FC2ブログ

はなまるさん

うどん
03 /31 2020
案山子です、今回はうどんです

はなまるさんで芋煮カレーうどんを食べた時
キャンペーンの天ぷら無料券をもらったので
利用しない手はないと行ってきました

IMG_0741.jpg

やはり、歯ごたえのあるうどんが好きなので
ココでのお気に入りになった
おろし醤油うどんの「冷や」

そして、無料券で選んだのは
旬のタケノコ天です

IMG_0744.jpg

青海苔が加えられた衣になっていて
和食の春をイメージする定番である
「ワカメとタケノコ」の組み合わせな感じ

タケノコは穂先の柔らかい部分を縦半分
薄味に炊き上げられていて、かぶりつくと
中からジュワッと出汁が溢れる仕掛け
さすがに美味いね

うどんの方も、以前は丸みを帯びた断面の
柔らかめな食感だったものが
今では角を感じるような四角になっていて
歯ごたえを感じて好みな感じになりました

醤油はダシの効いた特製でして
シンプルな醤油の香りが大好きです
うどんの提供時にかけられる分は極控えめなので
テーブル配置のダシ醤油を追加で一回し
コレが自分好みになりました

自分的には、コレに牛丼屋の並盛りで満腹 (^^♪
好みのお昼セット

全国チェーンです

スポンサーサイト



芋煮カレーうどんが銀座店へ

うどん
03 /10 2020
案山子です、今回は以前記事の報告です

当ブログの2月8日に、はなまるさんで
山形名物の芋煮カレーうどんの記事を上げました

その時の記事はコチラ ➡  芋煮カレーうどん 

このうどんは山形県の限定発売なんですけど
発売一週間で2020食以上を売り上げたら
はなまる銀座店でも提供するという
オプションが付いてました

そしたら、何と!!
一週間待たずに目標を達成したとの事で
この度、銀座店での提供が決定しました~~~!

パチ!、パチ!、拍手!、拍手!

芋煮
――――――――――――――――――――――――――――
【 出店はYahoo!ニュースより、画面コピーしました 】

山形の県民が皆で楽しんでいる
河原で芋煮会後の〆であるカレーうどんを
本当にそのまま再現した感じですので
東京の方にも楽しんでもらいたいですね

でも、先の自分のブログにもコメントありましたが
お店によっては具材の盛りにバラツキがあったようで
ネットで画像を検索しても
何か寂しい盛りも見かけますね

せっかくの楽しい記念なんですから
豪勢に、里芋も!、玉コンも!、牛肉も!
山盛りで提供を、はなまるさんお願いしま~す

丸亀製麺

うどん
03 /05 2020
案山子です、今回は丸亀さん

やっぱりコシのあるうどんが食べたくて
丸亀製麺さんへ

IMG_0458.jpg

いつもの、ぶっかけ(冷や)を

ネギも遠慮なく載せましたよ
天かすもショウガも乗せまして
擦りゴマも振りかけましょう

IMG_0459.jpg

醤油ダレと混ぜ合わせていただけば
やっぱり強靭なコシのあるうどんが最高!
冷たいので更に歯ごたえが楽しめます

IMG_0460.jpg

いつもの天ぷらコーナーで
この日のお勧めで 「あなご天」 を発見
それは取るでしょう

割り箸を上回るサイズが嬉しい
ガブリと噛みついていただきます
天ぷらも美味いね~

あなご天が気に入りました
標準品になると嬉しいな~

はなまるうどん

うどん
03 /02 2020
案山子です、今回ははなまるさん

うどん自体が美味しくなったように感じた
はなまるうどんさんへ、またも行ってきました

今回は寒かったので、熱々な釜玉うどんです

IMG_0443.jpg

茹で釜から直接取り分けられる激熱のうどん
はなまるさんでは、そこに温玉ですね

ネギの量が寂しいので、追加ネギを選択

IMG_0444.jpg

温玉なので、綺麗に半熟状態の仕上がりです
ココに醤油ダレを好みで加えていただきます

IMG_0445.jpg

無料の天かすと追加ネギを乗せたら豪華仕様
薬味のショウガと、香りの白ゴマも欠かせません
このままズズッといただきますと
さすがに、丸亀さんよりコシがない感じはします

