパーが経営する居酒屋 味の笛 です
一階が立ち飲み席で、2階は座れるテーブル席
今回は2階でのんびり味わいます

完全セルフのお店でして、すべて前払い方式
カウンターでお酒の注文・購入をしまして
そこに並んでいるお惣菜も現金購入して
自分で席まで持ってきて楽しむ方式
帰るときはコップやごみなどを専用の場所へ各自で返却

IMG_6951.jpg

お酒は、おもに新潟を中心に揃っていますので
自分が毎度訪問している、とあるブログの方が
大好きだと公言している 「麒麟山」 から

日本酒のアテは、ヤッパリお刺身ですよね
大好きなタコとマグロのセットを
ついでに目についた塩からも乗せちゃいました

IMG_6948.jpg

スグ近くに、本家である鮮魚スーパーがありますから
ココの居酒屋料理に関しては間違いない味です
高級なお皿に乗っていない分、超格安です

麒麟山は初めて飲みましたが
スキっとした味の中に、新潟らしい麹の甘い香りもあり
日本酒らしさをチラッと見せながら
非常に飲みやすい感じで美味いです

IMG_6949.jpg

お惣菜パックそのものでね
お店の手間を省くため、醤油の小皿も無いので
パックの蓋で代用です
この日のタコは、巨大な水だこ
根元の太いところなので、味も食感も最高です

IMG_6950.jpg

さて、麒麟山をサクッと飲み干しまして
店内の壁にグルッと掲載している日本酒メニューの中から
純米吟醸が気になって 「鶴齢」 を
新潟県南魚沼郡の酒蔵との事
ブランド米処ですからね、お酒も期待します

IMG_6952.jpg

カウンターで並々と注いでくれますので
自分の席まで持ってくるのが大変 (^^♪
その場で一口飲んだ方が良いのかも

コチラは吟醸香が香ってきて、美味い!

味の笛さんの日本酒は、どれを飲んでも美味しいのは
凄く新鮮な味がするのです
日本酒は封を開けたら味が変化するのが当たり前なのに
あえだけ多くの種類が、やはり売れるからなのか?
それとも冷蔵庫管理がイイのか?
いつ来ても美味しい日本酒を楽しませてくれます

場所柄と、独特な店内方式ゆえ
若者グループとかの賑やかさは無いので
オヤジがユックリお酒を楽しむには
もってこいの環境なんです
お値段の安さからか、大きなバックを持った
外国の観光客らしい方々も見かけますね

いつも、ご馳走さまです

お店情報
住所 : 東京都台東区上野5-27-5
営業 : 15:00~22:00   日曜定休


ちゃんぽん酒場 上野御徒町

飲み屋
08 /29 2017
案山子です、東京飲み屋巡りの続きです

昨年伺って、お気に入りになっていたコチラ

IMG_6937.jpg

長崎チャンポン 上野御徒町店です
夕方の4時から 「ちゃんぽん酒場」 と飲み屋も営業です
牛丼の吉野家が「吉飲み」を始めたのと同じですね

夕食時にはまだ早い、この時間は
お客さんも少なくて、お酒を飲むにはユッタリできます

メニューです

IMG_6940.jpg

吉野家と比べて、コチラは飲み屋メニューが豊富
普通の居酒屋さんと何ら遜色がありません

まずは、ビールです

IMG_6941.jpg

実は、アルコールも格安なんです
お願いするのは、昨年気になっていたコチラ

IMG_6942.jpg

鉄鍋パリパリ餃子
これで390円は文句なしでしょう

羽がパリパリに焼けてまして
熱々の鉄鍋で提供されますから
最後まで激熱の餃子が楽しめます

IMG_6945.jpg

西日本系のお店らしくポン酢に柚子胡椒の組み合わせで
ラー油と違い、香りがあるので新鮮な感覚
油分があるのでビールに合いますね

もう一つ、気になっていた品を

IMG_6943.jpg

ポテちく揚げ
大きいサイズの竹輪に切り目を入れて
そこにポテサラを詰めて揚げたもの
ポテサラも揚げ物も食べたいわがままを
この一品で満足させてくれます

居酒屋メニューが美味しくてビールも進みまして
さらに、もう一品追加です

IMG_6946.jpg

ちゃんぽん串 (具だくさんのかまぼこ串)

