ちゃんぽん酒場から富士そば

飲み屋
09 /19 2016
案山子です、東京呑んだくれレポの続きです

ハイボールでイイ気分になりまして
以前に来た時にお気に入りだった 居酒屋かのや さんへ向かいます

そしたら・・・・

IMG_5352.jpg

『居酒屋かのや』 が入っているテナントビルの左部分も改修しまして
そこに 「かのや 串揚げ」 をオープン!
入ってみたいと思いましたがお店は満席でして、残念!
串揚げセットが500円くらいの格安で次回の課題となりました

仕方ないので、近くをウロウロしていたら
こんなお店を発見

IMG_5353.jpg

看板は、あの長崎ちゃんぽんのリンガーハットさんです
でも、赤ちょうちんが並んだお店は、なんと居酒屋メニューも!

あの牛丼の吉野家さんが、夜だけ居酒屋 「吉飲み」 を始めて
これが結構好評でして、自分もすでに記事にしています
その流れでリンガーさんも居酒屋メニューを出すお店を展開しまして
お店の名前が 「ちゃんぽん酒場」

もう、即入店です!

IMG_5354.jpg

吉野家さんは夕方からの限定でした
コチラのお店もやはり夕方から飲めるようです

メニューも格安で、そして入り口に懐かしのサンプル食品が並んでまして
その中から気になったメニューをお願いしました

まずは、レモンハイ

IMG_5355.jpg

このお店でお勧めの エキストラコールド 専用ジョッキにタップリ

そして、コチラ

IMG_5356.jpg

もやし300R

お店の入り口サンプルに、モツ煮のタレで炒めたモヤシとありまして
ネットで調べると、モヤシを300g使用しているようです

ファミレスのハンバーグなんかで使用している鉄板から
溢れんばかりのもやしは、本当に盛りだくさん
そして、ひき肉?とモツのタレがジュージュー音を立ててます

野菜不足を、十分補ってくれそうな量で
美味しくいただきました

お会計は、レモンハイとモヤシで700円くらい

ちなみに、メニューある 「ポテちく揚げ」 は
竹輪にポテサラを詰めて揚げたメニューだそうで
鉄板餃子もお勧めらしく、次回の再訪問が決定!!

ヘロヘロな一日だったので
これで十分、満足しましてホテルに向かいます

ところが、その帰り道に 富士そば さんの看板で
美味しそうな 冷しゃぶ肉そば なんてメニューが目に入りまして
ついフラフラと店内へ

IMG_5357.jpg

冷たい牛しゃぶと温玉が乗った、ぶっかけ蕎麦に
食べるラー油みたいな色々な香味野菜の粒々がある真っ赤なタレ

冷たい蕎麦を、このような辛いタレでたべるのは
 『東京辛そば』 なんてメニューで流行りになりましたね
そんな流行りを取り入れたメニューかな

見た目通りの辛味と共に、甘みも強いタレです
蕎麦の繊細な香りを・・・・なんて言う向きには考えられない味

でも、蕎麦をあまり食べない若者向けには
こんな刺激的な味でも紹介しないとね
蕎麦は日本酒と同じく年寄りの好物になってしまいます

上野界隈にあります

スポンサーサイト

かっぱ寿司からハイボール

飲み屋
09 /18 2016
案山子です、東京ネタ続きです

お昼は蕎麦だけで、頑張って用件を済ませまして
もうヘロヘロになっての夕方は
まずは何かお腹に入れない事には・・・と
御徒町の超有名店かっぱ寿司さんへ

いつもの客がギュウ詰めカウンターで、職人さんが握る品をいただきます

IMG_5340.jpg IMG_5342.jpg

赤身、中トロ
コチラの中トロは、とろける様な美味しさをいただけます

ゆで海老とコハダは、この日は普通だったかな
海老は、いつもは塩梅がイイ茹で具合なんですけど

IMG_5343.jpg IMG_5345.jpg

ゲソとシャコを甘ダレで、そして焼きアナゴ
疲れていたので甘いものに走ってしまいました
コチラのネタは美味しかったです
特に活きのいいシャコは山形では食べられないし
やはり焼きアナゴの歯がいらないくらいのフワフワ感は
江戸前寿司の一番ネタに感じます

さて、やっと気持ちもお腹も落ち着きまして
この日はいつもの格安店を探します

IMG_5347.jpg

いま、グイグイ来ているハイボール酒場 (^^♪
もう、アノ女優さんが出演のテレビCMは有名ですよね

メニューが面白くてですね

IMG_5348.jpg  IMG_5350.jpg

使用するウイスキー別に、ハイボールの名前がついてまして
テレビCMの角瓶は 「うちのエース」
最も安いトリスだと 「新入社員」
バランタインが社長で、響は会長だって (^^♪

まずは、うちのエースから

IMG_5349.jpg

400円と、この界隈では高めのお値段設定
でも、これがものすごく美味い!!!

