FC2ブログ

立花南支店 山形市

そば
07 /30 2019
案山子です、冷たい肉そば連投です

自分好みの肉そば店を探して歩きます
今回は山形市南部にある 立花 さん

IMG_9574.jpg

もう、暖簾の文字が 『肉そば』 ですからね
すごく期待しますよ

IMG_9582.jpg

入り口の幟だって、河北名物!

本店は山形の北外れにあるのですけど
修行先は河北の店なのか?

メニューです

IMG_9576.jpg

トップメニューが肉そば
そして、蕎麦だけでなく麦きりもあるのが
河北肉そば店らしいポイントです

もちろん、肉そばの冷たいので

IMG_9577.jpg

ドン!と大きめな丼ぶりで登場です
だし汁には黄色い鶏油が見えますね
親鳥肉にしては色白なスライス肉が
丼ぶり一面なのは嬉しいです

IMG_9578.jpg

はい、しもぶくれの大きな丼にタップリ
イイですね~~

IMG_9579.jpg

鶏油が浮くだし汁は
これまた、甘じょっぱい味付けで
自分が求めていた味ですよ

IMG_9581.jpg

大きな窓から太陽光があたって
色白に写ってますけどもチョット黒んずんだ
田舎風の蕎麦で、コチラも完璧
トッピングの鳥肉は食べやすい柔らかさ
出汁を取った親鳥ではなく
わざわざ普通の鶏肉も使用しているのかな?
それとも、こんな歯ごたえの親鳥?

でも、出し汁の味と言い、量の多さと言い
間違いなく河北肉そばの味に巡り合って
嬉しいです~~
実は、同じ山形市のお気に入り まると さんが
日曜定休になって行きづらくなったので
コチラを見つけて嬉しい限りです

今度は麦切りの肉そばでも

お店情報
住所 : 山形市明石堂1-2
駐車 : 十分なだけあります
営業 : 11:00~19:00 月曜定休(祝日時は火曜休)


スポンサーサイト



かつら北町分店 山形市

そば
07 /28 2019
案山子です、冷たい麺はまだ続きます

最近になって美味しさに目覚めた、河北冷たい肉そば
親鳥から染み出た鶏油と濃い目の鳥出汁
太めのフニュッとした田舎蕎麦
甘じょっぱい濃い目のだし汁
・・・、でも河北地区までは遠いので
色々とお店を探しています

今回は山形市の北側にあります かつら さんです

IMG_9496.jpg

京都で和食の修行をした後に
河北町の隣の寒河江市に肉そばの店を出し
そのお店が大人気となりまして
山形市北町に分店を出しました

この日も入り口には行列があって
店舗の撮影ができないくらい人気店です

IMG_9487.jpg

メインのメニューは肉そば・肉中華
出汁は同じで、麺が違うだけですね
もちろん、ざる蕎麦やタネモノもあります

そしたら、この日は祝日だったので
平日限定のランチも可能との事

IMG_9488.jpg

和食の技が生きた、小柱かき揚丼が付く
このランチセットが口コミで有名だったので
コチラに決定!
もちろん、冷たい方でお願いします!

IMG_9489.jpg

普通盛りなんですけど
肉そばとしては、やや上品なサイズです
小柱がタップリ入ったかき揚げが美味しそう

IMG_9490.jpg

蕎麦と丼ぶりの両方食べれば満足セットですね
だし汁から顔を出しているタップリ蕎麦の量が
河北肉そばを演出してます

IMG_9491.jpg

そして、出汁汁には黄色い鶏油がタップリ
この油が何とも言えずクセになるんです
煮込んでも固い親鳥肉は薄くスライス
モモ肉と白っぽいムネ肉の2種も、お約束通り

IMG_9494.jpg

蕎麦は、あまり黒くない普通サイズ
食べてみると歯ごたえが感じるやや本格派
そして、この出し汁が和食の極み
良い素材を惜しげもなく使用しました!って
もうこれは和食の一品をいただいている感じ
これなら人気で行列店になる訳だ

IMG_9493.jpg

肉そばでビックリして忘れてましたが
小柱かき揚げ丼も、これまた美味しいです

そもそも、山形で小柱を使った料理なんて
このお店以外に食べたことが無いですし
やはり、カリっと薄衣の天ぷらの揚げ具合や
タレの美味しさが、もう別格

大変美味しい肉そばでしたが
実は、自分が目覚めた河北町の有名店の
あのB級グルメ的な甘じょっぱい味とは違ので
別な意味で素晴らしいお店ですけど
自分的にチョット違うという感じ