焼いたかまぼこ串にお好みソースにマヨビーム
これがまた、ビールが進む味で・・・・
かまぼこの中にはチャンポン麺の具材のように
色々なものが入っていまして
一口ごとに味が違うから、食べていて楽しいです

お値段ももちろんの格安!
ご馳走さまでした

お店情報
住所 : 東京都台東区上野6-8-5
営業 : 居酒屋営業は16:00から

さかづきBrewing 北千住

飲み屋
08 /24 2017
案山子です、前日記事のドップリ居酒屋から一転
今回は東京地ビールのお店です

自分、アルコールで何が好きと?聞かれたら
「ビール!」と答えます
最近は年齢で量が飲めなくなり、酎ハイの出番が多めですが・・

そんな訳で、ビール好きなら一度は行くべきお店
それが北千住にあります さかづき さん
口コミで知りましてワクワク気分で訪問

IMG_6925.jpg

醸造所とお店が一体となっているとの話で
どんな工場的な場所かと思ったら
綺麗なマンションの一階??
グリーンのドア側がビールを楽しむお店で
その左奥側が醸造所なんです
窓から覗くと、ステンレスの大きな発酵タンクが数基
出来立てを味わえるわけですから
期待も高まります

IMG_6928.jpg

口コミで学習した通り、この日もビールの種類が豊富
正直言って、どれを飲んでも外れは無いと思います

お店のコンセプトで、一人でもぶらりと来て欲しい店として
メニューにも、こんなお勧めがあります

IMG_6926.jpg

お店の方に確認すると、値段の違うビールのどれでも可能と
ならば、お値段高めの中からフルーツビールである
「紺碧白砂 : パッションフルーツエール」を

IMG_6929.jpg

香りを楽しむためか、ワイングラスと言いますか
ブランデーグラスの様なカッコいいやつで登場です
香りを楽しみますと、まんま、パッションフルーツ!
あまりにも鮮烈に感じるので
出来たビールにジュースを混ぜたカクテルじゃないよね?
・・・と確認したら、もちろん発酵前から加えてますとの事

IMG_6930.jpg

ビールの味はもう、完璧なバランス感です
ベースの苦みとコクに加えて、フルーツの甘さと酸味が感じられ
一杯目から感激することしきり

そしたら、料理が登場

IMG_6931.jpg

でっかいお皿に、大量のグリーンサラダと
右にポテサラ、左端にザワークラウト&プチトマト
そして、選択できるメインはソーセージにしました
ドイツ風の茹で上げタイプである白ソーセージですね
お店名物がそろい踏みで、十分すぎる量です

さて、一杯目が変化球ビールだったので
次は何にしようかビールメニューをジックリと眺めます
その中から選んだのは、コチラ
「野趣荒涼 : アイリッシュ・レッドエール」

IMG_6934.jpg

どっしとしたモルティー感に溢れ
何よりも麦の甘さ、うまみ、が全開でありながら
重くはないビールとの事

普通、黒い色が出るビールは小麦を焙煎するので
どうしても焦げた様な苦みが前面に出ます
でも、コチラはその感じが全くなく
非常に飲みやすいレベルながら、コクは十分です

そして、もう一杯
今度は、口コミなんかで有名なやつを
「月の杯 : ジャーマンスタイル・ヘーフェヴァイツェン」

IMG_6935.jpg

最初に甘いバナナの香りがして
一口飲むとクローブ香がするこのタイプは
ヴァイツェン酵母の特徴との事

うす濁りタイプの、非常に分かりやすい地ビールです
一口飲んで、美味い!と声が出るような
そんな味のビールですね
今回飲んだ中では、最も苦みが無いタイプで
ビールが苦手・・・なんて言う女性に飲ませてみたいです

もう、このまま腰を落ち着けて
全種類を飲んでみたい気持ちではありますが
北千住駅まで、まっすぐ歩けなくなる不安もあるので
これくらいで我慢しました
(有名店ゆえ、混んでいて落ち着かなかった)

お店情報
住所 : 東京都足立区千住旭町11−10
営業 : 平日 16:00 ~ 22:30  土・日 13:00 ~ 22:30
     月曜・火曜定休