安いお店で飲むハイボールって、まぁ、こんなもの程度ですけど
ここのはウイスキーの苦みと甘みが良く出ていて
こんな美味しいハイボールは初めてカモです

クピクピと、一気にいただきまして
今度は右のページの外国産のウイスキーから行ってみよう!

あのハーフ女優さんがCMのジンビームは 「アメリカ勤務」
メーカーズマークは 「アメリカ工場長」
・・・・、ではアメリカ勤務で!

ジョッキがCMのようなジンビームのロゴで来るのかと思ったら
残念なことに一杯目と同じ角杯ジョッキ
なので、画像も無し!

でも、こちらもジンビーム独特のスモーキーさが出ていて
凄く美味しかったです
ただ、お店の造りが明らかに元バーかスナックみたいな・・
カウンター席もなく、妙にうす暗くて
オヤジには落ち着かない感じが残念!

ご馳走さまでした

両店とも、御徒町近辺です

宇奈とと 上野店

飲み屋
09 /08 2016
案山子です、飲み終わっての〆ご飯です

飲んで酔っぱらうと、どうしても食欲おかしくなって
何か食べないと落ち着かなくなりますよね

そんな訳で、お昼は讃岐うどんでアッサリ軽めだったので
〆には夏の定番をガッツリといただきます

IMG_5331.jpg

名代 宇名とと さんです
B級うな丼なら、こちらの店が有名です

そして、こちらはおつまみメニューも充実していまして
お食事処と言うよりは、ウナギがいただける居酒屋さんです

そんな訳で、いただくのはコチラ

IMG_5332.jpg

ブログのネタ的なら

 ・ウナギが2枚のったダブル丼とか
 ・ひつまぶし風のやつとか
 ・ウナギのくりから焼き風に、たんざく串、肝串とか

色々と、画的に撮れ高が良いメニューもありますけども
自分お腹が限界を超えるので、自主規制

IMG_5333.jpg

はい、やってきました

普通に定食屋さんで食べたら800円~980円くらいかな
専門店で国産(国内養殖)ウナギだったら2,000円以上

普通に、十分な大きさのウナギですよ

コチラはウナギ専門店ですので味も確かですし
表面の焦げ目がついてパリッと焼けた感じは
牛丼屋さんのレンジでチンしたウナギとは一線を画してます

IMG_5334.jpg

丼ぶりは、牛丼屋さんの並盛り程度のサイズ
ご飯の量は軽めになっていますので
飲んだ後としては、ありがたいのです

焼き立てフワフワの鰻と、食欲が増してくるウナ丼のタレ!
ウナギ屋は、このタレの焦げた匂いでお客を呼ぶとも言われますよね

そして、ウナギには山椒!が普通ですけど
宇名ととさんでは、コチラ

IMG_5336.jpg

無料の 「しば漬け」

あの紫色のキュウリ漬けが
コッテリした鰻のタレ味を
サッパリさせてくれるのです

結構、遅い時間帯でしたけど
やはり土用の鰻を思い出してでしょうか
カウンターは満席!
外のテーブル席で飲んでるお客もいました

お腹も落ち着いて、ゆっくり寝れそうです (^^♪

上野駅を出て、ガード下すぐにあります

ふぶき(Fu Bu Ki) 東京都

飲み屋
09 /07 2016
案山子です、上野の飲み屋さん3軒目

かなりイイ気分になって、次の店へ

前回訪問して以来のお気に入り店 ふぶき さん

IMG_5322.jpg

(画像縮小を間違えてしまい、以下、画が小さめです)

ユックリと遅い時間に伺ったら、外で待ち客1名
スグに並んで10分くらいで入れました

まずは、ホッピーで

IMG_5327.jpg

おっ~~と、焼酎の量がジョッキの9分目まで入ってますよ!
サービス満点です

では、いつもの格安メニューから 「ゲソわさ」 190円

IMG_5323.jpg

サッと湯がいたイカゲソ、ワサビ醤油でいただきます

焼酎が多くて、作ったホッピーが濃い!
日本酒でまったりと酔いが回ったところに
焼酎のアルコールがガツンと来ますね (^^♪

ガッチリと氷で冷えたところをクイッと飲み進めると
別な酔いが回ってきます

さて、次の肴を行ってみよう!