家族や、遠くから来た知人友人を連れて
山形の美味しいものを紹介するには
最高にうってつけのお店でしょうね

お店情報
住所 : 山形市桧町4-5-18
駐車 : 敷地内に十分にあり
営業 : 11:00~19:00  月曜夜と火曜が定休


丸万 長井市

そば
07 /09 2019
案山子です、今回は蕎麦です

蕎麦で有名な山形県では
県内各地で特徴のある蕎麦がいただけます
例えば、山形の県北の方では
蕎麦つゆに大根おろしの搾り汁を加えるのが特徴

そんな食べ方が県南部でいただけるお店
それが長井市にあります 丸万 さんです

IMG_9444.jpg

元は旅館だった物件で、その名残のまま
時代の変化で蕎麦屋となっています

IMG_9456.jpg

入り口には本日のそば粉の案内も
こだわりを感じますね

IMG_9446.jpg

お勧めのランチセットがあったので
盛りそばとかき揚げ丼のセットを

まず最初に、薬味のセットが来ました

IMG_9447.jpg

漬け物やネギなどの薬味は普通ですね
でも、なんか見慣れない容器も

IMG_9449.jpg

そうなんです、コチラが大根の搾り汁です

蕎麦ツユだけを味わってみると
醤油がガツンと効いた濃いタレで
コレを好みの味へ大根の汁で薄めるのです

大根の汁は繊維質が完全に除かれて
液体だけになっていますので
大根おろしの感じではないですね
そして、大根の辛味も無くて
自然な甘みが広がる美味しい汁です

IMG_9450.jpg

蕎麦とかき揚げ丼もやって来ました

コチラの盛りそばは山形産そば粉の機械打ち
食べてみると、自分が購入するような
地粉の味がしますね
有名蕎麦粉のような華やかな香りとかまでは
いかない感じになります

IMG_9451.jpg

やや太めの仕上がりで
角が立った歯ごたえのあるそばでした

IMG_9452.jpg

サッパリとした蕎麦に油物は合いますよね
揚げ立ての天ぷらにタレが効いて
ご飯もすすみます

IMG_9454.jpg

大根おろしとは違う、爽やかな香りのつけ汁
蕎麦がより一層美味しく感じます
蕎麦ツユの方にも、搾り汁に合うように
何か工夫が仕込んであるのかな?

一度は来てみたかった丸万さん
念願だった搾り汁の蕎麦がいただけて満足です

実はコチラのお店、こんな物も有名です

IMG_9445.jpg

この大根搾り汁を修行した地区では
多くの蕎麦屋さんで 「食べ放題」 らしいです
この日はお腹に自信が無かったので
自制しましたけども、いつかは挑戦!

実は、盛岡のわんこそば 東屋 さんで
出張激務の合間に行ってほとんど食べれず
数年後のリベンジでやっと満足できるだけ食べた
苦い思い出アリ ← (実はトラウマに)

蕎麦の食べ放題は緊張するんですよ (^^♪

お店情報
住所 : 長井市本町2丁目8-6
駐車 : 十分にあります
営業 : 11:00~14:00 夜は予約のみ 水曜定休


ふたば 南陽市

そば
05 /20 2019
案山子です、今回は蕎麦です

南陽市にあります ふたば さん
いつもはラーメンをいただくお店なんですが
この日は事情があり夕食をとるために訪問

メニューを見て、タップリと食べられる物を探して
目に留まったのが、「板そば」 です

IMG_92721.jpg

あえて遠目に写してますけど
それでも、蕎麦が入った角盆のような「板」は
存在感がアリアリです

IMG_92731.jpg

はい! 都会の蕎麦屋に比べたら
とても一人前とは思えない蕎麦の量

お値段は1,000円だったと思います
蕎麦粉は山形産を使用してたような

IMG_92741.jpg

標準の薬味セット
ふたばさんでは納豆が付くのね

蕎麦はタップリとありますから
薬味は1種づつ、ユックリと楽しめますので
焦らずにいただきましょう

IMG_92751.jpg

おっと、やはりサイズ感を出すため
割り箸を置いてみました

割り箸は、決してミニサイズではありません

刻みネギで楽しみ
大根おろしで楽しみ
納豆でもズルズルと楽しみまして
お腹一杯になってご馳走さま

夕食には十分な満足感です

お店情報
住所 : 山形県南陽市長岡637-2
駐車 : お店前に6台分くらい
営業 : 11:00~20:00 火曜日だったような

そば処 すぎ 山形市

そば
05 /05 2019
案山子です、ゲソ天シリーズの第2弾

山形市にあります そば処すぎ さん

蕎麦屋なんですが、アゴ出汁が効いた
激旨スープのラーメンも人気のお店

IMG_9203.jpg

そして、蕎麦はゲソ天が付いたのが人気です

その蕎麦のメニュー

IMG_9204.jpg

蕎麦と麦切りの両方が楽しめる合盛りに
ゲソ天が付いた人気の 「合盛り げそ」

IMG_9207.jpg

はい、やってきました
ゲソ天は、揚げたてアツアツです

IMG_9208.jpg

大きな窓から、燦々と太陽光が当たって
色が飛んでしまいましたが
蕎麦と真っ白な麦切りの対比がイイです

麦切りとは、丸延しした生地を
1日くらいの短い時間だけ干した
半生仕上げの細いうどんでして
稲庭みたいなツルツルとした食感があります

IMG_9209.jpg

そして、ゲソ天
この、何とも言えないイイ香りが
食欲を増大させてくれます
ゲソはスルメイカとかのサイズですね

もう、ゲソって天ぷらにするためにある?
そんな風に思ってしまいます

店内はラーメンか、ゲソ付きの蕎麦か
お客さんは、その2択だね
アゴ出汁のスープの香りと
ゲソ天の油の香りが充満します

食べ終えてお店の外に出ても
その香りが流れてきましたよ

IMG_9210.jpg

地元で大人気なのも頷けます
和風な店内は座敷席のキャパが凄くて
それが満席の人気で注文後の待ち時間も長いです
美味しい料理のため、気長に待ちましょう

住所 : 山形市小立2-5-8
駐車 : お店の周りに、かなりのスペースがあります
営業 : 11:00~15:00  金曜 定休