手打ちそば

そば
04 /12 2018
案山子です、今回は自宅で蕎麦打ちです

以前の記事で、福島産のそば粉を使用して
大晦日に自作の年越しそばを食べて以来
久々に蕎麦打ちをしました

雪が無くなった頃だから、こんな事もできます

IMG_7867.jpg

今回のそば粉は、米沢市の南原産
南原地区は良質のそばの産地で
当然ながら、美味しい蕎麦屋さんも何件かあります

そこまで行って、産直で購入しました

この品は初めての購入ですが
以前に、老舗の商店でそば粉を購入したことがあり
そば粉は問題ない品と思いました
石臼挽きとなっていて楽しみです

早速、蕎麦を打ってみますと
さすがに香りは少な目ですけども
よく粘りが出て非常に楽に打てました

IMG_7868.jpg

そば粉を200g、そこにつなぎの小麦粉を50g
これで、二八の割合です

コレに水を加えて蕎麦にするわけです
ネットなんかで調べると、水は45~48%くらい
なんて記載が多いですが
それは、それだけで蕎麦になる良質な蕎麦粉

素人が購入できる蕎麦粉は非常に乾燥しており
結局、今回はだいたい140gの水を入れました
約56%の加水です

全体で390gの生蕎麦が出来上がり
それを茹でると、大皿にてんこ盛りが出来上がり

IMG_7870.jpg

伸ばしてたたむ前の長さほどではないですが
ちゃんと、蕎麦包丁の長さ分はある蕎麦です

お店で食べれば、約3人前近い量ですね
山形名物の 「板そば」 大盛りくらいかな
東京の高級蕎麦屋で竹ザルを裏返した上げ底の店なら
ユウに5人前は行けると思います (大笑い!

自分の好みで言えば
蕎麦の外側の鬼皮がもう少し入った
黒っぽい田舎蕎麦が好きなので
そんなそば粉を求めて
また、色々と回ってみたいです

スポンサーサイト

蕃山 米沢店 米沢市

そば
03 /22 2018
案山子です、今回は米沢市の新店

東北中央道の米沢北ICのすぐ近くに
そば処蕃山 米沢店 が開店しました

IMG_7852.jpg

コチラの物件はラーメン屋さんで開店してから
何度も店名が変わった後に空き店舗だったところ

蕃山さんは、お隣の宮城県愛子にお店があり
その支店みたいです

メニューです

IMG_7853.jpg
IMG_7854.jpg

400円か500円で構成された品々
この安さが売りのお店みたい
ただ、コチラは山形名物の肉そばがお勧めながら
宮城のお店は有名な油揚げを使用した
三角揚げ蕎麦があったりと
その土地に合わせているみたいです

サイドは、コチラ

IMG_7855.jpg

ご飯物も格安で提供しています

さて、何を食べるか悩んで、悩んで
冷たい肉そば と かしわおにぎり
(どう見てもラーメンには力が入っていない感じ)

IMG_7857.jpg

漬け物とモヤシのナムルはセルフで
入り口側にあるので、気が付かないかも

さて、さほど待たずに登場しました

IMG_7858.jpg

太めの蕎麦に固い親鳥肉は
山形河北地方を中心に有名な肉そばのビジュアルです

でも、ダシの色が薄く澄んでいて
表面に鶏肉から出るはずの脂が浮いていないです
蕎麦も真っ黒い田舎蕎麦ではなく
普通な感じです

IMG_7859.jpg

おにぎりは、デカいですね
ギッチリ握ってあり食べごたえありそう

さて、いただきます

IMG_7860.jpg

出汁は鰹節などが効いたタイプで
醤油の効いた山形肉そばとは違いますけど
非常に美味しいダシです

蕎麦はお値段相当ですね
つなぎ(小麦粉)が多いタイプとなります
でも、十分な麺量がありまして
美味しさに満足できるのでイイです

IMG_7861.jpg

大きな、かしわおにぎりは
いわゆる鶏の炊き込みご飯の味でして
コチラも無難な味で満足です

格安なお値段でタップリ食べられる
その方向に特化しているので
分かりやすい安心感がありまして
事実、お客さんは小さな子供を連れた家族とかが
何組もテーブル席を埋めてました

お腹一杯になって、会計したら
なんと! 次回150円引きのチケットをもらえました
(当然、使用期限あります)

この割安感、どこかで見たような?
ネットで色々検索すると
ヤッパリ、有名な熊さん系列店でした
なるほどキッチリ完成して安心感がある訳だ

次回は温かい蕎麦を食べてみよう!