IMG_5324.jpg

アジの素揚げ 190円

生のアジを小麦粉でもまぶして素揚げかな?と想像していたら
一夜干しの素揚げでした
これが頭から尾ひれまでカリッと揚がっていて、冷えたホッピーと合う!
アジの枚数もかなりありまして、結構飲んでいられます

カリカリ、グビグビで、もちろん 「ホッピー中を、お代わり!」
またジョッキに9分目まで焼酎入りが登場!

すっかり調子が出てきまして
今度は、お店のお勧めである鉄板料理を行ってみよう!

IMG_5328.jpg

イカバター 290円

注文すると、店主が大きな鉄板で手早く調理してくれます
格安な立ち飲みのこちらは、お客が回ることも必要なので
料理が出るのも早い、早い、

新鮮なイカをバターで炒めて
イカの内臓を使用したタレを絡めた感じです
ニンニクも効いてまして、アツアツのウマウマ

いや~~、やっぱり、この店イイわ~~
すっかりイイ気分になって、お会計が1,300円くらいの激安

ご馳走さ~~ん

御徒町駅の近くにあります

純米酒専門 粋酔 上野店

飲み屋
09 /06 2016
案山子です、前日の続きで2軒目です

念願の美味しい料理を十分に堪能しましたので
次はお酒を楽しみます

狙ったお店は、コチラ

IMG_5300.jpg

粋酔 上野店

実はこの店
リンクいただいている Bar White River バルベニーさんのブログに
たびたび登場する日本酒が美味しいお店がありまして
それは石神井公園という街にあります粋酔なのですが
行ってみたいな~と色々検索していたら
何と上野店がありました!!!

そんな訳で、こちらも念願の訪問です

入ってみると、バーのようなダウンライトされた店内
落ち着いた雰囲気は、大人のお店を感じます
学生グループなどは見かけませんね

さて、分厚いメニューを開いたら
北海道から沖縄まで、地区ごとに日本酒がズラリと並んでまして
これだけの種類を揃えているお店は初めて見ました
コチラでは飲み放題もありますが、今回は個別にいただきます

ちなみに山形・福島は、こんな感じ

IMG_5307.jpg

楯野川、一歩己、廣戸川、全部自分好みの日本酒です
こんな品ぞろえのお店があるなんて、もう、嬉しくなります
普通、日本酒を押しているお店だと
やはりドッシリ系が多かったり、とんでもなく高級系だったり
意外と自分の好みに合わないお酒が多いです

さて、そんなページをめくっていたら、一度は飲んでみたかった 「紀土」 を発見

IMG_5301.jpg

メニューのお酒は、このグラス(100ml)で560円
お酒の仕入れ値段は多少の上下があるはずですけど
全て均一値段で提供されます

なので、このグラスで5~6杯以上飲める方は
飲み放題の方が断然お得になります

早速いただきます、くぁ~~~、うまいわ~~~

これはイイです、自分の好みそのままですね
今度見つけたら購入決定!!

IMG_5303.jpg

お通しは、ウナギの煮こごり
ちょっと高級なお店だけありますね
(お通しにしては、値段もイイ)

その後も日本酒を楽しみまして、最後はコチラ

IMG_5313.jpg

飲み放題には入らない、この日のプレミア日本酒
プレミアと言っても市場で数万円もする系統のお酒ではなく
入手困難度がやや高いくらいかな

もちろん、グラス一杯のお値段も高くなります

作、獺祭、田酒、は飲んだことがある酒造さんなので・・・
お店の方と相談したら、この中では無想が一番貴重で
自分の好み系らしいですと言われて
では、それを

IMG_5310.jpg

そしたら、これが何と自分の好みの酒造さん
新潟村上市にある 大洋酒造 さんではないですか!

コチラの 大洋盛 は自分の好みで
過去2回も記事上げしています

コチラの無想は、一般には販売していない数量限定酒みたいで
使用している酒米の越淡麗は
酒どころの新潟県が山田錦と五百万石を掛け合わせて開発した酒造好適米
確かに、大洋盛シリーズの中にある純米吟醸は
この越淡麗を使用していました

飲んだ感じは、大洋盛の原酒って感じの濃さで
もちろんの美味さでした

いや~~~、自分好みのお酒が色々と堪能できて大満足です
シッカリと氷水を呑みながら楽しんだのですけど
あまりの美味しさに、一気に飲んだたため
かなり酔いが回ってきましたよ (^^♪

ご馳走さまです

東上野あたりにあります