IMG_0447.jpg

忘れてました!
標準で刻み海苔も付いてましたよ
和風な感じが出てウマウマ

やはり自分、コシを感じる冷たい方が好きかも
茹で釜から出したばかりのうどんに
コシを求めるのは無理があるかもね
釜玉は丸亀さんに軍配です

寝覚屋半兵エ 鶴岡市

うどん
02 /25 2020
案山子です、今回は鶴岡市の名物です

突然、鶴岡市まで行くことになりました
鶴岡市と言えば山形で最も有名と言われる
旅館なのに冬期限定のラーメン屋 琴平荘 とか
昨年の某テレビ番組ラーメン投票1位の店とか
ラーメンネタには事欠かない街なんですけど
今回は 「団体行動」 ・・・

有名処は行けないと諦めていた中で
帰りの昼食にコチラへ訪問です

IMG_0420.jpg

庄内地方にはラーメン以外に 麦切り という
細めの半生うどんが有名なんです
山形では有名なので自分の地元にも
麦切りを謳う店があるくらいですけど
本場・本家は未食だったので超嬉しい!

IMG_0408.jpg

和風なお店は、庄内の日本海まで行かない
山沿いの田舎な部落にヒッソリとありました
大箱な店舗で団体客もOK です

IMG_0410.jpg

注文は、お一人様用のざる麦切りを人数分でしたが
お品書きをよく見ると、板と呼ばれる容器が
4~5人前分ありまして、コレが基本の注文みたい

山形では、蕎麦も 「板そば」 とか言いまして
木製のトレー型に盛るのが有名ですからね
江戸の昔からの文化を感じます
板を選択すると麦切りと蕎麦の合盛りも可能
そして、コチラは冷たい品しかなく
温かい汁物はなくて、本当に専門店です

さて、そんな事を思っていたら届きました

IMG_0412.jpg

シンプルな構成ですね
普通に見ればざるうどん?です

これ以外に数人分共用でネギの皿が来ました

IMG_0415.jpg

よ~~く見ると、やや茶色を感じる地粉です
太さ的には、一般的なうどんの半分くらい

IMG_0414.jpg

付け合わせは、大根漬けと和ガラシ
この和ガラシがビックリなんです

一口つまんでみると、ややザラッとする粗挽き
今まで食べたことが無い食感のからしです
普通は粉のような物を水で練る訳なんですけど
この辛しの種も自家製なんでしょうか?
見た目だとソーセージ用のマスタード?
でも酸味は無い、普通に和ガラシの味なんです

IMG_0417.jpg

さて、ズルっとすすってみますと
ツルっとした食感の中にシコシコとした
楽しい食感を感じまして
噛んでいると地粉からくる強い小麦粉感が
鼻から抜けていきまして、最高に美味しい麺です

讃岐うどんのような生のコシもあり
稲庭うどんのような熟成したツルツル感もあり
いいとこ取りした様な仕上がりのうどん

いや~~、本当に美味しいです
老舗のワザと美味しさを感じます

IMG_0418.jpg

そして、やっぱりこの和ガラシが最高に合う!!
蕎麦にはワサビと言いますが
ざるうどんにはショウガとかですかね

この辛しがおでんに付くような辛しだったら
辛さが勝って絶対に合わないでしょう
念願だった伝統の味を味わえました

IMG_0419.jpg

しかし、変わった店名ですよね
何か時代物の映画が一本作れそうな名前です
その由来は、コチラ

IMG_0411.jpg

庄内の伝統ある品をいただけて
大満足な鶴岡行きでした

お店情報
住所 : 鶴岡市馬町字枇杷川原74
駐車 : 敷地内に十分なだけあります
営業 : 10:00~15:00 水曜・第2火曜定休