お店情報
住所 : 米沢市窪田町窪田204−1
駐車 : 敷地内に広い駐車場所あり
営業 : 11:30 ~ 15:00  定休日不明(無休かも)

松茶庵 上山市

そば
01 /15 2018
案山子です、今回は蕎麦です

自分が大好きな上山市の 松茶庵 さん
メニューの制覇を狙って訪問です

IMG_7458.jpg

そしたら、入り口に新蕎麦はじめましたの張り紙
ならば今日は蕎麦だよね

まずは、基本の盛りそばでお願いします

IMG_7459.jpg

せいろにタップリの蕎麦
その色が、やや緑がっかた色をしてまして
店内を改めて見渡したら
当店は北海道産の良質な蕎麦粉を使用との事
コレは美味しそうです

IMG_7460.jpg

蛍光灯の下で、蕎麦の良い色が出ませんけど
見た目で美味しさが分かるような蕎麦です

IMG_7461.jpg

ズズッと音を立てて蕎麦をすすれば
イイ香りが広がって笑顔になります
蕎麦の味も濃くて
細打ちながらコシがあって最高

これなら、次回は蕎麦がタップリと盛られた
板そばで十分に味わいたいものです
本当にこの店は美味いな~

お店情報
住所 : 上山市河崎2-4-12
駐車 : 敷地内に数台分
営業 : 11:00~20:00   不定休

そばのやまっく 山形市

そば
01 /08 2018
案山子です、今回は偶然見つけた蕎麦屋さん

農産物の直売所が大好きな自分
山形市にあります やまっく さんへ訪問
珍しいキノコとかないかな~なんて見てました
(秋のころの訪問です)

IMG_7277.jpg

帰り際のこと、駐車場へ入ってくる車が
立て続けにお店の奥へ向かっていくのです・・・・
奥って、何もない様に見えるけど???

でも、気になるのでお店の奥に回ってみると
何と!そこには蕎麦屋の入り口が!!

IMG_7270.jpg

そして、そして、入り口わきのパイプ椅子には
順番待ちのお客さんが!!
知らなかった~~~!

こんな隠れたお店を見つけたら、それは食べますよね

順番が来て店内に入ると、カウンターのみ6席くらい
オヤジさん一人でやっているみたいでした
食べるのは、お店の入り口にデッカク書いてある
天ぷら付き 天もり 650円をおねがいしましたよ
ちなみに、カウンター全員がコレ (^^♪

ハイどうぞ!と最初に天ぷらです

IMG_7272.jpg

キスと竹輪と、巨大なナス
小皿からはみ出た状態で登場しました

奥で天ぷらが揚がったら
今度はカウンター内の狭い厨房で蕎麦を茹で初めまして
蕎麦の出来あがりです

IMG_7273.jpg

うわ~、大盛りの間違い?
ビックリするぐらいの蕎麦の盛りです
このコスパなら、それは行列にもなるよね

改めて、蕎麦のアップです

IMG_7274.jpg

使用している蕎麦粉は
脇の産直店でも販売している地場産との事

山形の蕎麦屋さんに普通にある板そばなみの麺量で
お値段は盛りそばと同じですからね
十分に満足できる量です

そして蕎麦つゆが、また不思議で

IMG_7275.jpg

チョコット味を見てみたら
干しエビ入りの天かすがタップリ

では、では、いただいてみると
最初はエビの香るタレで美味しいのですが
天ぷらを食べながらで、天かす入りのタレでは
両方が油物なので、自分にはチョット重いかな
次回はタレの天かす抜きで頼めば良いよね

いや~~、偶然にも見つけた蕎麦屋さん
地元のオヤジさんが「蕎麦でも食っていけ」って
そんな感じのお店です
時期を変えて、また訪問してみたいです

お店情報
住所 : 山形県山形市替所14-2
駐車 : 産直として十分なだけあり
営業 : 蕎麦屋は11時から15時  第2、第4の水曜定休

蕎麦打ち

そば
12 /13 2017
案山子です、今回は自宅で蕎麦打ちです

東北中央道を利用して福島市へ行って
地元の産直のお店でゲットした福島産蕎麦粉
すぐに打ってみたら
慣れない粉なので上手く出来ませんでした

そんな訳で、今回は再挑戦です

IMG_7493.jpg

前回食べてみて香りがやや上品なので
今回は2割ほど山形産のそば粉を混ぜ
慎重に水回しを行いまして
精神統一して細切りにしましたよ

何とか、素人なりに出来まして
最後の仕上げです

IMG_7495.jpg

前回のただ太いだけのそばに比べたら
食感がイイくらいの細さになりまして
ん~~、コシがあってノド越し最高
そば粉の甘みもあり
香りも色黒な外皮が入る山形産が加わって
ブレンドの成果が出ているみたいです
市販の蕎麦ツユの味に負けない味

IMG_7496.jpg
蕎麦の美味しさは挽きたて・打ち立て・茹でたて
さすがに挽きたては難しいですけど
自分で打って茹でれば、美味しさ倍増です
量もお腹一杯にタップリと味わえますしね

今年の年越しそばは、コレに決定!!
年越しの準備が一つ終わって
安心しました